スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月はエロ漫画買いすぎた。

今月買った分でベスト5を書くだけ書く。

・八的暁 少女嗜好
エロ漫画オフにてジャケ買い。汁の多いみかんRって感じ。
……人気ありそうだけどあんまり話題になってないような。
汁の少ない「・・・2(あまり2)」が最愛。

・たまちゆき 小っちゃな恋のメロディ
たくし上げも良いがまくり上げはなお良い。
まあ何というか、エロロリ漫画のスタンダードですよね。

・らする Stripe Cats
一時期プレミア付いてたっぽいけど、普通に重販されたみたいなので購入。
この垢抜けなさがおっさんにはたまらない。
エロリ漫画家さんって、闘病生活送ってる人多いのは気のせいじゃないよな……。

・草野紅壱 恋愛とセックスと僕と彼女
セックスと嘘とビデオテープみたいなタイトルの奴。
こ れ が ツ ン デ レ か !
千鶴香さんがあんまりにも可愛すぎたので同作者の単行本かき集め中なのですが、
あれ。なかなかこの娘を超える娘が……。
最初に読む本を間違えたみたい。

・岡田コウ 恋するぱんつ
ふくらみしあわせ。
表題作は白じゃないので駄作。
「おにいちゃん専用」はいちごなので名作。
個人的にはもうちょいエロが薄めの方が良かったのう。
エロシーンになると萎えてしまう困った性癖な俺がいる。

軽く1行程度書こうと思ったのについ語ってしまいがちだな。
こわいね、エロ漫画って!


今月は色々な所からリンクをいただき、グーグル先生に嫌われている身としては本当にありがたかったです。
えろまんがとぴっくす」様
酔拳の王 だんげの方」様
アキバBlog」様
たまごまごごはん」様
初音ミクニュース」様
カトゆー家断絶」様
MOON CHRONICLE」様
さよならストレンジャー・ザン・パラダイス」様 あ、これは自分のコメントに書いたURLから飛んできた分だw
と、とごたん、でひゃうぅぅ!!」 様
ソープん」様
もう幼ければ何でもいい」様
酒とエロ漫画の日々。」様 の、アンテナ
とおくのおと出張版」様
どどどの日誌」様
けりぶろぐ」様
いいじゃない、好きなんだから。」様
捕捉漏れあったら申し訳ありませんが、以上2月に当ブログにリンク貼ってくださった方々です。
本当にありがとうございました。
で、恩返しを別の方向に投げつける形で、新進気鋭なサイト中心に紹介記事書きましたのでぜひぜひどうぞ。

さて毎月末恒例2月人気っぽい記事まとめです。

2/22 Noise先生がどれだけ地味なのか振り返ってみよう。
まさか有り得ないと信じたいですが、この記事が目に入ったせいでNoise先生が自信喪失していたとしたらどうしよう。……いやいや、それは無い……よ、ね?
4月号の次号予告に名前はありませんでしたが、7ヶ月連続掲載確定したようでおめでとうございます!

2/12 谷山浩子「歪んだ王国」
歪みねえな! って「ゆがみねえな」なのか「ひずみねえな」なのか。
まあそんなゆがんだおうこく。
谷山浩子好きのロリコンは間違いなく多いと思うんだ。
次は20000hitしたら「カイの迷宮」紹介だな。

2/4 ロリコンな人間が見る「ロリコンじゃない人間から見るCOMIC LO」
元記事が神過ぎましたのでそれに乗っかっただけです。
誰かが言った言葉は風に乗せたとたんにいくつかの意味はもう失って。
そんな感じ。
もうロリコンについて語るのは控えよう。ロリータについて存分に語るわ。

こんな感じ。
3月は私的に多分大忙し。どれだけ更新できるかな。
とりあえずエロ漫画購入はちょっと自重しよう。本当今月買いすぎた。
まあ、引き続きまわりの反応とか、アクセス数とか極力気にしないで
好きなものを好きなようにだらだら語っていきますよ。

東方新作は、5/22発売です。

いい加減記事タイトルで人を釣るの自重しろ、俺。

にゅーあきばどっとこむ様より
TMAが今度は「東方プロジェクト」コスプレAVを発表!

これがExpotionの新Project!この世のモノならぬ幻想の世界の完全実写化に成功!?出演女優あいの詩・君野ゆめ・月野りさ・芹澤かなえ・戸羽奏・原明奈・南まりん・芽衣たちが演じる様々なキャラに萌える一方で、男ならやはり弾幕のごときザーメンを彼女たちにシューティングしたくなるはず!今回のコスプレ作品は見る者全てに魔法をかけるのか?


「涼宮ハヒル」や「ひぐらしがなく頃に」で一躍有名になったAVメーカー、TMAがとうとう禁断の領域に足を踏み入れてしまいました。
おいおい、同人アニメが作られるだけでファビョるピュアなファンが多い「幻想郷」の住人に、激震が走りまくるんじゃないか……?
何で東方のエロのことを「ネチョ」と呼ぶのか誰か解説お願いします。
あれか、「エロ」って単語が恥ずかしい年代がメインだからか?

しかし妖夢は可愛いなあ。


あ、東方プロジェクト第12弾「東方星蓮船」は順調に行けば夏発表のようですね。
今回も純粋なSTGのようで安心です。ようやく早苗さん主人公の座獲得オメ。
宇宙に飛ぶのか? なんかUFOがいるけど? こちら期待。

俺的ブックマーク!

FC2ブログ使っている方、もしくはブログペット設置している方。
うっかりこのブログに足を踏み入れてしまうと足跡から訪ねられ、
あまつさえ俺の趣味に合ってしまうと紹介されてしまうのでお気をつけください。


NITOLOLI BACE

新進気鋭ニュースサイト。もちろんその名の通りロリ中心。
むう、本物の香りがする……。ロリコンは集まるとろくなことにならないようですが、どうやらこの方はロリコンではないようなので安心です(下の方、「俺はまだロリコンではないな……」参照)。
何となく自分を客観的に見た気分がして、スーパー賢者タイム入りました。


もう幼ければなんでもいい

そうですか。それは何よりです。
ギルティギアの細かいネタ検証ブログだったようですが、
ロリエロゲ情報サイトとして俺的に大活躍させてもらってます。
あああああ、このエロゲが気になってしょうがないいいいい!
って、発売日伸びてるー!!
お、LO読者にオススメなアリスソフトの新作ももう出てるんですねー。
というわけで、良いロリエロゲ情報サイトです。


ねるかよむか


やっべ、ツボがぴったりはまった!
かつ知らない漫画がたくさんだ!

漫画を読んでつまらないと思うことはありません

はうわー。すばらしい。
千佳ちゃん派ですか! じゃあ僕は茉莉ちゃん!


好きなんだからしょーがない

千佳ちゃん派ですか! じゃあ僕は茉莉ちゃん!
いいじゃない、好きなんだから。」とは別のブログです。
ましまろ、デイドリ、ももりんご!
またツボがぴったりはまったねこれ。
自分が挫折したデイドリームネイションの紹介をぜひお願いします。
受験終わってからでいいんで。


日々是東方
いきなり漫画から離れます。
同人STGプレイ日記……なんだけど、何だこの成長の早さは!

2008年11月 東方と出会う
初プレイは地霊殿Easy2面で全滅

ですよねー。最初はそんなもんですって。

12月1日 紅魔郷Ex初クリア
12月1日 妖々夢Ex初クリア
12月4日 永夜抄Ex初クリア
12月5日 風神録Ex初クリア

( ゚д゚)ポカーン
ドウイウコトデスカ?


今月は色々な所からリンク貼られてお世話になったので、
それを斜めに投げ返す感じで、自分も色々なサイトを紹介していかなきゃな、と思ったんだ。

kashmir「○本の住人」

デイドリームネイション2巻買ってきたので紹介記事書きかけてたんですが、
デイドリームネイション 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)デイドリームネイション 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/02/23)
kashmir

商品詳細を見る
どうにも上手くまとまらないのでこっちを紹介してしまえ。

○本の住人 (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)○本の住人 (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
(2006/10/27)
kashmir

商品詳細を見る
○本の住人 (2) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)○本の住人 (2) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
(2007/11/27)
kashmir

商品詳細を見る

うん。俺には高校生より小学生だ。とろけそうでいいな。チューチューラブリームニムニムラムラプリンプリンボロンヌルルレロレロ。
そういや百合星人ナオコサンは中学生と幼女なので、全ニーズに応えることが可能なんですね。
ナオコサン2巻のレビューはこちらから。

で、○本。
いくつあるのか数える気にもならない「まんがタイム」の、えーと、「きららMAX」で連載中の4コマ漫画。
いつから流行りだしたのだろうこの手の萌え4コマ。
せんせいのお時間あたりで急激に増え始めた気もするが、OL進化論あたりが起源になるのだろうか。どのあたりで女性向けからオタク向けになったんでしょうかね。
まあそんな可愛い絵柄のシュールな4コマ、という、ぶっちゃけ言えば「よくある」類のものです。

ただkashmir先生の特異なところはネタがとんでもなくサブカル的なところ。
そして分かってしまう人ならとことんハマってしまう中毒性。
なんだけど、それでいて基本的にオタク知識を要求しないところが○本はすごいと思うんだ。
同作者の「ナオコサン」や「デイドリームネイション」はサブカルチャーに対するある程度の予備知識が無いと楽しめない部分もあるけれど、
○本なら大丈夫。分からなくても雰囲気で読み取れるし、分かれば分かったで随所に挟まれるコネタを堪能できる。

~あらすじ~
「フジツボ未亡人の逆襲」「暴走ナース24時」といったタイトルのなんだか良く分からないDV童話作家(DVはドキドキ☆ビジュアルの略。掲載誌のキャッチコピーのパロディ)を兄に持つ小学4年生、のりこが周りの変人に振り回されるお話
……という感じですが、まあストーリーとかどうでもいいです。
金髪ツインテールな「霧島・ティルトウェイト・さくら」略して「ちーちゃん」が天衣無縫に暴れまくるのを目を細めながら愛でるがよい。
maru7.jpg
たしかに言動は破天荒だけど、よく考えると現実の幼女ってみんなこんな感じだよな。

他にもアクの強すぎるキャラクターがたくさん登場。
数少ない突っ込み役(=苦労人)伊吹先生が個人的に最愛です。頑張れー。
maru1.jpg
かわいいよ体育。
maru2.jpg
まじめだよ淫獣。

kashimir先生のブログのボケツッコミマトリクスで見ると、貴重な一般人であることが分かりますね。

このマトリクス見ると、みかちゃんがボケなのかツッコミなのかが微妙な立ち位置でオンリーワンな場所にいるのがなるほど。
みかちゃんも地味だけど可愛いな。
彼女がいないとまとまらない、お話の進行役。
起承転結の「承」的存在ですよね。
maru3.jpg
永遠の2コマ目担当。めったにピンでコマに登場しない。
maru4.jpg
だけど結構濃いキャラ。

たまに主役になるエピソードもあり、変態お兄さんのよき理解者なのがどきどき。
残念ながらお兄さん好きポジションは新キャラひさちゃんに取られてしまいましたが。

そう、このブログで取り上げると言うことは、ロリコン観点から見なくちゃいけないよね。
何といっても主人公のりこの兄、本当に良いキャラクターです。
主人公のりこの、兄。
主人公、のりこの兄。
どちらでもいいよ。実質主人公はちーちゃんみたいなものだけど。

魔法少女好きの変態奇本作家という、まああまりほめられたキャラクターではないのですが、もう何という妹思いな優しいお兄さんなんです。
maru5.jpg
ちょっと過保護気味。
だけど、そんな優しい性格がにじみ出ているのか、登場人物全員(=半数は小学生!)に好かれています。
うらやましいぞこんちくしょう!
maru6_20090226162216.jpg
みかちゃんの「……」や微妙な表情に注目。
三角関係が勃発?(そんな漫画ではありません)

ちーちゃんやお兄さんの予測できない行動に腹を抱えて笑うのが正しい読み方なのは重々承知しておりますが、
このぽやぽや天然なひさちゃんの恋が実るかどうかも注目です。
実られても困るけど。

やっぱりぐだぐだまとまらなくなっちゃった。
とにかく4コマ漫画としての面白さとキャラクターの個性・可愛さを兼ね備えた名作です。
最初に書いたとおり、(この作者にしては)さほどオタク知識を必要とせず読めるので安心。
とはいえ、この作品を好きな人は例外なくオタクだとは思いますがね!

最後にウィキペディアが面白すぎましたのでどうぞ。
いちいちまじめに登場人物紹介してるのに爆笑。
誰だよゼントラーディ軍加えた奴!

今月のバー・ぴぃちぴっとの漫画のどこかにテデクマンが出ているらしいが

何番煎じだよ、と思いつつも探してしまう自分が悲しい。
えーと……。
img0261.jpg

これ?
tede.jpg

わかるかこんなん!

ロリコン検定試験

http://kantei.am/65148/

ninteishou.gif

設問がイマイチ。

Noise先生がどれだけ地味なのか振り返ってみよう。

ひどいタイトルにしちゃったな。でも地味なのは紛れもない事実だと思うんだ。

今月の上田裕先生が神過ぎたので特集しようかと思ってましたが、
その前にNoise先生の素晴らしさをもっと広めたくなったので。

祝・単行本発売決定!
さぞやLOスレもNoiseファンの喜びの声で埋め尽くされているに違いない!

現行LOスレ COMIC LO Vol.24【コミックエルオー】
レス数454
Noiseでスレ内検索
レス数2

……地味だ。地味すぎる。
これはどげんかせんといかんでしょう。
セプターの端くれとして!

LO連続4ヶ月掲載は何気にすごい!
とは、3月号の上田裕先生のアオリですが、
この時点でNoise先生、5ヶ月連続掲載されています。地味に。
まあデビューから、ってことですごいんでしょうがね、ってそれ言ったら雨がっぱ少女群やバー・ぴぃちぴっともすごすぎるわけですが。
で、Noise先生のLOデビューですが、巻頭カラーでした。地味に。img016.jpgLO2008年5月号より
地味に最初からめがねっ子職人だったのか。
この独特な絵柄を覚えている方も多いと思われますが、
これがNoise先生だと把握していた方は少ない気がします。
つーか俺がそうでした。相変わらずデータベースとして大活躍してくれるLOバックナンバーのページ(LOのページ行ってバックナンバーをクリック)にて確認して、段ボール箱からバックナンバー引っ張り出して「あー!これNoise先生だったのかー!」と、ファンを自負する自分ですら気がつく有様。地味だ。

LOラクガキ掲示板を見るに、どうやら初めて描いた漫画が見初められて現在に至るとか。多分漫画家ではなくイラストレーターとして活躍されていたんでしょう。有名ブロガーではありませんが「エルオーの新人発掘能力は異常!」です。地味にすげえ。

しかしさして話題にもならずに2ヵ月後。
img0182.jpgLO2008年7月号より
個人的一押し作品、前貼りアイドルが登場!
前貼りだから修正入れなくていいもん!
知的少女と見せかけて実は体育会系。んで、メガネを外すとアイドル。
なかなか面白い設定で良い作品でしたが、同号のねんど。先生のボーイッシュ小学生やわらかおっぱいや、半年に一度の「何も考えないで読める」雨がっぱ先生や、裏次郎先生の吊りスカートで「病気ですか? 死にますか?」が良すぎたので、地味な印象でした。
この号、今のノリで紹介したら4回くらい発狂してるだろうな。

つぎはまたまた2ヵ月後。うわー……、これ、今初めて読んだかもしれない……。というくらい何の印象にも残っていない地味なお話。引用画像張るのも面倒くさくなるほど地味。
同月は裏次郎先生の歴史に残すべき名作「エンパシー」、東山翔先生の基本形とも言うべき達観女の子、そしてほかまみつり先生の吊りスカート、とこちらも名作目白押しの号でしたが、これらが無くても多分印象に残らない。背景頑張ってるけどやっぱり地味。

そしてまたまた2ヵ月後。ここから伝説がようやく始まります。
この回はインパクト強かったので覚えている方も多いのではないでしょうか?
img020_20090222072800.jpgLO2008年11月号より
女の子がおしっこをがまん→おしっこする。
それだけ。セックスもオナニーもありません。
いや、それだけなのに、すごくLO的というか、エロ可愛い。
これを皮切りにLO、何故かしばらくおしっこモードに突入しちゃいます。
何故かと言うかまあ理由はあるみたいですが割愛。

この回で「MiQa」と、前貼りアイドルの名前が出たお陰で「あー、あの時載ってた人のか」と、ようやく認知されます。てゆーか認知しました。この自己慢的遊び心が無ければ今頃どうなっていたことやら。
更にこの号のほかまみつり・あわじひめじカラー作品の彩色仕上げるなど、すさまじい大活躍!
これでもう、地味ではなくなりました!

続く12月号、初の二ヶ月連続掲載!
うん?絵柄変わった?
良いふくらみかけですがまた地味に戻りました。
いや、何たってほかまみつり先生の史上最萌えエロ日焼けぱんつもあるし、オオカミうお先生はふんどしだし、茶倉先生は大発見発表会だし、上田裕先生の衝撃のデビュー号だし、きの黎は10年たっても相変わらずだし、ぴぃちぴっとマジヤバイし。
ああ、この号も他が良すぎた。
てかバー・ぴぃちぴっと「未開の奥地で」はやっぱりすごい。確かに近作の方が洗練はされてきているかもしれないけれど、この頃のパワーが今は失われているような……。
と、つい話がそれるくらい地味。

1月号、三ヶ月連続掲載!
また絵柄変わった?
でもエロビッチに興味はねえので地味じゃないかもしれないけどスルー。
img021.jpgLO2009年1月号より
多分このコマは印象強く覚えている方も多い気が。
だが、このコマを見て作者名が瞬時に出る方は少ない気が。地味だ。

2月号、確か初見の印象は「あー、前貼りアイドルの人、ふくらみかけも描けるんだー。」
と、これまでさんざっぱら描いていたことに気がつかないほどやっぱり地味でした。
img022_20090222072906.jpgLO2009年2月号より
なんか画像圧縮すると乳首トーンがひどいことになるなあ。
実物?はもっと素敵な乳首なので単行本を待て! もしくはバックナンバーを買え!
と、いうわけで良いおっぱいを見事にいじり抜いていただいたおかげで、
ようやっと俺の中でエルミナージュDSでキャラメイクするくらいの認知度になりました。
しかし酔いどれ少女が大胆にとか、何度エロ漫画で使われたネタだ。地味だ。

3月号、巨乳でカラーとかLO的に大冒険。そしてやっぱりメガネは忘れず。
エロ成分は申し分ないんだけど、巨乳はちょっと。
でも可愛いよ、エロいよ、未来ちゃん。
img024.jpgLO2009年3月号より
(悲痛ではない)少女の泣き顔は良い。もちろん笑顔はもっと良い。
だが伏し目がちに恥じらう顔が一番良い。この画とはあんまり関係ないけど。
普通のエロ漫画誌ならここはお兄さんが「大きいおっぱいはいい!」と主張するところだろうけど、そうではなく「エロいおっぱい」といっているのが素晴らしい。
でかけりゃいいってもんじゃないし、小さければいいってもんじゃない。
もっと言うと、ロリ漫画にしたって単純に幼ければいいってもんじゃないぜ。というとまた話がそれそうなので別の機会に。
しかしまあ、ここまで変化球を投げたなら、そろそろ皆さんの脳裏にNoiseが残ったはず。地味に!

そして今月、4月号にて堂々6ヶ月連続掲載達成!
ああ、もう脳みそがちりちりに焼ける素晴らしいお風呂いたずら漫画です。
全ページかわいいのでどこを引用しようか迷うなこりゃ。
img025.jpg2009年4月号より
このコマ(の、下の方)が最愛かな。
今月号の表紙(お風呂)と今月号のコピー(思春期)と内容が一致しているのは偶然なのか打ち合わせの元なのか。これは流石に印象に残るでしょう!
今月のLO代表作と言ったら過言ですが、ナンバー2には位置づけてもいいかと。
そう、これにてNoise先生は「名脇役」へ名乗りを上げたのだ!
ちょっとの個性と多大な安定感。
決してノイズではなく、するりと聴ける、だけどどこか印象に残る環境音楽といったところか。
LOラクガキ掲示板における先生のキャラクターを見ても、どことなく真面目さというか地味さがぬぐえない感じがたまらなくかわいい。地味だ。

単行本出す前に、もう一本これぞ!という個性的な「代表作」を描いておくことが必要な気がします。
俺的には今月の「とあるぬるぬるしたお話」がクリティカルヒットしたので勝手に代表作ということにしてしまいますが、世間一般的にはこのままだと「とある少女の厄日のお話」(おしっこがまん)が代表作になってしまうような。
や、それはそれでいいかもしれないけど。

うん、いいよ、Noise先生。
小さいのもふくらみかけもこなせる素晴らしいおっぱい描きですよ。
ベタなシチュエーションが多いってことは、エロ漫画初心者にもオススメできるってことだ!
絵柄もどんどん可愛くなってきてるし、
漫画的表現もこなれてきてるし。
あんまりメジャーになるのも寂しいけど、せめてもう少しは評価されてもいいと思うんだ……。

追記:HPお持ちだったようですので貼ります。
ほむぺ http://tuduki.sakura.ne.jp/hp/index.htm
……地味すぎるタイトルだ。
ふえ、since1999とか、昔からいた人なんですね。
ロリ巨乳の需要について言及(悩み?)があって面白かったです。
貧乳教徒だけどほかまみつりも好きな一ロリコン視点から言わせてもらえれば、
「小さいに越したことは無いけど、重要なのはかわいいかかわいくないか」
だと思います。こんなところで書いてどうする。

まああれだ。ねんど。先生の描くおっぱいは至高ってことだ。

茜新社「COMIC LO 4月号」

発売日です。
LO (エルオー) 2009年 04月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る
お風呂ー。はだかー。紅潮ー。わーい。(追記:よりによってこのフレーズをピックアップされるとはアキバBlog様。ちょっと恥ずかしいw)
で、気になる裏表紙ですが、
img013_20090220122051.jpg
目次……!?
新しすぎる裏表紙だ。うさくんと町田ひらくが異質すぎる。
そして上田裕先生の絵はやっぱりかわいいなあ。
こう、全作家のサンプルを載せる事により、初めて買う人にも安心! な、わけは無い。
正直今までの中で一番ハードルが高い裏表紙の様な気がするぜ。
ではではキャッチコピーの考察等は他のサイト様に任せるとして、執筆陣を掲載順に。

EB110SS
月吉ヒロキ
朝木貴行
佐々原憂樹
上田裕
クジラックス
宮内由香
永田翼
オオカミうお
町田ひらく
よしの
Noise
ほかまみつり
浦井民
さばたろう
バー・ぴぃちぴっと
うさくん

お久しぶりな方がちらほら。
よしの先生お帰りなさい!
個人的贔屓作家も結構揃っているぜ!
さらに久しくご無沙汰だった単行本情報も次々と!
これは期待です。

EB110SS「知ってるよ」
今月のカラーはEB110SS先生でした。
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね……、って、あ、こら。脱がせるの早すぎ!!
ちんこの色だけなんかおかしい。
単行本は4/24ですってよ。って、あれ。大絶賛発売中!!って、どういうことよ!
正直EB110先生はLOじゃない単行本の方が好きだったりする。
何故でしょう。何故なんだろうね。

上田裕「冬アイス好き」

毎回上田裕のちょっと不思議な味わいのあるタイトルが好きです。
全部少女の語り口調なのかな。
はてさて今月はどんなちんこの力を見せてくれるのか……って、
あああああああああ、もううううううううううう、可愛すぎるうううううううううう!!!!!!!
破壊力BATSU-GUNですぜこりゃあ。
引用画像載せようかと思ったけど、それやると全ページ載せなきゃいけなくなるから自重せざるを得ないほど毎ページ1つはドギューンなポイントがある神作です。萌!萌!萌!

無邪気な少女、でも恥じらいは忘れない。はだかにはんてん。執拗にいじられる乳首。紅潮+(悲痛ではない)泣き顔。ほんわかハッピーエンド。そして馬鹿セリフ。
なんですかこの私のために描かれたとしか思えないエロ漫画は。
今年のエロ漫画大賞は上田裕先生に決定しました。これを超える作品はあと1年は出ないでしょう。
後日この一作品だけ掘り下げて紹介してみます。マジでスゲエ。

今回の萌えセリフ
「そっかぁ もうおっぱい人に見せちゃだめなんだ」
今回の馬鹿セリフ
「お兄ちゃん ちんこ出した! 人に見せていいの?」「これはいいの!」

巻田先生の漫画に「おまんこ」というセリフが出るたびに笑えてくるのと同様に、上田先生の漫画に「ちんこ」というセリフが出てくると、駄目だ、なぜか笑ってしまう。

永田翼「はじめて琴葉」
初登場? 同人誌で活躍していた方なのかしら。
多分一般漫画描きなれている人な印象が。
セリフの多さがエロ漫画的にはどうなのって感じでもありますが、これはなんとなく大器な予感がしてならない。
今月はエロもストーリーもどっちつかずだったかもしれませんが、恐らく女の子のキャラクター性に特化した、東山翔的路線でいけば化ける気が。
画力は間違いなくあります。雨がっぱ少女群を超える「畳を描くのが上手い」エロ漫画家を目指してほしい!

Noise「とあるぬるぬるしたお話」

やっべ、単行本もう出るとか(とは言ってもまだまだ先か。告知早すぎね?)思わぬサプライズ!
単行本出たら全力で応援します! いやもちろん出る前から全力で応援してますけど!
カラーをGETしてもあまり話題にならない、LO永遠のダークホースNoise先生の今月号は思春期兄妹お風呂でラブラブ意図せずアナル。
LOにしては珍しく?お兄ちゃんも子供です。
これは、ついに目立とうと変化球を投げてきたか?
しかし俺的には絶好球。ジャストミートいたしました!
いやまあ、個人的に好きなお風呂いたずら系だったからですが。
いじり時間は長ければ長いほどよろし。挿入は少なめでいいよ。

そうか! 先月のカゲトラ先生の時に気づくべきだったけど、
アナルの魅力って、挿入時でも綺麗なすじが見えるって事なのか!
これは大発見発表会ですなー。アナル好きな方には常識なのかな……。

今月は上田裕先生の神作があったお陰で二番手に甘んじましたが(先々月もほかまみつり先生に押されて次点だったな)、いつものLOなら間違いなくTOP作でした。あーもったいない。
今後ともLO界のリカルドパトレーゼでいてくれ!

ほかまみつり「Noppo≒Chibi」
やっぱりほかまみつりは巨乳作家と言うより、ぱんつ作家だと再確認。
あとはパジャマ作家でもあり、吊りスカート作家でもある。
うーんこだわりのみえるぶかぶかコットン。良いぞ良いぞ。
おっきな幼なじみは可愛かったです、といういつものようにストーリーはどうでもいい(シチュエーションはどうでも良くない!)、巨乳とぱんつを愛でるべき作品。
まさかLO毎月紹介始めた頃はほかまみつりに毎月触れることになるとは思ってもいなかったなー。
というわけで、食わず嫌いな貧乳しか愛せない方もまずは読んでみて!

浦井民「続×6 LET'S GET LOST」
独蛾アニメ化おめ。あ、関係なかった。
……っ!! こう来たか!!
って、この引きは最終回まで取っておくべきじゃなかったかね。
最終回の展開が予想ついちゃうんですけど。
もちろん予想外の超展開を期待していますよ!
で、単行本の話は……ひょっとしてタブーですか?

バー・ぴぃちぴっと「背徳館アスハ」
独蛾アニメ化おめ。あ、関係なかった。
……、え? これ、誰の絵?
ずいぶんと普遍的な萌え絵になったなー、残念。
と思っていたら、びくんびくんするところで、いつもの「ばーぴー顔」になったので安心。
今回はタイトル通りのド直球にダークな路線。ダークなのにこの絵柄。
不意打ちじんわり狂気も良いが、こう直球勝負も悪くは無い。まあバカエロの方が好きなんだけど。
とりあえずロリ妊婦も(愛でる分には)いいね、と新たな属性に目覚めさせてくれたばーぴー先生に敬礼。美しいなあ。
単行本は5月下旬です。
売れないと単行本1冊出してさよならになるかもしれないぞ!
稀代の萌えバカダークロリ個性派作家に打ち震えるがいい!

うさくん「マコちゃん絵日記」

神の回来たる。
いつもは一行でで済ませてるマコちゃん紹介だけど、今回はすごい。すごすぎる。読んでいて床を転がりまわるくらいすごい。
ごめんなさい。うさくんにエロはいらない。
今回はすごすぎる。いやもう何がすごいって言えないくらい、もう、ああああああああああああ!!
かわいいいいいいいいいいいいい!!!!
かわいいいよう多美ちゃあああああああああああんんんn!!!!!
違う、多美ちゃんが可愛いんじゃない。
読者の小学生時代を思い出させて甘酸っぱさにきゅんきゅんさせられるんだろうか。
これがエロ漫画として描かれていたら、それはそれで名作だったと思うけど、
マコちゃんだからこそ、そしてLOに載っているからこそ、こう、全ての要素が噛み合ったのか。
そして最高のオチ。
ギャグ落ちなのに、何できゅんっとくるのか。
ああそうさ、俺がこんな小学生時代を駆け抜けてきた現おっさんだからだな!

単行本は5月上旬!
限定版表紙が公開!!
うっはー。リアル頭身マコちゃん可愛い。

そして広告に気になる一文が。

うさくんのエロい単行本第3弾が出るかどうかは永遠のひみつだぞ!!
「マコちゃん絵日記がすごく売れたら考えるわ」って偉い人が言ってたぞ!!

ごめんなさい。うさくんにエロは必要です。
希望の光が……!
これは宣伝しなければ!!
そして俺は何冊買えばいいんだ……!?


以上4月号でした。もう今月は上田裕・Noise・うさくんがぶっちぎり1・2・3!
永田翼先生も今後に期待がかかります!

さて次号予告ですが、嬉しいことに作家名に加え、ジャンル(属性?)表記付です。
この中からどれだけ載るかは例のごとくまったく未知数ですが、気になるところをピックアップ。

上田裕(巻頭カラー)・・・キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!1111111
東山翔(大作)・・・Giftを超えられるか!?
鬼束直(糸目)・・・気になるう。
おおぬまひろし(円熟)・・・お久しぶり! って、え、円熟?
MOLOKONOMI(寝姿)・・・パジャマ!パジャマ!
ZOOTAN(携帯)・・・超期待。可愛くぷにぷにお願いします!
ゆきのゆきかぜ(続き)・・・投げやりすぎるな。
うさくん(マコ)・・・ですよねー。
ねんど。(ドリラー)・・・キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111111111111111111
あわじひめじ(レイプ)・・・ですよねー。
バー・ぴぃちぴっと(理想郷)・・・ブログに書いてた「設定重視」なやつだ! 楽しみ。
いさわのーり(ようじょ)・・・はて、どれくらいのようじょか。
ろーるぱんつ(身体検査)・・・キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111111111111111

取り乱しすぎました。
来月も神の号になる予感。ロリコンに春が来たよ!(←深い意味は無い、と書くのもバカバカしいけど一応。)

さてさて、次号予告にも気になる名文がありました。

いろんな人の性癖に応えることは正直難しいが、
ロリコンのお客さんの要求にはできるかぎり応える覚悟ができている
立派なロリ漫画が載る予定。

本当に素晴らしい雑誌をありがとうございます。
自分はすべてのロリコンのことを考えず、陵辱ものの紹介とかスルーしてごめんなさい。
故に逆にそっちの方を語れる方はどんどんとその素晴らしさを発信していただきたい。
要はもっとLO紹介サイト増えないかなー。と言うことですー。

過去号紹介リンク
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
増えたなー。楽しくなってきた!


☆追記パート☆
4月号各作品レビューしているサイト様を次々書き連ねていくよ。
みんなの意見を合わせて、楽しいLOライフを送りましょう。

ササナミ様 漫画脳
ちょうど自分が紹介していない作品の穴を埋めていただいています。
って時系列順に逆か。俺が埋めたのか。
そしてやはりうさくん大絶賛。今月は本当神がかっていたわあ。

LOスレ24の>>518
過去ログ行くと見れなくなるので全部引用しちゃうよ。

518 :名無しさん@ピンキー:2009/02/22(日) 18:01:48 ID:0WVnFCo6
毎月感想書いてる人にはかなわないけど…
EB110SS・パンツの配色が好き
月吉ヒロキ・キャラがかわいい シチュエーションが最高
朝木貴行・フェラシーンが良かった
佐々原憂樹・終わり方が悲しかった でも興奮した
上田裕・女の子が毎回かわいい 話の流れが好き
クジラックス・真剣10代しゃぶり場に笑った
宮内由香・藤沢さんがかわいい
永田翼・絵が少しぎこちない
オオカミうお・あんまり興奮しなかった
町田ひらく先生・話が読めない でも好き
よしの・絵柄がいつもと違う気がした 男のアナルはちょっと…
Noise・穴が違う
ほかまみつり・おっぱい
浦井民・続きが気になる 最近ずっと鬱展開ですね
さばたろう・タイトルが気になった
バー・ぴぃちぴっと・ボテ腹最高!
うさくん・単行本が楽しみ楽しみ

二代目一行感想乙です!
なんか変な人が沸いてるときでタイミング悪かったけどGJ!
共感したところ勝手に赤字にしちゃったよ。永田翼先生は多分口開きっぱなしなのが違和感の原因かと。
よろしければ来月もお願いします!

Stack-Style様 『COMIC LO』2009年4月号を買いました

久々登場月吉ヒロキを中心に。タイツ!タイツ! ごめんなさい! 俺は生脚のほうが好き!
上田裕がいかにかわいい絵を描くかも見られますので是非是非。
そしてクジラックスはどう扱っていいのか困る。うーむ。

LOスレ24の>>634

たかみち:12号表紙を思い出して懐かしい気分になった。あれは露天だったが今回は屋内なんだね。
EB110SS:鳩尾の描き方、塗り方が良いと思う。でも一番エロく感じたのは、話の後の単行本表紙絵だったりする。
月吉:スカートの皺描くの上手いなあ。アオリの構図、視点もソソるし。27ページ中おっぱいの登場ゼロという徹底ぶりが◎。
朝木:何も考えずに読めて良い。もう片方の女の子の方が個人的には好みなので次回に期待。
佐々原:5P5コマ目の口がエロくて〇。今回のシチュエーションなら、息苦しさや窮屈さを感じられれば尚良かった。
上田:女の子は可愛いし、描く表情の幅も増えた。だが、毎回どこか薄味というか…。まあ、好みの問題なんだろうか。
クジラ:新人。今後ともこの路線で突き進んでほしい。まったく…素晴らしい有害図書だな!
宮内:頭ひとつ抜けている印象。個人的に今月のNo,1
永田:ポイントを押さた描きかたをしてるし、画力が上がれば更に伸びると思う。編集部教育がんばれ。横顔の表現をもうちょっとなんとか…
オオカミうお:鼻で表現するのが上手いなあ、と思う。こんな風に描けるのは、LOでは他に見当たらない。
町田:続きモノ。相変わらず徹底している。ヌけはしないが、必ず読む。彼がいるといないとでは誌面の張りがまったく違う、と偉そうなことを言ってみるテスト
よしの:今回はちょっとどうかなあ、と。短いし…ストーリーも…。
Noise:こういう話大好きです(´∀`)妹を変にエロくし過ぎない、というのも〇。
ほかま:安心のロリ巨乳ブランド。今回も大盛りでした。
浦井:前回から思ってたんだが、これが描きたかったものなんだろうか…。まあ、最後まで付き合うけど…。
さばたろう:完全な新人。これから頑張ってほしい。ただ、男を透過させる際のトーンは、もうすこし細かいやつにしてくれないだろうか。流石にちょっとキモい。
バーぴぃ:女の子の可愛さに更に磨きがかかった。これはこれで清々しい。
うさくん:何気に3人のママ揃い踏み。聖羅ちゃんのママがすごく良い

三代目乙!
しかし何だったんだ今日のLOスレのカオスっぷりは。
そっかー、月吉先生にピンと来なかったのはおっぱいが出てないからかー。
なんだか永田先生の画力について自分の考えがぶれ始めてきたぞ。
人物単体で見ればたしかに上手いとは言えないかもしれないけど、お尻に食い込む指とか見て「おお、上手い絵だなー」と思ったんだが。んー。

ぷてぃ・あんじぇ様 コミックLO 4月号
お待ちしておりました!
佐々原憂樹先生の弱くて強くて弱い少女に10点満点付いてます。
そして町田ひらくと宮内由香が採点無し。
エロを超えたということか。

超世紀莫迦 WEBLOG様 LOだ。
初めてこのブログ様にたどり着いたときは、大昔ドリキャスから見ていたHPがまだあったことに感涙しました。
そしてみんな浦井民先生の手のひらで翻弄されています。
ゆきのゆきかぜ先生と同様に「どうまとめやがるんだコノヤロー」連載ですねえ。

いいじゃない、好きなんだから。様 コミックLO4月号買いました!
お子様持ちの主婦が語るマンガ/ゲーム紹介ブログなのですが、
LOを毎月がっつり全作品紹介しているのがすごすぎます。
だんな様も理解ある方のようでいやあうらやましい。
感性というか好みが自分と酷似してて嬉しい。

オハコのけっちりオタクライフ様 コミックLO4月号の感想(今月はちょい長め?)
うわあああ、ごめんなさい。こんな面白いサイトをいままで知らずにいて猛省。
それと共に、えろまんがとぴっくす様えろすあんてなは便利だなー。と、登録いただいたこと含め感謝。
LO4月号をじっくりと漫画的考察行っております。
あまりの痛痛しさに、自分はうっかりまともに読んでいなかった今月の浦井民先生の作品のテクニック考察がものすごい読み応えあり。
スピード重視な自分には書けない紹介がここにあるぜい。
ちなみに自分は賢者タイム突入前に勢いに任せてどばーっと書いて「21日0時に予約投稿」押してから、ゆっくりと楽しませていただいております。
レビュー書くなら賢者タイム突入前!

初音ミクで見る音楽嗜好

たまごまご様の記事に触発されました。

ボーカロイド曲でなにがすきですか?っていうのを自分でそれぞれやってみたら、自分の好きな音楽ジャンルの傾向が分かっておもしろいかもしれないですね。

自分ボカロベスト5企画とか面白そうです。


全部初めて聞く曲でした。
なるほどたまごまごさんのことが少し分かった気がする。
「アイシンクアンシン」これがすごかった。
気だるい女の子はいいねえ。

というわけで便乗。

これが俺だ!

初音ミクの消失

ベタかもしれないけど、これは外せない。
ボーカロイドにしか歌えないボーカロイドの歌。
つい最近棒歌ロイドの消失をリアルで体験しましたが、
そんなことより東方永夜抄8回クリアするのだるい

Love Love Nightmare

これも外せないミクトロニカ。
全ツンデレ愛好家がワールドイズマインを外せないのと同じ理由で
全ヤンデレ愛好家はこれを外しちゃいけないよ。多分。

炉心融解

も、名曲だけど、こっちの方が好きなのは言うまでもない。

「内また気味のつま先」とか「真っ白なワンピ」とか、何この分かりすぎてるうp主。
原曲の陰鬱感とのギャップ、コメの突っ込みやリンク先の反省会も合わせてひとつの作品な、まさにニコニコ動画。

Palila

最近知った「なっとくP」の作品は
「3の倍数作」以外どれも納得出来ない不条理な素晴らしいものですが、
一番好きなのはこれ。なんなんだこれ。

ミクマル

●▼●
テクノ風ミクは数あれど、ここまでド直球なものも珍しい。
これははまるミニマル。みみくーみみくーみみくーみくみくみくみく。

そんな感じでオリジナル曲ベスト5。
うん、音ゲー好きっぽくまとまった気がする!


音ゲーといえばこれは大罪。

もうEURO-ROMANCEやる度に「みーーくーーみーーくーー」が聴こえてしょうがない。

あとは最愛のミク動画。昔貼った気がするけど。

再現度半端ない。

秋葉原には武器屋もあればダンジョンもある。

と、いうわけで先日のオフ会一次会の会場にもなりました
昨年末オープンしたての成年コミック取扱店
ダンジョンブックス」さんを紹介させていただきます。

いやー。ぞろぞろと十数名で入って行き各々情報交換をしながらエロ漫画を買い漁るとか。
本当にご迷惑をお掛けしました。

茜新社系の雑誌で広告が載っていたので存在は知っている方も多いと思われますが、
場所が……非常に分かりづらい!
ご迷惑かけたせめてもの罪滅ぼしに、道案内させてもらいます。
ダンジョンブックスさんの公式ブログにも道筋説明ありますので合わせてどうぞ。

最寄り駅はもちろん秋葉原駅。
電気街口でも中央口でもおkですが、
まあやっぱり慣れ親しんでいる電気街口から行ってみましょう。

09-02-15_18-04.jpg
改札出たら左へGO。
店員のラップパフォーマンスでおなじみの
メガネスーパーを右手に、ずいずい直進!

09-02-16_17-14.jpg
青いラムタラ「ブルーラム」が右手に見えれば正解ルート。
ラムタラのあの褐色お姉さんがこんな萌えっ子になるなんて、時代は変わったのう。

09-02-16_17-14~01
信号をまっすぐ渡ると「ニュー秋葉原センター」に突き当たります。
ここを左に曲がり、右を見ながらちょっと歩くと……。

09-02-16_17-17.jpg
「国際ラジオ」の看板が登場。
これが目印。「国際ラジオ」と「ダンジョンブックス」はワンセットでおぼえておきましょう。
せまーい通路のパーツ屋さんですが、この道に入ると……。

09-02-16_17-17~00
まぐろ帝國先生の女戦士が出迎えてくれます!
さあ、階段を上がるのだ!
ダンジョンだけど、実は2Fにあるのだぞ!

09-02-16_17-20~00
あきば踏みっ娘学園が気になる!
気になってしょうがない!
でもぐっと堪えて階段上がった後はまっすぐ直進。

09-02-16_17-20.jpg
到着でーす。
駅から徒歩2分くらい。
近いのに分かりづらい!

09-02-16_17-18~00 09-02-16_17-18.jpg
店内はとっても広々。
棚は全て壁際に設置されており、
他のお店と違って閉塞感がないのでゆっくりとお好みのブツを探せます。
まさに隠れ家的存在。

いえまじ的に注目したいのはLOのバックナンバーが買えるってところ!
(ごめんなさい。自分がLOな人間だからそこしか見てなかったけど、他の茜新社系雑誌もあるのかな……?)
買い漏らした号も補完できるし、最近はまったので過去号を揃えてみたくなった人にもうれしいね。
ずらりと並んだLOを見てニマニマできる。それだけでもここにくる価値はあるぜ。

そして茜新社直営店という利を活かした特典がスゴイ。
実際に編集時に使われた色校とか惜しげもなく付けてくれたりします。すごいのかどうなのか、今ひとつ分かりませんがレア物なのは確かです。今日見たところ、だいぶ在庫切れになってましたな。お早めにどうぞ。

あとは営業時間が夜の10時までと、遅くまでやっているのも注目。
こいつは残業まみれな人にも、活動時間が夜な人にも優しい!

他にもサイン会などイベントたくさん目白押しみたいです。
なにより他店と違い、ゆったり広々しているのが素晴らしい。
場所は難しいところにありますが、成年コミック取扱店にあまり入ったことの無い方でも安心してゆっくり選べるんじゃないかな。
メロンブックスとか、週末はカオス過ぎるからね……。

業務連絡

昨日しあわせまんじゅう「ちび雀」を求めて当ブログに辿り着いた方、
もし見ておりましたらメールフォームで連絡いただければ幸いです。

オフレポと言う名のもとの皆様へのラブレター

ちょっと前の話になりますが、だんげろうず様主催エロ漫画オフ会に行ってまいりました。
みなさま本当に自分の得意分野をお持ちで、いやさ本当に世界が広がりました。(二次元では)ロリしか愛せない自分も参加した誰かの世界を広げることが出来たのなら、これ以上の喜びはありません。

黎明日記のTheoria様がものすごく面白い方で、色々と勉強になりました。
うむ。あれから色々考えましたが、自分はやはり女性器の内側(おまんこ)より外側(すじ)の方に美しさを感じます。ロリコンだからとかそういうの関係無しに。
どれくらい面白い人かの参考:第二回黎明オフ & hkn 誕生日パーティーのレポート
今回のエロ漫画オフではこのレポートほどははっちゃけてはおらず、非常に紳士的な好変態さんでしたことを付け加えておきます。念のため。

ずっとお会いしたかったソープんのさそりアーマー様ともお話できてしあわせです。
なによりソープんに書かれていることのほとんどが事実だということに恐ろしさを感じました、って、これ書いて良かったのかしら。
参考:2009年1月22日 怒ってます
こんなブログのほとんどが事実らしいぜ。

2/17追記:うひゃあ、人違いやっちゃった!
マンガLOG収蔵庫のきくち様、ごめんなさい!
お誕生日おめでとうございました!

草野紅壱をオススメしていただいた”新幹線で飛んできた”「あたってくだけた はじけてまざった」のzikuashi様、「恋愛とセックスと僕と彼女」のタイトルが出てこなくて、「あー、あの、セックスと嘘とビデオテープみたいな奴」とか言ってごめんなさい。現在単行本かき集め中です! これはロリコンでも非ロリコンでもいけるすばらしい作家さんだ!
mixi入ってみたいけど、vodafoneの携帯アドレス受け付けないとか意味わかんないや!

ブログ始めたのがほぼ同時期/こだわりのあるエロ紹介/うっかりFC2ブログカテゴリをアダルトで登録/毎日更新していたけどほぼ同時期に終了、したはずなのに結局更新している
という、とても他人とは思えないクピードーリビドー様が来られなかったのが残念。次機会があったら是非来てくださいね! 二人で愛を語ろうぜ!

たしかあまね丸様(違ったらごめんなさい)がおっしゃっていた、エロ漫画自体がそれほど大きくないサブカルチャーであるのに、そこで「熟女」「SM」「ロリ」と無駄に派閥を作ってはならない! 一丸となりエロ漫画を盛り立てていかねば! という主張に感動しました。

なんでも、エロ漫画雑誌のアンケート等で見る読者層はほとんどが30代以上らしく、若者のエロ漫画離れがすすんでいるとかいないとか。
それがいいこと(健全なこと)なのか悪いことなのか、私個人のレベルでは何も言えませんが、エロ漫画界が縮小してしまうのだけは嫌だ、と叫びたい。
「エロマンガ、読もうぜ!!!!!!!」
18歳になってからね!

amazonでLO4月号の表紙が公開されたようです。

一ヶ月たつのはやいなあ。
LO (エルオー) 2009年 04月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る

( ゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
(;゚ Д゚) …!?

……こう来たか。
また話題になりそうな表紙&コピーだ……。
参考?:stack-style様 『COMIC LO』コピー深読み祭終了のお知らせ

んで、早くもたまごまご様が考察しています
先月号に続き神速で考察してるなあ。
その見方はもじもじ少女好き真性ロリコンな自分には痛すぎるよう……。
ここは自分的には素直にわーい久しぶりの裸だー。と喜んでおきます。
LOはただのロリコン向けエロ雑誌ですので。

まあ夢もへったくれも無い実際のところは、裏表紙がエロ単行本の広告ではないゆえの(マコちゃん単行本かな?)「これはエロ本ですよー」アピールと予想。

今月参加作家陣も微妙に読み取れますね。
久しぶりの参戦な方が多いようですよ!
よしの先生おかえりなさい!

谷山浩子「歪んだ王国」

10,000hitの節目ということで、
やっぱり自分を自分たらしめているものを紹介しなくてはならない気がします。
満を持して自分という存在を形成している一人、「谷山浩子」の紹介です。
歪んだ王国歪んだ王国
(1992/06/03)
谷山浩子

商品詳細を見る
すっかりエロロリ漫画ブログになってしまったいえろーまじっくですが、
こういったオタク向け音楽をもっと世に知らしめたかったんですよ。
まあ谷山浩子はメジャーすぎますがね。

いずれ全アルバムを紹介する、という意気込みを昔は持っていた気もしますが、
出し惜しみしているうちに、なんかどうでも良くなってきちゃった。
ので、好きなアルバムの順番に紹介します。
次回は「カイの迷宮」になると思います。

もうね、本当に思春期に谷山浩子に触れてしまったのが運の尽きだったんでしょうね。
もう少女臭無しには生きられない。
無垢は力。無垢は残酷。
美しさは力。美しさは残酷。
よって少女は最強の生き物。

このアルバム発売当時、浩子さんは35歳。
50越えちゃった今から考えると若いですね、って感じですが決して少女とは言えない年齢。
そんな彼女がものすごく少女的な視点で歌い上げる王国の世界!
ピュアでイノセントで、故に残酷な、メルヒェンがぎっちり詰まっている名盤なのです。

大人が歌うラブソングなんかに興味はねえ。
計算も戸惑いも恐れも迷いもない(あ、でも恥じらいは忘れないでね!)、ひたすらに、ただひたすらにまっすぐな愛。
これは美味すぎるのですが、ストレートで飲むにはきつすぎるので、ほんのりと大人のオブラートに包んで提供してくれる優しさはさすが35歳の女性。すぐ破れて少女成分がはみ出してくるオブラートなんですけどね。

はてさて、「歪んだ」王国。
こんなにもピュアでまっすぐなのに、歪んだ王国。
世界が歪んでいるからまっすぐなものが歪んでいるのか、まっすぐに見えている僕が歪んでいるのか、単純にちょっと普通じゃないから歪んでいるというレッテル貼りなのか。
ともかく、そんな歪んだ王国に僕たちは住んでいるのです。
他に住める場所もないしな。
さあ、輝く偽りの詩を刻みつけようじゃないか!

Tr.1「王国」
いきなりの壮大すぎるファンタジー引きこもりソング。
そうか、外に出ることが出来ない閉じた世界だから「歪んだ」王国なのか。
「きみ」が自分の意思でこの王国に来たのかそれとも拉致られたのか、つーか生きているのか死んでいるのか、解釈は自由。
永遠に、二人(それとも一人?)だけの世界で、偽りの永遠の愛を誓う……、って、これ全然ピュアじゃないな!
ピュアではないものの、少女趣味的成分は存分に味わえると思います。
なんとなく女性受けが強い一作だと思います。個人的にはあんまり萌えない。震えるけど。
ゲド戦記「壊れた腕輪」がモチーフとの話だけど……、うーん、これ、本人が言ったのかな。
ちょっと浅すぎないか? それは。

Tr.2「会いたくて」
ピュアすぎて、泣きたくなるほどまっすぐな片思い。視点が男からなのでキモい。
何となく前アルバム「ボクハ・キミガ・スキ」を思い出させる。て言うことはこれもBLか。
ここまでピュアな恋を歌える35歳、あなどりがたし。妄想が膨らんで上手に息が出来なくなるぜ。

Tr.3「さよならのペガサス」
小休止。切ないけどあんまり毒の無い、少年視点のラブソング。

Tr.4「elfin」
誰が小鳥を殺したか?
不思議すぎるミステリの幕開け。謎の呪文も出てくるよ。
最初ドイツ語だと思って一生懸命独和辞典引いてたわ。
elfinで小説を書こうコンペティションみたいなの昔やったなあ。
黒歴史黒歴史。
ウミガメのスープじゃないけど、状況だけ見せられて、何があったか推理するゲーム。
あれに近い楽しみ方が出来るよね。質問しても答えてくれる人いないけど。
本アルバムBEST3作品。

Tr.5「アーク~きみの夢をみた~」
一曲くらいこういう曲も無いと落ち着かない人も多いと思うし。
と言うわけで、目立たないけど実は人気のある曲と見た。

Tr.6「悲しみの時計少女」
ここから少女のターン!!
谷山浩子の曲の中でも五指に入るほど好き!
んーと、「鳥籠姫」「森へおいで」「鳥は鳥に」「地上の星座」「悲しみの時計少女」、おk、ぎりぎり第5位だ。
綾辻行人も認める最高のミステリな小説版のレビューはこちら。
とはいえ、小説版とこの歌はまったくの別物と見たほうがよろしいかと。

歌い出しがまずすごすぎる。
「わたしのカレは鳩時計 ポッポウ」
だぜ? ポッポウまでご丁寧に歌詞カードに書いてあるんだぜ?
そしてエロい。
「わたしはわたしの さみしいわけを 教えてもらうの あの人に
モノは言えない コイビトだけど あの人だけが 知っている」
いや、このフレーズにエロさを感じるようじゃ駄目かもしれない。

鳩時計=時間と解釈すると、ひとつの恋が終わって癒されるのを待つ少女の歌とも取れるけど、
ここはちょっと気の触れた女の子の歌と見たほうが楽しいでしょう。
いちいちイメージが幼女的なんだ。この曲に限らないけど。画用紙・折り紙・セロハンとか。
純粋は狂気につながるよね。まさにヤンデレ。うむ萌える。

Tr.7「落ちてきた少年」
ここに来てストレートすぎる狂気をぶつけてくるか。
毎アルバム7曲目か8曲目に仕込まれている馬鹿ソングですが、本アルバムはこれが該当。
うーん、92年といえども、流石にこれはオールドタイプすぎる萌えSFだなあ。
80年代なサブカルくささがぷんぷんする、時代に取り残された曲。
他の曲が今聞いてもなお新鮮なのに対し、こいつだけ異色すぎる。

Tr.8「気付かれてはいけない」
古くからの谷山浩子ファンだというミステリ作家綾辻行人の作詞。
迷路>十角>人形>水車>黒猫>時計>暗黒の順に好き。びっくり館は未読。
いかにも谷山浩子っぽい表現の選び方といかにも綾辻行人っぽい単語の選び方が両者のファンである自分には奇跡のコラボレーション。
秘めた恋の裏側にどんな背景があるのか、どきどきします。
これは心地良い不安定。

Tr.9「時計館の殺人」
こちらも奇跡のコラボレーション。
綾辻行人の館シリーズ5作目「時計館の殺人」と同タイトルの楽曲ですが、
直接的な関係は無し……、と、思わせておいて……?
楽しみ方としては谷山浩子を聞く→綾辻行人を読む→谷山浩子を聞く
この順番オススメ。
さらっとネタバレしてるんだもんなー。これは完全にやられた。

まあこれは単純な遊び心でしょう。やはり谷山版時計館と綾辻版時計館は別の物と見るべき。
いかにも推理小説的なイメージをならべつつも幻想的な曲に仕上げています。
ミステリにおける犯人の動機ってのはそれが謎解きに絡まないならばきわめてどうでもいいものに感じる私はパズラー好きですが、この曲については動機が気になってしょうがないぞ。
そもそも殺人があったのかどうかが微妙なところというのがアレだけど。
お、これ新しくね? 実は殺人は起きていなかったトリック。
ごめん。全然新しくなかった。
ずっと「ひぐらし」はそういうオチなんだろうと思って読んでたな。祭り囃子編のジャケ裏の「惨劇なんて、なかった」がひどいミスディレクションすぎる。

Tr.10「HATO TO MAGI」
そしてなんだか怖い〆をもって、次のアルバム、天空歌集へと続く、と。



うーん、久しぶりに聴いたら「落ちてきた少年」だけ場違いじみているのが楽しかった。
やはり谷山浩子はすばらしい。
なんかニコニコで一時期ブームになったみたいで、探せば色々あるみたいです。
興味を持った方は「谷山浩子」でタグ検索すれば色々とげふんげふん。

とりあえず変なもの見つけたので最後に張ってみる。

って投稿日2/10って、ついこないだかよ!
なんでもファミコン風にすればいいってもんじゃねーぞ。


ちょ、谷山浩子も絶賛とか、
うp主がコンサートでリクエスト権得たとか、よくわかんないけどすげえ。

一応原曲もどうぞ。

哲学タグ付けた人はにわか。
で、みんうた四天王タグに3曲しかないんだけど。あと1曲は……
「一円玉の旅がらす」かねえ。

10,000hitキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

3594hitに続き達成の瞬間を見られて満足!
今アクセス解析中でーす。


駄目だ。ココロたんが拗ねているみたいで、キリ番の人がどこから来たのか突き止められない。
じゃあ自己申告制で。
なんかレビューしてもらいたい「もらいたい」ってなんだよ。するの俺だろ。ほしいものあったらリクエストどうぞ。
エロ漫画でもCDでもゲーム(PS2,DS,PSP)でも。
あ、普通に手に入るものにしてね。

秋田書店「チャンピオンREDいちごVol12」

自戒の意味も込めて仮記事は残しておこう。

チャンピオン RED (レッド) いちご 2009年 03月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) いちご 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/05)
不明

商品詳細を見る
あれれ、Vol12じゃなくて3月号なのか? まあいいや。

いえ☆まじの歴史はいちごと共にあり。
すまん。言い過ぎた。
Vol11紹介はこちらから
Vol10紹介はこちらから
こう、2ヶ月に一度自分を振り返るのがいちごレビューの真の目的、ということにしよう。
Vol11の頃の自分よ、ああ、DJMAXに夢中になっていたのか。■があんな糞ゲに成り下がってるとは露ほども知らずキラキラした目でfutureismをプレイしてやがるぜ。うらやましい。
そして「小説のカテゴリ増えてる?」の問いかけは「3594hit達成してる?」の意味で書いたんだっけ。
おかげさまで、そろそろ10,000hitです。信じられねえ。
何、記念絵でも描かなきゃいけないの? リクエストとか受けちゃったりするの? 掲示板に痛い人が沸いたりするの?(リンクは文章と何の関係もありません。念のため)

よし、じゃあVol.13のレビューを書いている自分へのメッセージは「携帯買い換えた?」「PC動いてる?」「このエロゲどうよ?」ということで。

ではいちごレビュースタート。
お待たせしたんで異例の全作品レビューやっちゃいます。
よって酷評もありますけど、まあ生暖かくスルー推奨。

さめだ小判「さめだ小判の華麗なる生活」
NGワード:キャノン先生
エロ漫画家漫画はもういいよ。
これがエロ漫画家でない作者がエロ漫画誌でないところに描くならともかく、さめだ小判というエロ漫画家がいちごというエロ雑誌に描くんじゃあなんの意味もない。

FLIPFLOPs「猫神やおよろず」
あー、そうそう。メイ子って名前だったっけ。大黒天。
さあ登場人物もむやみに多くなってきて誰が誰だかわからなくなってまいりました。
なによりたぶん主人公の柚子さんが出てきていないとかもう意味不明。
次号重大発表とは果たして単純に2巻の発売なのか?
まさか最終回とかいうオチはないよね?

佐藤健悦ほか3人「VITAセクスアリス」
どう読めばいいのか分からなくていつも困る漫画。
どうせならヰタ・セクスアリスを漫画化すればよかったのに。ってどっかのブログが言ってた。
何気にもう第10話なんだ。何も話が進んでいないのに。
セラフィックフェザーよりゆっくりしている漫画は初めて見ました。
すまん、言い過ぎた。

しまだわかば「ぽかぽかばんぱいあ」

分家ちゃんはいらない子。

宇佐美渉「Canvas3」
エロゲの漫画化新作。
うーん。どうせやるならこのエロゲどうよ?
えーと、ちょっと待て。いちごって、オールヒロイン15歳以下のはずなのに、作品中に出てくる人物はみーんな18歳以上だよ? それは言わない約束ですかそうですか。
妹と後輩と、両方いるのがうれしいね。

炭山文平「プラトニック・インベイド」
前作は忘却のかなた。バックナンバー探すのも面倒くさい。
M.I.B.懐かしいな。

しぐにゃん「SWEET SISTER」

節分とバレンタインが一緒にやってきた!
節分をエロに絡めると誰もが思いつくであろうネタを「全て」使い果たすのがスゲエ……というか、何がしたいんでしょう。この漫画は。
これはどうすればいいんだ?
抜けばいいのか? 萌えればいいのか? 笑えばいいのか?
私には高尚過ぎてついていけない彼岸漫画です。

みづきたけひこ「おとまりHONEY」

全作レビューとかそろそろつらくなってきた……。
早くお気に入り作品に辿りつきたい。
いちごの最後の良心。
初期の頃は連載作のなかでもそこそこエロいレベルだった気もしますが、他がぶっ飛びすぎたせいでなぜか一番健全な作品になってしまいました。
乳首解禁はしないのか。巨乳に興味はないのでどうでもよいですが。
上半身裸で下パジャマズボンの少女はいいよね……、ただし微乳に限る……。

むっく「いちごいちえ」
今月も2本立て!
一本目はもちろん表紙をめくるとすぐ出てきます。
わかる人にしかわからない、無駄に豪華な執筆陣が売りのいちごですが、一番の大物がこの人じゃないかしら。
面白いか面白くないかはまあおいといて。

おりもとみまな「メイドいんジャパン」
やっと存分に語りたい作品までたどり着けたぜ。
一見ただのバカエロ漫画だけどその実は登場人物の心が複雑に絡む純愛ストーリー。
仮記事でそろそろクライマックス?と書いたけど、ハッピーエンドに持っていくにはまだまだクリアしなければならない課題が山積みなんですね。
まとめお嬢様と父との和解=お嬢様の男嫌いの克服が成立すれば行けそうだが、それを成立させてしまうと成美が男であるという基本前提の元に立っている面白さが消えてしまう。
むー、これは難しいぞ? どうオチをつける気だよ本当に。
今後の展開が見逃せませんが、まあこれは間違った読み方。
バカエロ漫画として楽しく読むのが正しい読み方なのは周知の事実。
今月も無駄にハイテンションでくだらねーネタが満載。
ちくわならしょうがないよねごめん。さすがに直貼りははばかられたので要アカウントっす。

やぎさわ景一「ちょっきんぱにっく」
うわー、「ロボこみ」懐かしい! この人の漫画だったんだ!
なかなかハイスピードで面白かったです。

松本ドリル研究所「このはな」
いちごのエロさを語るとき糸杉先生ばかり話題になるけど、こやつの方が自重すべきだと思う。
今月の白抜き修正は2箇所でした。
そろそろ真剣に怒られるべきだと思うんですけど。

清水栄一・下口智裕「鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん」

原作未読なんで面白さがわからんし、面白さを伝えようという意思も伝わってこない。

糸杉柾宏「あきそら」
ついこの間始まったような気がするのに何故か早くも看板作品。
インパクトって大事だよね。
ストーリーはよくわかんないけど!
今月はただのパイズリフェラなので安心して読めました。
近親/中出し/乱交を早い時期にやってしまったのは失敗だったと思う。いや、まあインパクトの強い宣伝効果にはなったけど。
エロでの話題性には限界がすでに来ているけど、ぶっちゃけここからストーリーで魅せるのも難しそうなので、早めに手を引いたほうがいいんじゃないかしら。
で、アマガミを漫画化という流れか。

アニメ会「漫才みたいな恋をしようよ」
実は毎号楽しみにしている連載のひとつ。「2次元一本釣り」の人と「いちごのその後」の人はごめんなさい。
「なんかの本」とは学研の「ひみつシリーズ」だな。小学生の時図書室で読んだ記憶があるぞ。
で、面白いんだけど、そろそろアホな子萌えからは脱却して欲しいかも。
まあ普遍的に可愛いからウケをとりやすいってのは理解できるのですが、あなたの実力ならもっと奇抜な「新ジャンル」でもいけるはずだ!
そろそろ冒険してもいい頃。

巻田佳春「れすきゅーME!」

ああ、マキタヨシハルが一発で変換できないこのもどかしさ!
まず大前提として、私が巻田先生のエロ漫画が大好きであることを明言しておきます。
なにが好きって、登場人物のバカ台詞がもうたまらなく好きなんだ。
「おまんこがきゅうってなってる」っていう台詞を見るたび何故か笑えてきたら、もう巻田先生に脳をいじられてるということ。
きゅんきゅん。びくんびくん。

そう、何が面白いって、エロ台詞が面白いんだよね。
というわけで、PCぶっ壊れるのも恐れず、改めて言おう。
巻田先生からエロを抜いたら何も残らない。

一般誌に行って成功したエロ漫画家は山ほどいるけど、巻田先生にはいつまでも中出しでおまんこできゅんきゅんさせてもらいたいなあ。

ああ、ひとつだけ言っておこうか。
お兄ちゃんは「上だけパジャマ」より「下だけパジャマ」の方が好きだよ。

松本規之「陽だまり自転車紀行」
おおおおお。実に漫画らしい漫画だ。
ある意味異色な実力派。
いちごのカラーには合わないかもしれないが、こういう面白い漫画が一本くらい挟まれてないとね。
全編レビューとかやらなかったらスルーしてたわ。よかったよかった。

ヤス「動物のメイドさん」
内容が無いよう。

三浦靖冬「えんじがかり」
きた! えんじきた! メインょぅι゛ょきた! これで勝つる!
いちごといえば、えんじがかり。
これが読みたいからずーっといちご買ってるんだ。
単行本まだー?

えんじ、お姉さんになるの巻き。
まとまりすぎて、綺麗過ぎて、えんじとももちゃんのお風呂シーンにどきどきするのもはばかられる良エピソードでした。
いやいやいや、まとまりすぎでしょ、これ!
いままでえんじの幼女成分に萌えてきた自分にとってこれは強烈なハンマーパンチ。
少女の成長はいつだって良テーマに決まってるさ。

でも、正直見たくない話だったかもしれない。
少女病に冒されているこの身にゆっくりと毒が回っていくこの感覚。
最後のページのえんじの「ん?」がスゴイ。
この瞬間、アイコダマは「えんじがかり」から離れ、えんじとアイコダマは同等の関係になったのだ。
ああ、少女が大人になっていく。
このカタストロフィもロリ漫画には欠かせないファクターなんだよね。
見たくない話だったけど、心地良い。

だけど何がよかったって、えんじのぱんつは可愛いなあ!ってことだ!

青本もあ「ガレキに華を」
単行本まだー?
カラーのガレキちゃんかわいい。髪が青だったとは意外だぜ。
さてさて、いつもながらのあり得ない事象が次々と、かつ淡々と起こるテンポがたまらないフェチ漫画。
仮記事では酷評しちゃったけど、改めてじっくり読むと今回はそこそこ面白かったかも。
直接的なエロは萎えると前回書いたけど、こう、バカに徹してくれれば良いです。
しっかし宇宙船を壊したのは、どう見てもガレキを帰さないためではなく、教育係を拉致するためです。本当にありがとうございました。

野上武志「セーラー服と重戦車」
NASAちゃんが居れば負けないんじゃね?
そう思っていた時期が私にもありました。
さすがにあの「うぇいっ☆」は二度使えるネタではないと言うことは知りつつも
そろそろ活躍していただきたいのですが。

松林悟「ロリコンフェニックス」「はだかな幼女様」
もう……好きにしてください……。
何を描かせてもこうなることは十分わかりましたので……。
いいぞ! もっとやってしまえ!

でも今回はツボにはまるネタが今ひとつなかったかなー。
「木材と毒さそり!」がじわじわ来たけど。
元ネタあるのかな。何で毒さそり?

kashmir「彼女はUXO」
淫漫王で知ったのですが、この人も成年コミック上がりだったんですか! なんか逆に意外。
で、UXOだけど、これ、どうよ?
面白いのかな、どうなんだろう。
○本もナオコサンもデイドリも手放しで褒めるくらいのkashmir信者な私なんですが、これだけは、未だ良く分からない。

それぞれの面白さをまとめる。
○本・・・のりこ可愛い。ちーちゃん脳が。お兄さん優しい。フジツボ婦人のぎゃくしゅう。
ナオコサン・・・みすず可愛い。ナオコサン危険思想。倉橋のぞみ!?
デイドリ・・・神様可愛い。夏穂フリーダムすぎ。ゆるゆるまったり。

見えてきた。UXOにはミソラ可愛い以外の成分がまだ見えてないからだ。
わざと電波分は抑え目にしているのは分かるんだけど……、もう少しカオスな方向で暴走してもらいたいなー。
いや、あえてナオコサンとは別の方向からの下ネタに持っていこうとしているってのは感じるんだが。

海月れおな「せいせら」
4コマはすでに飽和状態なのにこれ以上増やすか。しかも2本立てで。
……面白かったんだけど、これを面白いというのは何故か負けた気がするのはなぜだろう。
要は4コマ漫画における天丼はずるいよな。って話。
キャラクターを変えながら、もしくは組み合わせを変えながらの天丼ってのは新しい……わけでもないか。
なんかお手軽感を感じてしまったから素直に褒められないのかね。
まあ面白かったのは事実です。「おばあさんをリリース」が一番良かった。

堂高しげる「同人はっけん伝」
ガンダムの神様の元ネタが分からない。
C.W.二コルって何でこんなにネタにされやすいんだろう。

そらのきのこ「山の学校はOH!バケバケ」
改めて打つと恥ずかしいタイトルだなこれ。
もう海野さん以外のキャラいらなくね? ってくらい海野さん可愛い。

井上行広「すぷらったシスター」

さすがにちんこ星人のシリーズは陰惨すぎて不評だったのか、わりと普通な話に戻りました。
ヤンデレは好きだけど血は嫌いな自分には難しい話だ。
しかしすじ解禁+くぱあ(ただし使い方違う)までしちゃって本当に大丈夫ですか。いやしかし、いちご初すじがこの人の漫画になるとはちょっと意外。



疲れたー。二度とやりません、全作品紹介。

えんじがかりが掲載されたので今月は当たりです。もうそれでいいや。

次号はワールドエンブリオの人とLOの表紙の人のポスターがつくみたいです。
が、
それよりもイラストブック「ひみつのおふろ」が気になってスタンバイOKです。
いつもより一日早い4/4発売のようなので忘れずに。

PCの調子が今ひとつ

こりゃHDDも逝っちゃったのかねえ。
WINDOWS修復してから、突然再起動かかりまくりんぐ。
むー。お宝フォルダ(ガチで言い訳できないブツだらけ)は今のうちに避難させておこう。

今回のCドライブ消失で一番の痛手は
東方永夜抄のデータが飛んだことでした。
妖夢単体使いに戻るには、また8回クリアしなきゃいけないのか……。
ああ、一生懸命がんばったスペルカードプラクティスも……。

あと、多分ソープんさんしかクリックしていないであろうマキタゆっくり劇場も、ひそかに画像つきで作り直していたのに消えちゃったんだよな。モチベ激減。
夏の雨の中樟葉は二度消えたって、こんな感じなのかー。よく作り直したよなー。

2/11追記:リンク先の動画じゃ字が読みづらく意味がわからないだろうので野暮だろうけど解説します。
最初に出てくる文字は「夏の雨の中 樟葉は二度消えた いくら叫んでも帰ってこない 壊れたものは戻らないのだから 記憶に残りし美しき姿よ もう一度だけ」
で、ネクロマンシーな感じの映像/曲が流れるのですが、じつはこの文章、死者蘇生なイメージも当然狙ってるんでしょうが、作成中にデータが2回飛んだことに対する作者の叫びとのダブルミーニングになっているという……。上手いよなー。

そういうわけで、しばらく更新滞ります。

オンライン復帰ー。

で、帰ってきたら。

1000hitとかコメント6件とか、なにこれ。

いちご(いつまでも巻田先生への暴言を載せておくわけにも)
ゼラチン(個人的には当たりでしたが酷評が多いようなので。)
草野紅一(最近のお気に入り。真性ロリではないので紹介しようかどうか難しいが)
八的暁(本日のジャケ買い。まだ真剣に読んでないけど、これはすごい予感)
オフ会レポ(ちょうどタイムリーなネタについても話し合ってきました。)
コメント返信(やべー、なんかブログっぽくなってきてオラわくわくしてきたぞ!)
ダンジョンブックスの入り方(本日お世話になったので)
V2穴クリアしたよ!(どうでもいい)

いろいろ書きたいことが山積みだし、
消えたCドライブのプログラムを再インストールしなきゃならないし。
うーむ。どこから手をつけていいものやら。

ごめん。まずはFireFoxインストールしてお気に入り再構築する。
使いづれえことこの上ない。
あー、辞書も再調教が必要だ。

ネットカフェからこんにちは

いやあ……。
OS再インストールするはめになりまして、
なんかモデムの設定が上手くいかなくて、
自宅のPCがオフライン状態です……。

tunderealrovski様の記事乗っかっただけの記事にもコメントついてるし
返信したくてうずうずしてるんだけど、後でね。
ええい、使い慣れないPCだとリンク貼るのにも一苦労だ。

いちご仮レビューで巻田先生に酷いこと書いちゃったから罰があたったんだな、きっと。
逆に考えるんだ。それだけ巻田先生の書く女の子はエロいってことさ!
ということでもうちょっとお待ちを。
しばらく更新なくても逮捕されたわけではない、といいね。

秋田書店「チャンピオンREDいちご Vol.12」(仮)

ぐわあ、時間が無いので要点だけ!
明日の夜にでも詳細レビューに差し替えます!

・猫神やおよろず
次号重大発表? 2巻が出るだけにしては大げさだな。
まさかアニメ化か?
本編は大黒天さま久しぶりに活躍で良し。

・メイドいんジャパン
久しぶりに神がかった回来たこれ。
「マンホール」は……Hな言葉ではない……・!
そろそろクライマックスなのかな……。
完結したら歴史に残る名作になるぞこれ。

・あきそら
今月はやや自重。
これでも。

・れすきゅーMe!
分かった事は巻田先生からエロを抜くと何も残らないと言う事。

・えんじがかり
掲載されただけで満足なのに、
妹が出てくるはお風呂に入るは、もう嬉しくて死にそう。
雑誌自体の傾向がだいぶ変わったからなんか浮いちゃってるけどね。
お話的にはページ不足感が。もったいないー。

・ガレキに華を
今月はハズレ。
てゆーかそろそろ止めない?
またスライム少女や靴下少女みたいな短編を読みたいよう。

・はだかな幼女様
ロリコンフェニックスの人の童話シリーズ第3弾。
もはや元ネタ微塵もねえ。

・すぷらったシスター
お、ハマーンさんの人久しぶり。
くぱぁの使い方違うよ。

02月05日のココロ日記(BlogPet)

空を見ると布のことを思い出します……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ロリコンな人間が見る「ロリコンじゃない人間から見る COMIC LO」

神記事みつけたので貼ります。

ロリコンじゃない人間から見る「COMIC LO」  今回、LOを読むまで、ロリコンを勘違いしてました。どうもすいませんでした。 
さよならストレンジャー・ザン・パラダイスより)

あああああ。
ロリコンじゃない方に的確に分かられてしまった。

軽くまとめちゃうと、

ロリコンってのをギャグにしか見てなかった

LO読んだ

ロリコンへの啓蒙を感じた

ギャグに逃げずに真正面からとらえてるLOすげー。

って感じ。
軽くまとめすぎた。
本当に神記事なのでロリコンな人は読んで読んで。
ロリコンじゃない人は恥ずかしいから読まないで。

面倒だから自分がいつも一言で済ませてる
「悩むからこそロリ漫画」
と、いうフレーズは、つまりはこういうこと。
いやもう説明下手な自分の代わりに100%完璧に代弁してもらっちゃいましたよ。

ロリコンさんなら
「YES!ロリータ NO!タッチ」
の深さは重々承知していると思うのですが、
このフレーズもギャグとして汎用性高いというか、
ロリコンを馬鹿にする/ロリコンが自嘲に使うのに便利なんですよね。

自身多用しちゃってる「ロリコンは勝ち組」もそう。
ごめん。このフレーズはそんなに深くないか。

割と昔からだけど、ロリコンっていう性癖、ネット上ではある程度市民権得ちゃってるんだよね。
故にこうしてネタとして存在できるんだ。
ただのロリ好きなら「ひゃっほう、ネット上ならロリ発言してもあんまり引かれないですむぜぃ!」
ってところなんだろうけど、
真にロリコンな人なら、ちょっと引っかかるところがあるんじゃないかな。
いや、むしろ引っかかってくれないと困る。

私には、こういったLOの編集指針が、「笑い」「コメディー」という表現に逃げ込むことなく、ロリコン文化に対しての整理とロリコン嗜好を持った人々への啓発活動として機能しているように感じます。

この「法や一般社会から規制の対象に晒されているものが、その実、良識派のオピニオン・リーダーとして機能している」という構造は、見ていて非常に興味深い。自分には、その対立概念が、典型的なカウンター・カルチャーの構造を連想させます。

「ロリコン」は、人間の多種多様な性のあり方の一つであると同時に、その特殊性ゆえに、決して声高で権利を主張することが許されないモノです。ですので、ロリコンの人たちは、法や社会の良識と向かい合いながら、自身の理性を常に働かせておかなければならない、という宿命にあります。

「LO」は、「笑い」や「ギャグ」でそうしたロリコン嗜好、表現の宿命をうやむやにするのではなく、真正面から向かい合って、取り組んで、社会との折り合いを付けようとしているに私は感じられるのです。

また、漫画やアニメの表現は、「ロリコン」的なファクターが割合多く見られる文化であるにも関わらず、それをギャグで包み込むことによって、「後ろめたさ」みたいなものから目を逸らしてきた部分があるわけですが、漫画の表現としても、そうした「後ろめたさ」に真っ向から取り組んでいる「LO」の姿勢は、私のような人間からみても、やはり惹かれるものがあります。


気付かれてしまった。
本当に恥ずかしい。

ロリコンがギャグとして成立していること。
これは大いにありがたいことなんですよ。
こういう風潮がなければ、こんなブログ立ち上げられません。
「裸吊りスカート最高!」とか「ヴィックスヴェポラップは男のロマン!」とかがネタとして受け止められるのは本当に素晴らしい事。
まあこういうのはロリコンに限った話じゃなく、自虐ネタ全般に言えることなんでしょうがね。

だけどやっぱりネタとして捉えてしまうには業が深すぎる性癖なんだ。ロリコンって。
ここに気付き、悩めた人こそが真にロリコンな人ってことかな。
で、そんな真にロリコンな人のためのLOだ。一緒に悩もうぜ。

YES!ロリータ
そう、”YES”なんだよ。俺達は人間だ。
ルールの中でなら、存分に語り、愛でる事が許されるんだ。
NO!タッチ
だけど忘れるな。俺達はいびつな人間だ。
許される範囲を常に確認しろ。そして悩め。

ま、このテーマはロリコンな人には今更な話だと思うけど、
これを非ロリコンな人に気付かせてしまうほどのパワーをLOが持っていたことに感動した。
できれば気付いて欲しくはなかったんだけどね。
恥ずかしいから。

恥ずかしいからやっぱり僕は自嘲交じりでネタにして叫ぶんだ。
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!って。

そしてロリコンで恥ずかしがり屋なLO編集長Wちゃんも自嘲気味にこう言うと思うんだ。
「ロリコン風情が何を言ってるんだ。とっととオナニーして現実の少女には手を出すなよ」って。



ちょっとキモイ記事になっちゃったな……。
ごめんなさい。

LO編集部がどれだけ働いているかデータ

そういや誰かが(というかぷてぃ・あんじぇ様あたりが)
やるだろうと思っていたんだけど、
誰もやってないみたいなので。

漫画の編集。
うん、憧れの職業ですよね。
LO編集部では先月に引き続き応募者少なすぎのため編集アルバイトを募集している模様です。
正直応募者少なすぎってことはまず無いと思うんだけど……。
有能な人材が集まらなかったってことでしょう。我こそはと思う方は是非名乗りを上げてよりよいLOを作り上げていただきたい。
で、うさくんのエロい単行本出すよう上層部にはたらきかけてー。

さて本題。
LO2月号(先月号)の次号予告にて、何故か「何かの参考になります?」とのメッセージと共に記載されていた各作者さんの担当編集。
いや、「何かの参考」も何も、要はどの編集者がどれだけ仕事をしたか来月答えあわせをしやがれ、ってことっしょ?
で、「物好きなLO好きが統計取ってupるだろうから、恥を掻きたくなければお前ら作家さんから原稿むしりとってこいよ」ってことっしょ?

はい、物好きなLO好きが統計取ります。

まずは登場人物紹介から。
参考:LO編集部アレな日常の7/7の編集Tちゃんの日記
Wちゃん ― 編集長。幼女。
Kちゃん ― 幼女を狩る幼女。
Sちゃん ― ゲームが大好きな幼女。
現在の面子はこの3幼女に加え、なんだかサイケデリックでアバンギャルドでアンビエントなものが好きっぽい幼女Tちゃんと、ケモノが好きっぽい幼女Kaちゃんでお送りしているようですが、恐らくお二方は補佐ということで担当の作者さんはお持ちではないようです。

ではではゲーム好き幼女Sちゃんの仕事っぷりからチェック!
エルミナージュは進んでますか?
僕は際限無く仲間を呼ぶペンギンに全滅させられ、やる気をなくしているところです。

大味允・・・○
ねこたそう・・・○
左カゲトラ・・・○
茶倉和彦・・・○
上田裕・・・○
千樹りおん・・・○
6/6 掲載率100%!

素晴らしい!
いきなりのパーフェクトです!
えーと、作者さんを見てみると……、あー。最近おしっこものが多いのは全部Sちゃんの仕業と言う事がわかりますね!
事実はこういう事らしいですが(浦井民先生のブログより)。
系統としては可愛い系の作家さんを担当していると言う感じなのかな。
これからも上田裕先生に毎月頑張ってもらえるよう頑張ってください!

続いて園ジぇる帝国のシャドウキャビネット、Kちゃん。

うさくん・・・○
よしの・・・×
佐々原憂樹・・・×
牧だいきち・・・×
西安・・・×
1/5 掲載率20%

ちょwww
これは ひどい
ょぅι゛ょ帝国建国への道はつらく険しい模様です。
担当している作者様の絵柄的にもむにゅーな幼女がメインみたいで、
ジャンル的にギリギリな内容のため折り合いが難しいのかしら。
個人的には幼女より少女が好きなのであまり園ジぇる化はしてもらいたくないんだけど、西安(この前正しい読みを初めて知った)先生がLOでどんなの描くかはちょっと興味あり。

なんだか一番危うげな編集さんな気がしますが、くれぐれも間違いは起こさないでください。

あの通学路に飛び込んでもロリの国には行けません。きっとそれは事実だ。

ものすごい速度で10万再生オメ。
↓が原曲。



さあ来たぞ、みんな大好き悩めるロリコン編集長、Wちゃんだ!

鬼束直・・・○
冴樹高雄・・・○
裏次郎・・・○
片桐火華・・・×
ねんど。・・・○
永田翼・・・×
MOLOKONOMI・・・○
月吉ヒロキ・・・×
ほかまみつり・・・×
バー・ぴぃちぴっと・・・○
Noise・・・○
H-magic・・・○
嶺本八美・・・○
町田ひらく・・・×
9/14 掲載率64%

さすが編集長。萌えから陵辱から哲学まで、オールジャンルな作家さんを満遍なく担当しています。
ばーぴぃ先生のブログ読む限り、妥協を許さないだいぶ厳しい幼女みたいです。
おかげさまで毎月ハイクオリティな作品が読めるわけでありがたやありがたや。
雨がっぱ先生を早く復帰させてあげてくださいね。
それだけが私の望みです。

正直Wちゃんのロリコン語りは本を出版出来るレベルだと思う。

時々嫌味なくらい自分を卑下するのがアレだけど、
ユーモアの中のたっぷりな毒は同じロリコンだからこそじわりと効いてくる。
基本固いイメージなんだけど、時々とんでもなくバカなのがたまらんぜよ。

とりあえず「ロリコンは群れるとろくなことにならない」は名言。
あくまでマイノリティな性癖としてこっそり楽しまなくっちゃね。
市民権得ちゃ駄目だと思うんだ。やっぱり。

本当に、素晴らしい雑誌をありがとう!

これからもほどほどに頑張れLO!
自重を忘れずにギリギリの線を貫いてくれ!
存在が許される時間まではお付き合いいたします!

ガビョ布「日本全国豆投げ音頭」

2/3なので。
日本全国豆投げ音頭 (ワールドコミックススペシャル)日本全国豆投げ音頭 (ワールドコミックススペシャル)
(2008/07)
ガビョ布

商品詳細を見る

作者3冊目の最新単行本。
ぷに絵でシュールでやたらとエロい。
ああ、もうこれだけでガビョ布先生の説明が終わってしまう。

シュール、と書いてしまいましたが、本単行本ではそれほどカオスな展開を見せるお話は少ないですかね。
デビュー初期の頃は思いついたものをそのまま投げ出すだけの「テンションで押し切れ」作家だったように見受けられますが、ストーリー構成力・少女の可愛さと言う面でしっかりとレベルアップしています。
いやまあ1冊目「すごい少女の唄」から読んだからそう思えるだけかもしれない。
慣れって怖いね。

絵柄がぷに系・エロ中にも容赦なくネタが乱れ飛ぶ、ということで激しく人を選ぶ作家ですが、どうだろう、嫌悪感さえ抱かなければギャグ漫画としても読めるのでいいんじゃないかな。

しかし時々真面目な話も描いてしまう辺りがあなどれない。
本作では「天国と牢獄」が異色中の異色な出来。
テーマ的には良くあるものかもしれませんが、ガビョ布がこういう展開をさせたということがおかしい。おかしすぎる。この人も真にロリコンかつ善良なロリコンなんだな。
悩め、悩みたまえ。悩むからこそロリ漫画は面白い。
まあこの手のネタはミステリ作家・有栖川有栖の「作家小説」の最後に収録されている作品(タイトルを書くとそれだけでネタバレになるので書けないw)に勝るものはないんですがね。
あれはこの手のネタで最良のオチだ。あれを越えるオチを誰か見せてくれ。

でも基本的には深く考えず、脳みそとろけさせながら次々と繰り出されるネタを浴び続けるのが良い読み方でしょうね。
「豆をまけ」シリーズがやっぱりお気に入り。
「節分」「鬼」「恵方巻き」をエロ漫画に絡めると誰もが考え付くであろうネタを「全て」使い果たすのがスゲエ。

「鬼のパンツだ! いいパンツなの~いいパンツなの?」
「お豆発見」
「入ってきますー。まさに鬼に金棒なのー」
「だ、だめですぅ 中に出しちゃっ」「くっ……福は内!」
「ああっすごいっ太巻き見たく太くなってる!」

……このベタベタさ加減がたまらない。
いや、一番笑ったのは「うわっパチ夫くん!?」だったんですけどね。


個人的な嗜好ですがぷに系には今ひとつエロスを感じないので、ぶっちゃけエロが余計なんだ。この絵柄で実は本格エロってのが持ち味の作家だという事は重々承知していますが。
ということでガビョ布先生にはLOで毎月巻末にエロ抜き漫画を連載していただきたい。
で、うさくんをエロに戻そうぜ!
「恵方巻きとエロ本巻きって似てますしね」とかいうフレーズはうさくんにしか考え付かないと思いますし。

HMO4時間で完売とか!

アキバBLOG様より。初音ミクYMO 「HMO and WORKS」再販→瞬殺

……なん、だと?
何気なく見つけて何気なく買えた自分はしあわせだったようです。

来訪者様増えてきておりますので
せっかくだからもっと細かくレビューしちゃいます。

画像 009

YMOのカバー、と先日の記事で書きましたが、
コピーでは無く、それなりのアレンジが加わっている本CD。
一部80年代っぽくないシンセ音が入ったりする曲もありますが、
ドラムがいかにもなポコポコ音で、全おっさん感涙必至。

作者である「HMOとかの中の人」はどうも昔からニコニコで活躍されていた方のようで……、いやはや、そこそこニコ厨な私でしたがノーマークでした。広すぎるよニコニコ動画!

作者様については自分は何も知らない状態でのジャケ買いだったので、
オウジー様 酒と音と鉄旅と。内のHMO紹介記事あたりでどうぞ。

ではオススメトラックを個別紹介。

Tr.1 東風
まずはYMOを知らなくてもどこかで聞いた事があるであろうこのメロディでつかみはOK。
原曲が原曲なだけにミクの活躍はほぼ無しw

Tr.3 ビハインド・ザ・マスク
個人的にYMOの中でも(というか、坂本龍一の中でも)モストフェイバリットな一曲が神アレンジ施されてやって来ました!
印象的なバックの「ぴぽぱ↑ぽ ぴぽ↑ぽぱ」がハネたリズム/トランスっぽい音にアレンジされており、レトロスペクティブ度増量です。うーん。まさに20世紀の人が夢見た21世紀。
ミクにボコーダーというのが面白い。時代は進化したもんじゃのう。

Tr.4 中国女

こちらは原曲重視型。聞きなれたこの「YMO節」メロディをふんふんと流しながら聞いていると、突然ミクのボーカルが入ってビビる一作。そうか、俺YMOじゃなくてHMO聞いていたんだ。なんという完成度!
本CD内で一番ミクっぽい曲と思う。ミクかわいいよミク。
原曲がそういう構成だから仕方ないっちゃ仕方ないんだけどもっとボーカル部分多ければ!

Tr.6 希望の河
洗脳歌詞きたこれ。この曲大好きだったあの子は元気かな。
聞きすぎると夜寝るとき延々と頭の中でぐるぐる回るので注意なこの曲ですが
ミクの起用により、より洗脳度UPしてるのではないでしょうか。
シクシク水は涙色。

Tr.8 KEY
”What do you say ?”
これに尽きる。

Tr.9 過激な淑女
わたしロリコンだけどこれは萌える。
青いたーばこーのー←ここの再現度がスゲエ。
作り手のミク技術が光る一作。
ミクかわいいよミク。

Tr.11 君に、胸キュン。
やあこれが無かったら暴動起きるでしょ。
なんか異様に可愛くなった胸キュンが聞けますよ。
ずぎゅんずぎゅんな胸キュンビームにキュン死に(死語)してください。

Tr.12 ナイス・エイジ
収録曲リスト見て、「何でテクノポリス入ってないの?」と憤慨したあなた、ご安心を。
ここで満を持してやってくれます。聞いてからのお楽しみ。
うん、「初音ミク使ったYMO」と言われれば誰もがまず考えるよね。
ミクの脱力ボイスで「てぃーいーしーえいちえぬおーぴーおーえるあいえす。ときおー。」を。
もっと素のボイス(?)でやってもらいたかったけど。
そして散会ライブの流れを思わせる締め方!
わかってらっしゃる。わかってらっしゃるぞお!

Tr.13 ASCHEL OVERDRIVE
ここからオリジナル。
いきなり21世紀っぽいシンセ音+ピアノでびっくりなインスト曲。
中盤の和っぽい笛の音が良いアクセント。
全然アルバムコンセプトとは合致していない曲だけど、ここからオリジナルですよーというしおり的存在なのかしら。
ずいぶん豪華なしおりですね。

Tr.14 チラリズム Tr.15 サテライト・ラブ

ああ、よく聞く「初音ミクっぽい曲」がここでようやく来た。
どこかのブログで「メルト」以降で「初音ミクはボーカロイドソフトから脱却して、一人の歌手となった」みたいなのを読んだ事あるけど、
この2曲は恐らく「あえて」メルト以前を狙った感のある、ボーカロイドにしか歌えないだろう曲に仕上げています。
個人的にはこっちの方が好き。普通の歌を人間っぽく歌わせるのは確かに作り手の腕の見せ所なんだろうけど、ミクをミクたらしめるためにはこういう曲でこういう歌わせ方をすべきだと思うんだ。
単純に自分がこっちの方が好みというだけですけど。


こんな感じです。
いや、本当に何気なく見つけて何気なく買えたのは幸運だったんだな……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。