スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 7月号」

発売日です。
LO (エルオー) 2010年 07月号 [雑誌]LO (エルオー) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/21)
不明

商品詳細を見る
背表紙に驚け!
そしてたった今背表紙の「LO」の上にある小さな丸の意味を知りました。
日本銀行券並みに作りこまれてるなあ(褒めすぎ)。

執筆陣はこちら。だけど冴樹高雄先生も居ました。
もうもうもう、このページゲーメスト並みに信用ならんよ。確かみてみろ!
さておき、今月は小林王桂先生、大庭佳文先生、そしてあかざわRED先生と他誌で活躍されているゲスト作家が多め?
いずれの方もそりむらようじ先生や桜吹雪ねる先生のように定着していただきたいです。

ではではお気に入りをご紹介。
今月はとある一本が抜きん出て良かった!

おおぬまひろし「でゅわっ!!」
タイトルの意味に今気付いたぜ。
体操服と紅白帽と書道BOX(だよね?)とかわいい乳首でフルカラー。
カラーだと男が透けて見えるエロゲ表現がやりやすいのだろうかしら、男の後ろ側に見える吹き出しと書き文字が何だか面白かったです。
後ろを束ねていると紅白帽はこうなるのかーなるほどー。

あかざわRED「ないしょのついんてーるず! いもうとのばあい」
というわけで4月号の続き。
前回がそれなりに色々配慮されてた節があるのに対し、今回はわりとやりたい放題な感じ。
おむつローションコキとか、おむつオナニーとか、事あるごとに強調される名札とか、
頭悪い感想だけど、なんかすげーな!
あとその髪飾りどういう仕組みになってるんですか。
個人的に好きなのは前回の方だけど、すごいのは間違い無く今月でした。またよろしくお願いします。

ほかまみつり「ちくちくモスキート」
これがその抜きん出た一本だ!
金髪!おしっこ!おっぱい!(not巨乳)
だから毎月ほかまみつり先生の作品は感想書きづらいんだってば!
冷静に分析すればするほど「ああ、自分のツボにぴったりフィットしてるんだな」って確認を繰り返すだけなので、どう客観的に褒めればいいのか分からない。
分からないけどとにかく言える事は、とりあえず2010年LO掲載作品ランキング暫定1位に輝いたということだ。
6冊目の単行本「放課後つーしんぼ!!」も本日発売です。時間的余裕出来ましたら紹介したいですたい。
ほかまみつり=ロリ巨乳というその幻想をぶち壊してやりたい。

上田裕「子種がほしい」
ああ、今月は乳首無しの月か……。
お話自体は久し振りにナチュラルに狂ってて面白かったので残念。

鬼束直「好きになったら いいじゃない」
ここ最近掲載ペースが上がってきているにもかかわらず、なんだか久し振りな気がする鬼束作品。
そうそう、これ! こーゆーのが、鬼束漫画。…ですょ!
というか、タイトル! ああ、もう、タイトルだけで鬼束先生だと分かるこの安心感。
懐かしいね、何年ぶりだろうこういうの。
何だか普通の妹さん(本作は従兄妹だけど)と極めて自然にえっちらほい。
エロ漫画のリアリティの出し方は作家さんによって様々だけど、鬼束先生の場合は「普通の少女」を描くことでそれを満たしている。というのはいつか書いたっけ。うわ、もう1年半も前の事か。
この事が始まるまでの微妙な距離感とか空気とかがね、本当に楽しい。
一般的な妹モノ(だから本作は従兄妹だって)とは違う「リアル」妹モノですね。近くて遠い。
ここ最近続いていた変化球もいいけれど、やっぱり鬼束先生はこっちの方がいいなあ。

大庭佳文「Don't let me down」

うわあ、掲載誌がどこだろうとぶれないなあ大庭先生は!
全く持って変わらない甘ったるーい雰囲気を引っさげての初登場!
いや、エロ度は従来より上がっている気もします。乳首もなめたしね!
だけどなんだろう正直LOに載ってる事に違和感を感じてしまいましたなあ。いや、悪い意味じゃなくてね。
うんうん、やっぱりこの無言なコマで表現する間と女の子の表情がよろしいのです。
ああ、LOって他のエロ漫画誌に比べてセリフが多いような気がしませんか?
違和感の正体はそこらあたりなのかもしれないですね。こういう独特の間を生み出す人が少ないというか。

前島龍「第四種接近遭遇」
ここ三ヶ月くらい前島先生が僕のツボを突きまくってくれて困ります。
というわけで先々月のらぶらぶ妹、先月のはだか吊りスカートに続いて、今月は野外すっぽんぽん馬鹿娘+乳首いじりです。ノギスではさんで引っ張るのは痛そうだけど。
男女共に馬鹿なのと力技すぎるオチのせいもあり、やってることは酷いんだけど何かほのぼのとしている危険な感覚が面白いですねえ。
しかしこういう馬鹿陵辱ってどうなんだろう。陵辱好きには邪道なのだろうか。

姫野蜜柑「えんむすび」
ならば陵辱モノだと思わせないくらい馬鹿に徹すればいいんじゃない?
というわけで今月の姫野蜜柑タイムがやってまいりました。
や、陵辱といたずらはまた違うものだけど。
陵辱嫌い。いたずらは好き。
この心理、どういうことだろうね。ヒポクラシズムですかね。ググってみたらそんな言葉はないとか言われましたね。
あ、作品の中身は、今月も性知識の無いすっぽんぽん幼女をいじりたおす大安定な感じです。
こういうマンネリならウェルカム。あと3年は同じもの見続けていられるぜ。
とりあえずナチュラルに猫のことをぬこと呼ぶなw

ZOOTAN「それから」
最後に載ったのいつだっけ? 2月号か。
ぷにっと絵柄でオレっ娘陵辱シリーズ、まだまだ続いちゃうようです。
前回で堕ち、今月は開き直ってわりと幸せ(?)のようですが……悪夢は終わらない、ようですね。
現状のLOに無いシリアス陵辱ポジション(冴樹先生が居るけど、あの人はストーリーというか「陵辱」そのものを描く方なので)としての必要性はわからんでもないけど、どうだろう、早く通常形態に戻ってほしいな。
いや、これが通常形態ですかそうですか。
LO感想書いてるブロガーさんって、なんか「しあわせっくす」好きが多いので陵辱スキーさん視点の感想も読みたいなー。
よく「レイプされている女性視点で読んでいる」とか聞くけど、それって本当なんだろうか。イマイチ理解できない、というか陵辱好きじゃない人がそれっぽく分析してみましたーという感じにしか見えない。

Noise「ステレオタイプ」
褐色ロリきたー。
このステレオタイプというかキャラクター作りというお話、何となく読者に対する皮肉、あるいは作者さんの叫びかとも思えましたがそれは考えすぎか。持ち球多彩なNoise先生ですし。
ただし褐色には白ぱんつ。これは揺るがしちゃ絶対にいけないキャラクター。
いやさ褐色じゃなくてもぱんつは白に越したことは無いですが。
そして早くも単行本2冊目決定した模様です。早くは無いか。貧乳から巨乳まで、10歳児からお母さんやらロリババアまで、次の単行本も全方位ミサイルになりそうで期待でございます。

EB110SS「FEEDING STATIONS 3食目」

いやあこのシリーズ面白いわあ。
風俗嬢でありながら少女ってのを本当面白いようにびしばし表現してくれてます。
このかりそめラブのはずなのに本気になっちゃう男が滑稽であり、女の子は子供らしく愛らしく残酷、だけど優しさ一杯なのはお仕事だから?どこまでが本心なの?
深くはまると破滅しそうなピュアな人しか入れない大人の社交所がオーママゴートゥーな感じですね。
お話自体はいつも通りに実に淡々としているものの、何というか、非常に深い、潜ると危険だけどその底の宝物を見つけたくなるような、そんなシリーズです。
幾度となく書いたけど、リアルとファンタジーの境界線を何気ない顔でついっとずらしてしまう、ある意味一番危険な作品を描く作家さんだよなあ。

うさくん「マコちゃん絵日記」

4コマだと多美ちゃんの突っ込みが冴えないですよね。


今月はとにかくほかまみつり先生があまりにもえろんえろんで全部持っていっちゃった感あります。
エロ的には前島先生、お話的にはNoise先生も良かったのですが、もうね、ほかまみつり先生に全部吸い尽くされたよ……。

単行本新情報としては、先述の通りNoise先生2冊目が8月下旬に、
佐々原憂樹先生3冊目が7/23に、
朝木貴行先生4冊目が9月に変更、
鶴山ミト先生1stが8月下旬に、
そしてそうま竜也先生がついに発売日決定の7/23に、とのことです。ここまで来たらもう覆ることはない、でしょう。きっと。

次号予告ですが、月吉ヒロキ先生の名前あり。わくわく。

やばす

LO感想書いている最中、突如PCが台の上から落下したwww
マウスを軽くひっぱっただけなんだがwww
壊れてなきゃいいけどwww
(これが最後の書き込みになる事を、この時はまだ知る由もなかったのであった、ということもなく一安心)

いろいろ

良動画発見。

丁寧でよいよい。
何でみんなあんなに速い速度でやってるんだろうと思っている方は12分あたりを見るべし。


あとれとろげーむまにあさんがいつの間にか更新再開していた。
横スクロールSTGが左から右へスクロールする理由
古いファミ通より。理由自体は想像通りのものですが、、
スカイキッドが逆スクロールな理由とかが「へー」って感じ。
そういえばデススマイルズ1の火山ステージみたいに縦に流れる時は右側に陣取りがちだな……ってこれはただの敵配置の関係上か。
読むと武力ONEがやりたくなる記事です。


ブログ妖精ココロサービス終了につきリニューアルとか何とか。
時計が付いたり新キャラが解禁されたり、だけど色々削られたみたい。
要はブログペットから分離するという事か。
もうココロさんにアクセス解析してもらう事できなくなるのかな。ちょっぴり寂しい。

5/20追記:あれま。やっぱりリニューアル後はアクセス解析してくれないか。
というわけで最下段にぬけがらを設置しました。あんまり可愛くないけど愛でてやってください。
結局ブログペットのアクセス解析が一番使い慣れてるしなー。忍者とか細かすぎてようわからん。

LO7月号表紙

来てました。
LO (エルオー) 2010年 07月号 [雑誌]LO (エルオー) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/21)
不明

商品詳細を見る


なんか上に寄ってるー。
また無駄に深読み出来そうな構図だなー。
淀んだ世界とはどこのことなのやら。
ともあれ、水たまりパンチラ画像探したくなります。

掲載作&タイトルも茜新社ページにて公開されてます。
今月は早いね。

 【巻頭カラー】 おおぬまひろし …「でゅわっ!!」
 朝木貴行…「センセイと密教室」
 SHあRP…「文子の鍵」
 あかざわRED…「ないしょのついんてーるず!」
 ほかまみつり…「ちくちくモスキート」
 上田裕…「子種がほしい」
 鬼束直…「好きになったらいいじゃない」
 オオカミうお…「こちょ☆こちょ」
 小林王桂…「三月の仔うさぎ」
 大庭佳文…「Don't let me down」
 前島龍…「第四種接近遭遇」
 姫野蜜柑…「えんむすび」
 ZOOTAN…「それから」
 Noise…「ステレオタイプ」
 おおたたけし…「ナナのドキドキプレゼント 後編」
 ねこたそう…「先生とわたし」
 EB110SS…「FEEDING STATION 3食目」
 バー・ぴぃちぴっと…「帰ってきた強引ぐマイウェイ」
 うさくん…「マコちゃん絵日記」

ZOOTAN先生が帰ってきた!
小林王桂先生・大庭佳文先生といった知ってる人は知っている方々も初登場!
なっちゃん(強引ぐマイウェイ)も何度目か分からないけど帰ってくるみたい!

で、部屋整理したんだけど大庭先生の単行本見つからないんでまた買ってきます。
前の引越しの時、流星ひかる先生と翻田亜流先生と大庭佳文先生のはまとめて永久保存版にしとこうと段ボールに突っ込んだ記憶はあるのだががががが。

えろまんがのふくぶくろ

3月末あたりからのロリ系成年コミックラッシュも一段落付き、
しばらくはたちばな書店に入ったはいいけど何も買わずに出て行く日々を過ごしていました。
行きつけの某店では売れ残った同人誌を10冊パックの福袋で格安販売とかやってまして(中身は見えない)、
もはや同人誌の意義を根底から覆っちゃってる気もするけど商売って大変だよね、と言う感じの事やってたんですよ。
で、今日も見てみたらですね。古本成年コミック5冊パックで999円とかやってやがった。

10-05-09_001.jpg

2セット購入。1冊199円80銭……。趣味嗜好が極めて狭い自分には負け戦になる事は初めから承知の上。
だが、分の悪い賭けは嫌いじゃない……!
いざオープン!
10-05-09_002.jpg

上段左から

抹茶ちゃもも「堕ち果てる私」(2007)
ひんでんブルグ「兄妹愛」(2002)
井上よしひさ「ポニーしばり」(2002)
心交社「COMIC 妖精日記 第5号」(1997)
すえひろがり「My Life As1巻」(1998)
OKINA「禁談の幼声」(2008)
らーかいらむ「快楽天使」(1998)
わたなべわたる「ドッキン♥美奈子先生」(1987)
MISS BLACK「TRAUM」(2006)
Kika=ざる「××の憂鬱」(2007)

わあ、わたなべわたる来たー。
ていうか、あれあれ、意外と当たり引いちゃったんですけど。

やはり気になるのは心交社のロリアンソロジー「妖精日記」。
10-05-09_003.jpg
心交社というとジュニアアイドルの写真集とかDVD出してる所だよねえ。
まさかロリエロ漫画出してるなんて意外でもなんでも無いけど知らなかった。
魔訶不思議とかみにおんとか一市裕納とか、いまだ現役な方の執筆もあり興味深いです。

あとらーかいらむとか懐かしいなおい。
……って、ええええええ!
今調べて知ったんだけど恋花温泉の川津健二朗=らーかいらむだったんだ!
すごい成長果たしたんだなあ。萌花ちゃんは成長果たさなくて良かったのになあ。

かちんこちんこりんく

ひっそりと増やし続けていたかちんこちんこあくま言及リンク(下の方)。
色んなところの感想読んで改めて傑作と確認。

スキャン画像の是非についてもちょこっとだけ考えてみましたが、
法律的な云々はさておいといて、やっぱりエロ漫画については必要なんじゃないかな、と。
程度ってのはあるかもしれませんが。
要は自分、貼りすぎた。ごめんなさい。

本番シーンを貼ってないのは意図的なものでも少しはあるけど、
本番以外のシーンに単純に萌えるからです。

また多忙な日が続くので、しばらくここまでの大型紹介はできないだろうけど、
よっぽど心とおちんちんを突き動かされる作品に出会えればその限りではないだろうんで、アンテナと情熱だけはさび付かせないようにしておきます。

世間はゴールデンウィークなんだって

特にネタも無いんで音ゲー日記。

弐寺→プレイ回数600回突破。こんなにやったの初めてかも。
腕前はGOLDの頃からちっとも上達してないですが。むしろ退化。
SP全曲埋め遂行中。☆10・11・12のアナザーまで終わった。
作業なのに楽しい。
新作ロケテにTatshの新曲が追加されたとかなんとか。
素直に嬉しいです。

ポップン→NET対戦天空落ち。天空の方が選曲センスある人多いけど、オジャマ戦は神部屋の方が発生しやすいなあ。
レベル93です。こんなにやったのは初めてじゃないけど、FEVER以来。カーニバルは500戦くらいしました。アホですね。

ギターV7→バトルまだー?
メタルクイーン黄BASSフルコン達成!
今作こそ黄ネになる!

ドラムV7→あんまりやってない。

XG→100円待ち。

指→金色鹿さんになりました。
猫叉のジャケ絵シュールでいいなあ。


あと最近音ゲー板で感銘受けた書き込み。

429 :爆音で名前が聞こえません:2010/02/19(金) 20:38:25 ID:0d8Oea9a0
  チッ
  
ドッ  タン     テー
         テ
  チッ    テ 
      テ
ドッ  テ       シャーン!

正規厨なら4回は射精できるね!


最近はエロ漫画読んでないや。
あ、どみなのド!は読んだ。
うーん、大庭先生の単行本どこいっちゃったかなあ……。
処分はしてないはずなんだが……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。