スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Studio Ring「おやつのじかん」

おやつのじかん ~りにゅーある~おやつのじかん ~りにゅーある~
(2007/06/29)
Windows

商品詳細を見る

ほうほう。いつの間にやら廉価版(vista対応版?)が出ていたのか。

エロゲレビューなんて巷にあふれてるし、
4年前のゲームに何を今更ってところもあるんだけど、
せっかくだから語ってみようかね。

で、だーっと書いてみてから、
「おやつのじかん レビュー」で検索してみたんですが、
やっぱり既に突っ込みたいところは突っ込まれている……。
てなわけで、白夜王国様の名レビューをどうぞ。
書きたいことは全て書かれてしまいました。
ところで、ブログの時代ではない、HPの時代っぽくて何か懐かしいですよね。
こんな風に無駄に装飾したりするの。

まあまあ、そこはやはりマイナー志向な当ブログ。
他のエロゲで検索するとびしばしレビューサイトが引っかかるところ、
「おやつのじかん」なら、2ページ目にはもう関係ない記事になっているのを見て、ぐっとガッツポーズ。
狙うぜ隙間産業!
というわけで、以下だーっと書いたレビュー。

業界とユーザーにすさまじいインパクトを残してくれた問題作「はじめてのおるすばん」以降、エロリゲーはひとつのジャンルとして確固たる地位を得てしまいました。
それまでは数あるヒロインの中に一人ぽつんといて、好きな方はどうぞ。という扱いだったロリキャラ。
おかげでロリコンな人には選択の余地がないという悲しい状況だったのです。
それがはじるすインパクト以降ロリータメインが急ブレイクし、各メーカー追従するようにロリものをリリース。
2番煎じ感は否めないものの、「ふたごえっち」や「保母さんといっしょ~双子とできるもん」といった頭が病んでいる名作がどんどん産まれていく事になるのです。
しかしやはり、はじるすインスパイアなのか、いつだってロリものはやんちゃとおっとりの双子編成。
ロリ=双子という記号化を果たすほどマナカナは偉大なんです。や、そんな話じゃない。

まあそういったロリブームも落ち着いて、ロリコンたちが落ち着いてこども大好き板の祭り会場スレを日々チェックする仕事に戻った2004年クリスマスイブ。
ひっそりと本家Studio Ringから出ました超絶ファンタジー。
それがこの「おやつのじかん」でした。

導入長っ!

気狂いじみた設定ながら、あまり知名度が高くないのは
やっぱり一般ユーザーからの「ロリはもういいよう」というところの表れですな。

お菓子の女の子たちが通う、名門スイーツ学園。
そこで保険医をしている一流パティシエの主人公は、
とっても甘~い日々を過ごしていた。

怪我をして保健室に運び込まれる女の子たち。
その傷ついた体に、生クリームを塗り込んだり、
崩れたトッピングを、綺麗に治してあげたり…

さらに、お菓子の味見も大切な治療の一つ。

賞味期限が切れていないか、風味が損なわれていないかなど、
女の子に嫌われないよう、やさしく食べてあげましょう。



メーカーHPからストーリー抜粋。
えーと。とりあえず月並みな突っ込みですが、
日本語でおk。

おそろしいことに、これ、比喩とか隠喩とか一切無しね。
あ、やさしく食べてあげましょうは比喩です。ご安心を。

本当に、登場する女の子はお菓子ですよ。アイスクリームたんは暑いところにいられません
本当に、主人公はパティシエで保険医ですよ。で、妹はショートケーキですよ。
本当に、生クリームを塗りこみますよ。ヴィックスヴェポラップは男のロマン。

気が狂っています。
誰が得をするんだこの設定。
人間じゃなければ何をしてもいいのか。
パンツじゃないから恥ずかしくないもん理論か。

まあいいんだ。
こうやってちょっとワンダーランドに誘い込めば
見た目一桁児とえっちしても罪悪感が薄れるし
って、それはよろしくない逃げ方だな。

その辺りは触れない方がユーザーにもメーカーにも社会にもいいでしょう。
うん。おやつ大好き! だから人間よりおやつとエッチなことしたいんだよ!
それでいいやもう。

ヒロインは全5個。
ショートケーキたん……妹
アイスクリームたん……病弱。唯一の巨乳(でもバスト66)
プリンたん……ロリ って、え?これ以上?
ショコラたん……ツンデレ
しらたまたん……貧乏。大阪弁。

うしろの「たん」を含め正式名称のようです。狂ってる。
記号化された性格は、まあ置いといて(エロゲだもんね。わかりやすさ重視じゃないと)、
キャラクターデザインはなかなかに秀逸。
特にしらたまたんが。
まさか頭のしらたまぼんぼりにカビが生えて力が出ないとか、
もうシナリオライターの脳味噌こそカビが生えてるのではないかと疑うほど。
や、もちろん褒め言葉ですよ?

保険医と言う設定も有り、エロは脱がしたり触ったりがメイン。
この辺りが個人的に好みです。
うん。ロリエロはそうでなくては。
残念なのはしらたまたんのスパッツをぱんつと一緒に脱がすあたり。
そこはぱんつ見せてくれないと!
もしくは最初からノーパンであるべきだ。

そんな感じで各おやつとの親密度を上げていくと、
衝撃の展開が待ち構えてます。
や、会話の節目節目に「立派なザッハトルテになるんですわ」byショコラたん
とかあったけど、
それ、伏線でしたか。

シナリオも設定もネジが5本くらい外れてぶらんぶらんしている良ロリゲです。
さっきも言った様に悪い逃げ方だとは思うけど、
ロリものという背徳感を薄めるのにはこの設定は悪くないと思います。
とはいえ当然のことながら素人にはお勧めできませんがね。

まあ、身体検査が好きなら必携ってところで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。