スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローグライク音ゲー「Crypt of the NecroDancer」

WS001520.jpg

モンハンもポケモンもいまいち食指が伸びず、もうゲーマーを名乗ることも許されないかなと思っていた今日このごろですが久しぶりにゲーマー魂を熱く燃やしてくれるゲームに出会えました。

こちらにて販売中(要Steamアカウント)

Steam販売のPCゲーです。PS3でもできるのかな?よくわかんない。
現在アルファ版のためZONE3までしかプレイできないのと一部未実装の機能があるようですがそれでも値段分は十分遊べます。
ここ数ヶ月の間にニコニコ動画ゲーム実況者の間でブレイクし、海外製ゲームにもかかわらずプレイヤーの大半が日本人だとか。
もちろん私もこちらのゲーム実況を見て知りました。


ビートに合わせてキーを押さないと移動ができないというリズムゲーム要素とダンジョン自動生成のローグライクが組み合わさったそのゲーム性、というと複雑そうに見えますがさにあらず。
リズムゲーム要素ですが判定はDJMAX並みのゆるさ(わかりづらい)。極端な話裏打ちで打ってもミスなく進めるレベルですので音ゲーが苦手な人でも問題なくできます。
ローグライク要素ですがこちらはすべての敵の動きが完全パターン化されており、慣れればどんな敵もノーダメージで倒せるように設計されています。
どちらかというとリズムゲームというよりはリアルタイム進行のローグライクで行動がBGMに同期している、と言ったほうが正確かもしれませんね。

残念ながら日本語にはまだ対応していませんが、英語が読めなくてもまったくプレイに支障はないといえるでしょう。なんせゲーム中に使うキーは上下左右カーソルキー4つのみ。移動はもちろん攻撃もアイテム使用もカーソルキーで行うお手軽さ!
ということは……

こんな遊び方も出来るというわけだ(これは公式ページです!)

操作は簡単、リズムゲーム部分は簡単、全敵ノーダメージで倒せる、とは言った。
だが、決してヌルゲーではない、ないぞよ。
いかんせんリアルタイムでどんどん進行していくため、ミスがミスを読んでもう大変。
テトリスやっててラインが消えると思ってブロックを落としても消えなかった時、あせって連続でミスするっしょ?その現象が次々に襲いかかるのだ!
冷静に、しかしノリノリでダンジョンを制覇しよう!

※ここで突然の攻略コーナー※
誰もがつまづく最初の強敵、レッドドラゴンのハメ方

1.ドラゴンが移動した次のターンで上か下から攻撃
2.左右どちらかに動く
3.攻撃が当たるまで上下に移動
4.左右どちらかに動く
5.繰り返し
まあたいてい他の敵の横やりが入って破綻するんだがな!!
ZONE3に登場するブルードラゴンも同様のやり方でハメられます。


デフォルトで入っているBGMも素晴らしいのですがなんとお手持ちのmp3でプレイすることも可能です。
ちゃんとビートは自動でとってくれるしテンポ変化にも対応してくれます。ちょっとあやしいけど。
というわけで遊んでみました。

へたっぴでごめんね。あくまでこんな雰囲気だよってことで……。
さよならを教えてのイントロが謎リズムすぎるぜ。バスドラがずんずん言い出したら安定するんだけど。

現在Zone3までは終わらせハードコアモードに挑戦中です。ライフ2で進むのつらい。
気が向いたら各敵の紹介とかハメ方とか書こうかな、絶対書かないだろうけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。