スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「TAKAMICHI LOVE WORKS」

LO画集 TAKAMICHI LOVE WORKS (FLOW COMICS)LO画集 TAKAMICHI LOVE WORKS (FLOW COMICS)
(2008/09/30)
たかみち

商品詳細を見る


買って来ました、たかみちのいいしごと。
COMIC LOの50号分の表紙と書き下ろしイラストとか、まあそんな画集です。
ちなみにA5版。んー、中途半端な大きさ。
A5は小さすぎだろ馬鹿。
正しくはA4でした。本当申し訳ない!

中途半端な大きさには間違いないけどね。

LOと言えば話題に上がるのはほかまみつりの異質さ、ではなくたかみち氏の表紙ですよね。
ロリという大手を振っては歩けないジャンルのエロ漫画誌にもかかわらず、
エロ無しさわやか可愛いおにゃにょこの表紙は杏野はるな(19)さんの伝説的ネタとか
Wikipediaのコミックエルオーの項目で触れられるほど
インパクト十二分なライジングで魔法大作戦なのです。

ウィキペディアに気になる部分があったので抜粋。

例えば、2007年3月号の表紙は、ラーメン街で額に汗しながらおいしそうにラーメンを頬張る幼女である[4]。

[4]ごく一部の例外有り


[4]は脚注ね。……えっと、ごく一部に違う表紙のLO2007年3月号があるってこと!?
すげー! レアものだ!


さておき、
ロリは興味ないけどLOの表紙は評価する、と言う人も多いようで(個人的には信じがたいんだがね)、純粋なたかみちファンの皆様には待望の一品ではないでしょうか。
もちろん純粋なロリコンにもお勧めできるよ。
あーそうさ、シークレット出るまでガチャポン回したさ!

嘘付きました。結局シークレットは出ず手元には3体の氏家もく氏の絶対に人目につくところには置いて置けないフィギュアが残っただけでした。
ケースを3回なでてから、ハンドルを優しく握って、そんなに強く回したら、壊れちゃうよー。
をやらなかったせいでお望みのフィギュアを出せなかったと反省しています。

話しを戻すよふぃぎゅあっと。
中身ですが、いきなり出だしから架空雑誌の表紙とか、ちょっと前のLOみたいな遊び心満載の作りです。
んで50号-1号分のイラストがコピー無しコピー有り両方収められており、
書き下ろしとか本誌付録のカレンダーとかありつつ、
-1号分のどうでもいいライトノベルが絡み、
たかみち氏、デザイナーの宮村氏、みんな大好き編集長Wちゃんによる各表紙解説で締め。

お、すげえ、今回はちゃんと中身を解説してるよ俺。

メインはもちろん表紙イラストなんだけど、個人的には表紙コピーがまとめて読めるのがうれしかったり。初期の頃は「子供」というフレーズが必ず入っていたとか、貧乳シリーズみたいだな。
一番好きなのは、ベタかもしれないけど「「僕は生きる。君のために。」」だね。
うさくんかわいいようさくん。

ぶっちゃけ表紙自体はここで見れるし、2800円分の価値があるかと聞かれれば素直にうなづけないのは僕が歪んだロリコンだからか。
健全な皆様にお勧めする一品でございました。
表紙見てびびっと来たならぜひ。
でもこの表紙見てびびっと来る人は健全な人では無いと思うんですがねえ……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。