スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐原小鳥「少女病」

手放した本買戻しキャンペーン第2弾。
少女病 (ワールドコミックススペシャル)少女病 (ワールドコミックススペシャル)
(2003/12)
桐原 小鳥

商品詳細を見る
2002年でロリ漫画から離れたって以前書いたけど、
ごめん。桐原小鳥は単行本出るたび買ってた。
んー、掲載元は確かに貧乳シリーズという成年誌だけど、この本自体は成年マークついて無いし。まあノーカンってことで!

「少女病」「清純病」「イン・ザ・スカート」と、現在3冊の単行本が出てますが、
1冊目のこの「少女病」が一番読み応えあると思います。
なんたって収録作品数が25本。目次がカオスすぎ。
一作品4Pから8Pにて、ハイスピードロリータワールドが大展開されます。
バリエーションも、ほのぼのシリアスコメディダーク和風洋風ファンタジー。
霊感ヤマカン第六感、なんでもござれのゴッタミックス。飽きずにするする読めちゃいます。
いやさもちろん出てくる女の子はみんな「少女」ですがね!

一般向けということで、エロは期待できない……わけがない!
少女病持ちならずぎゅーんと胸キュンなシチュエーションが満載で、逆にイケます。

・浴衣を着せよう妹に
・猫耳妹のおっぱいいじり
・アサシン少女に殺される
・虐待幼女を保護しよう
・同級生とはじめて記念日
・双子の姉に片思い
・逃がしてしまった籠の鳥
・病弱少女に聴診器
・女中少女と一緒にお風呂
・はじめてのブラはぶかぶかです
・いっしょにお風呂に入りましょう
・お湯をかぶって服脱がす
・結局最後は夢オチかい!
・ぱんつの色はピンクです
・オフィスで貧乳なめましょう
・片思い百合って切ないね
・あらあら珍しくエロイです
・余計な事すんなよ豹頭の戦士
・ドロワーズは絶対不可侵!
・何だそのオチ唐突過ぎる
・日本人形幻想奇譚
・少女は強い生き物です
・少女娼婦はプロフェッショナル
・少女はやっぱり不可侵であるべきか
・2台目は手抜きでした

ほらどうよ、病気持ちならどれかはぎゅーんと来るはずだぜ。
って、途中から感想になってる気もするけど!
あ、分かってると思うけど赤文字が俺がぎゅーんと来た奴ね。

こういうのが増えて欲しいんだ。もっと蔓延れ少女病!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。