スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 3月号」

過去号は下記リンクから。
そろそろLOレビューはロリカテゴリから独立させようかな?
や、gosplan様のところに引っかからなくなるからやめておこう。なんという小心者。

2008年12月
2009年1月
2009年2月

さてさてキャッチコピーが各所で話題になった3月号。
発売日がやってまいりました!
LO (エルオー) 2009年 03月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/21)
不明

商品詳細を見る

コピーが見えるように大きめの画像にしてみました。
ロリコンに、春は来ない。
久しぶりに挑戦的なコピーにどきっとさせられます。
先述の通り発売前からたまごまごごはん様のところで考察あったり、LOスレでも議論(ってほどでも無いけど)が繰り広げられていたり。
春=買春説があーなるほどって思った。そりゃ春来ちゃだめだわ。
個人的な捕らえ方では単純に「また自虐か!」って感じ。
自虐と言うか、↑のたまごまごさんの記事内で言うところの5番ですね。
ちょっと穿ちすぎな見方かもしれないけど、4番の解釈が気に入った。少女は少女であるべき!

んで、ご丁寧に裏表紙・編集後記・次号予告にてこのコピーの編集部的解釈が述べられてました。
……ちょっと語りすぎで萎えた。裏表紙だけで十分だよ。
大丈夫、ロリコンって想像力たくましい人種だから。
夢の世界で甘ーいおやつを食べて生きている人種だから。
夢と現実の区分けが出来ない人が読まないように「成年向け」マークついてるんでしょ?
ならそれでいいじゃないの。少なくとも現行法では。

ここまで解説されないと自分が歪な存在である事に気付けない、夢と現実の境界線も引けないエンプティーヘッドはとっとと首を吊りなさい。吊らなくてもいいから外には出るな。外に出てもいいけどバカな事はするな。バカな事はしてもいいけど世間に迷惑はかけるな!!

悩むからこそロリコンなんだ。悩まない人はロリ好き。
葛藤があってこそのロリ漫画だぜ。LOにはいつまでもロリコンでいて欲しい。

うん、長くなったね。
じゃあいつものように今月参加作家陣を掲載順に。
これやると検索に引っかかりやすくなるんだよ! 多分。

Noise
嶺本八美
上田裕
MOLOKONOMI
鬼束直
左カゲトラ
裏次郎
H-magic
茶倉和彦
冴樹高雄
大味允
ねんど。
バー・ぴぃちぴっと
千樹りおん
ねこたそう
うさくん

お帰り!裏次郎! 単行本が(きっと)好調な鬼束も茶倉もいるぞ!
「ばーぴー世代」も、ばーぴーを始め、上田裕・左カゲトラ・大味允と揃い踏み!
今をときめくノッテ来た作家陣が中心ですね。未来の看板作家がここにいる!
謎な新人MOLOKONOMI氏も2号連続登場!
どれくらい謎かって作者名ググったらこのブログが2番目に来るくらい謎!
1番目はamazonの「MOLOKONOMIの検索結果はありませんでした」だ!
検索で出たのに検索結果はありませんでしたとかひどいパラドクス!

よし、テンションも上がってきた!
お気に入り作家/注目作だけになるけど紹介するよー!


Noise「とある女の子の悩みのお話」

女の子で悩みと言えば、もちろんおっぱい。
小さくて悩んでる方が圧倒的に多いでしょうが、コチラはおっきくて悩んでます。
「机の上に乗るおっぱいは間違ったエロマンガ」って、流星ひかる先生が言ってた。
巨乳ロリお約束のランドセル背負ったままパイズリとか後背位とか、
またそうお約束を踏襲するから折角(LO的に)異色なジャンルに挑戦してるのに目立たない存在になるんだってば。

でも女の子は可愛い。Noise先生も上手い事キャラクター立てが出来る作家です。
「ただいまー」「おじゃましまーす」「誰もいねーけどな」「知ってる」
この小さなひとコマだけで、近所のお兄さんとの親密さ、女の子のキャラクターを表現しています。
漫画的表現も実は実力派。口元のほくろと言えばエロキャラの符号。ロリータものでは滅多に見ない表現ですが、最初は恥ずかしがりやだった女の子にほくろをつけたのは、このオチに持っていくためか、というのは深読みしすぎかしら。

あー、そうか。今月ほかまみつり先生がお休みなので巨乳分サポートなわけね。
他の作家のカラーページを手伝ったり、Noise先生はアシスト神ですな。
LOの岬太郎の称号を授けよう。三国志で言えば孫乾。
このまま目立たない存在でひっそりと萌えさせてくれ。(ひでえ)

それでは引き続き、LO3月号紹介をお楽しみください。

上田裕「おしっこしたい」

このタイトルを青文字+サイズ変更するとき「いいのか、俺?」と一瞬ためらってしまった。
まあさんざっぱら「ふくらめ!おっぱい♥」とか打っておきながら今更だけど。
何か上田裕先生がしゃべってるみたいだよね。

上田裕「トイレ借ります」
鬼束直「あ~ちょっと待ってみようか」
上田裕「おしっこしたい」

タイトル探すのにLOバックナンバーのページ参考にしたけど(何気にこれ、いいデータベースなんだよね。)2007年のページが途中から2006年になってる。「あれ、ゆきのゆきかぜってそんなに新しい人だったっけ?」と混乱したじゃねーか。

相変わらずの可愛らしい絵柄が破壊力抜群。
見上げられながら「今の……もう一回して」とか
口元に手を当てながら「せっくす……」とか
ほほ染めながら「今日はもうちょっとしてもいいの」とか
泣きながら「もういい!」とか。
幾度となく撃ち抜かれてしまいました。

今回は馬鹿セリフは無し(ストーリー的にはちょっとぶっ飛び感あるけど)、陰鬱な話でも無し、
ということでここ4ヶ月の中ではBEST作品だと思います。このままGOGO!
欲を言えば、もう少し上半身、はっきり言えば乳首をいじって欲しいんだけどね!

左カゲトラ「Be Together Tonight」

時々鼻が無いのがちょっと気になるファイナルファンタジータクティクス。
mizu先生がいないなら、おしり担当はカゲトラにおまかせ!
まあアナルくぱぁとかは、ぶっちゃけどうでもいい。
前々からこのブログに来てくださっている方なら、後は分かるな?
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!
もうこれだけで今月号BEST作品おめでとう。だって俺達ロリコンだから。
ちゃんと6ページにもわたりいじりシーンが描かれているのに感動。
これであと半年は戦える。ありがとう。ありがとう。
丁寧口調清純美少女ってのも嬉しいね。いやさ、このキャラクターでアナルでラブラブっていうのがすごい作品なんだろうけど、繰り返す。アナルなんてどうでもいい。
パジャマさえあれば!

どっかの出版社からアンソロジー出ないかなー。「上半身裸で下パジャマズボンの少女オンリー本」。
狭すぎる? じゃあ「吊りスカートブラウス前開けもちろんノーブラ」も追加していいよ。

はははこやつめっ

裏次郎「エコちゃんは変な子」

エコロジー、ではなくエコー、のエコちゃんです。
エコーなら男はナルキッソス……ではなく、いつもの裏次郎的かわいいおっさんでした。

なんでもマネっこしたがるお年頃の変な子エコちゃん。
服を脱げば服を脱ぐ。乳首をいじればいじられる。
舌を入れれば入れられる。おまたをなめればなめられる。
射精をすれば潮を吹く。
「ちんちん無いから真似できないだろ!? 俺の勝ちぃぃぃ!」
……おっさん。大人気無い上に負けてますから。

相変わらずの特徴的すぎる汁表現、漫画的構図、ぶっ飛んだセリフ。
山篭りしても何一つ変わっていないようで安心です。
山篭りする直前が一番すごかった気もしますが。

まあエロはどうでもいいんだ。
ラスト2ページのオチこそ全て。
はわわ。うわー。いい。
大人も恋をする。もちろん子供も恋をする。

クピードーリビドーさんのところでついうっかり裏次郎勧めちゃったんですが、これはどう見てもロマンチックラブでは無いな!
ロマンチックラブに「子供のくせにおじさんのちんぽ奥まで飲み込む変態小学生の子宮を子種でタポッタポにしてやる!!」なんてセリフが出るわけありません。
いやさでも何の見返りも要求しない男女の愛こそが純愛なら、これは間違いなく純愛物語なのだ!

参考までに、ぶっちゃけ事前に読まなきゃ良かった裏次郎先生のブログで公開されていたプロット(ラスト大ネタバレにつき要注意!!)
エコちゃんが自分でいじるこちらのバージョンも見てみたかったな。

茶倉和彦「泣き虫由香の華麗なる変身」

「由香、再び」とでも言ってもらいたいのか!
今月は妙におしっこものが多いな!
「早くしないとっ ばくだんが――ばくはつします!!」
「ばくはつしちゃった~~~!!!」
前作に続いて特に意味とかストーリーとか求めてはいけない可愛くラブラブエロエロ作品。
たくしあげは正義。

冴樹高雄「アフターれいぷ」

驚きの白さ!!

陵辱で無い冴樹高雄は好き。
陵辱な冴樹高雄も1/3くらいは好き。
故に我が茜新社エルオーズでは不動の4番バッターなのだ。あ、パワプロの話ね。

1 よしの 三 
2 裏次郎 二 
3 たかみち 捕 
4 冴樹高雄 中 
5 鬼束直 一 
6 ねんど。 左
7 いさわのーり 右
8 雨がっぱ 遊 
9 町田ひらく 投

以上スタメン。ピッチャーは他にもたくさんいますよ
ゆきのはど真ん中の剛速球だし、あわじひめじは内角をえぐる球を投げます。
いさわのーりはもちろんアベレージヒッター。

もどるよ、
驚きの白さに。
冴樹漫画的にはまさかの展開!? いやいや、いっつもこんな感じじゃなかったっけか。
要は鬼畜と激甘ハーモニーを一つの作品に仕込んだって事でしょ?
読み返してみると激甘成分なんて何一つ無かった事に気が付くんだけどさ。

でもでもね。サクマドロップスのハッカ味が出たら缶に戻すように、おいしいところだけ楽しむのが俺の冴樹作品の読み方。
それでいて4番バッターに鎮座しているんだからこの人が本気で俺好みなラブラブロリエロ作品(パジャマとか吊りスカートとか)描いたら、もう俺、発狂しちゃうんじゃないだろうか。
発狂はしたくないので今のまま鬼畜路線でいいかもね。
ということで陵辱だけど好きな1/3にもぐりこめました。女の子壊れすぎ。ぞうさんぱんつかわいすぎ。

とにもかくにも驚きの白さなのが印象に残りすぎてるんだけど……。
これはミスじゃないんだよね?

ねんど。「リカちゃんsideを歩け!」

うっかりパワプロのオーダー確認する際どっぷり遊んでしまったため、打つの面倒くさいサブタイは省略。
いつもの生意気少女がはにかみおねだり系。
なんという安定感。ねんど。好きなら嫌いになるわけが無い。
そしていつもながらのなんといういいおっぱい。丸い。なめたい。はじきたい。
更になんというよく分からないオチ。何を言いたいんだやりたいんだお前は。

序盤のリカちゃんの女王様っぷりがちょっと激しすぎるのに比べ、
後半のデレモードがやや物足りないかな、と言う気もした。
世界で一番お姫様。

まあなんというか、いつものねんど。です。
ねんど。好きならマンネリとか言わず楽しめ。

うさくん「マコちゃん絵日記」

何時間働いたのか計算したら負けなんだろうな。



以上。
レコメンドは2/16。カゲトラと裏次郎です。「惜しい」作品が山ほどあるのでそれほどハズレ号というわけでもないぜ。
レコメンド(おすすめ)と言う表現を使っているけど、結局は自分の好みだね、と4ヶ月目にしてようやく気付いた。まあBMS好きだった事もあってうっかり元々の意味を考えずに最初に使ってしまったのが発端なんだが。

正直お気に入り作家だけど今ひとつ、というのが多かったかな。
あえて触れちゃうか。
鬼束直……暗いよー。俺が嫌いな方の暗さだよー。
バー・ぴぃちぴっと……普通だよー。あまりにも普通なので紹介書けなくてスルーしちゃったよー。
今月のねんど。も紹介作品少なくなりそうで補欠合格ってところだし。

ちゅうことで、今月のMVL(Most Valuable Lolita)は表紙&コピーに決定しましたー。
裏表紙がエロくないので、あえて「ロリコン」と言うフレーズを入れ、これはエロ本ですよーアピールを行ったWちゃんは偉い。
来月は春になるかな。咲かせてくださいお願いします!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。