スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリコンな人間が見る「ロリコンじゃない人間から見る COMIC LO」

神記事みつけたので貼ります。

ロリコンじゃない人間から見る「COMIC LO」  今回、LOを読むまで、ロリコンを勘違いしてました。どうもすいませんでした。 
さよならストレンジャー・ザン・パラダイスより)

あああああ。
ロリコンじゃない方に的確に分かられてしまった。

軽くまとめちゃうと、

ロリコンってのをギャグにしか見てなかった

LO読んだ

ロリコンへの啓蒙を感じた

ギャグに逃げずに真正面からとらえてるLOすげー。

って感じ。
軽くまとめすぎた。
本当に神記事なのでロリコンな人は読んで読んで。
ロリコンじゃない人は恥ずかしいから読まないで。

面倒だから自分がいつも一言で済ませてる
「悩むからこそロリ漫画」
と、いうフレーズは、つまりはこういうこと。
いやもう説明下手な自分の代わりに100%完璧に代弁してもらっちゃいましたよ。

ロリコンさんなら
「YES!ロリータ NO!タッチ」
の深さは重々承知していると思うのですが、
このフレーズもギャグとして汎用性高いというか、
ロリコンを馬鹿にする/ロリコンが自嘲に使うのに便利なんですよね。

自身多用しちゃってる「ロリコンは勝ち組」もそう。
ごめん。このフレーズはそんなに深くないか。

割と昔からだけど、ロリコンっていう性癖、ネット上ではある程度市民権得ちゃってるんだよね。
故にこうしてネタとして存在できるんだ。
ただのロリ好きなら「ひゃっほう、ネット上ならロリ発言してもあんまり引かれないですむぜぃ!」
ってところなんだろうけど、
真にロリコンな人なら、ちょっと引っかかるところがあるんじゃないかな。
いや、むしろ引っかかってくれないと困る。

私には、こういったLOの編集指針が、「笑い」「コメディー」という表現に逃げ込むことなく、ロリコン文化に対しての整理とロリコン嗜好を持った人々への啓発活動として機能しているように感じます。

この「法や一般社会から規制の対象に晒されているものが、その実、良識派のオピニオン・リーダーとして機能している」という構造は、見ていて非常に興味深い。自分には、その対立概念が、典型的なカウンター・カルチャーの構造を連想させます。

「ロリコン」は、人間の多種多様な性のあり方の一つであると同時に、その特殊性ゆえに、決して声高で権利を主張することが許されないモノです。ですので、ロリコンの人たちは、法や社会の良識と向かい合いながら、自身の理性を常に働かせておかなければならない、という宿命にあります。

「LO」は、「笑い」や「ギャグ」でそうしたロリコン嗜好、表現の宿命をうやむやにするのではなく、真正面から向かい合って、取り組んで、社会との折り合いを付けようとしているに私は感じられるのです。

また、漫画やアニメの表現は、「ロリコン」的なファクターが割合多く見られる文化であるにも関わらず、それをギャグで包み込むことによって、「後ろめたさ」みたいなものから目を逸らしてきた部分があるわけですが、漫画の表現としても、そうした「後ろめたさ」に真っ向から取り組んでいる「LO」の姿勢は、私のような人間からみても、やはり惹かれるものがあります。


気付かれてしまった。
本当に恥ずかしい。

ロリコンがギャグとして成立していること。
これは大いにありがたいことなんですよ。
こういう風潮がなければ、こんなブログ立ち上げられません。
「裸吊りスカート最高!」とか「ヴィックスヴェポラップは男のロマン!」とかがネタとして受け止められるのは本当に素晴らしい事。
まあこういうのはロリコンに限った話じゃなく、自虐ネタ全般に言えることなんでしょうがね。

だけどやっぱりネタとして捉えてしまうには業が深すぎる性癖なんだ。ロリコンって。
ここに気付き、悩めた人こそが真にロリコンな人ってことかな。
で、そんな真にロリコンな人のためのLOだ。一緒に悩もうぜ。

YES!ロリータ
そう、”YES”なんだよ。俺達は人間だ。
ルールの中でなら、存分に語り、愛でる事が許されるんだ。
NO!タッチ
だけど忘れるな。俺達はいびつな人間だ。
許される範囲を常に確認しろ。そして悩め。

ま、このテーマはロリコンな人には今更な話だと思うけど、
これを非ロリコンな人に気付かせてしまうほどのパワーをLOが持っていたことに感動した。
できれば気付いて欲しくはなかったんだけどね。
恥ずかしいから。

恥ずかしいからやっぱり僕は自嘲交じりでネタにして叫ぶんだ。
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!って。

そしてロリコンで恥ずかしがり屋なLO編集長Wちゃんも自嘲気味にこう言うと思うんだ。
「ロリコン風情が何を言ってるんだ。とっととオナニーして現実の少女には手を出すなよ」って。



ちょっとキモイ記事になっちゃったな……。
ごめんなさい。

Comment

いや、気付かれてしまったとか・・・
周りに偏見を持たれている様ですが非ロリコンはロリコンの実状に「気付いて」いるどころか「知っています」よ
まるで最初から理解されないもの、理解されてないはず、という思い込みは何処から来ているのでしょうか
こういったロリコンの非ロリコンへ対する一方的な見解も「偏見」だと考えます。理解は少ないですが、非ロリコンでも理解している方が存在するのですよ?
偏見が嫌いなら逆の立場からも偏見は無くすべだと思います。

No title

いや、実状を知ってる人ばかりじゃないですよ。
僕の周りの人間はロリコン=犯罪者という偏見を持っています。
たしかに理解している非ロリコンもいるとは思います。たとえば僕とか。
でも、それは少数派です。
理解してもらうのは大変なことなんだろうと思います。
だから、理解してもらえなくても、偏見をなくしてもらう。
そのためにこういったブログやLOが必要なんだと思います。
僕は他のブログでのLOの記事を読んで、考えを改めましたから。

理解者が少数派という言葉はどこから出ているんですか?
例え少数派であろうと偏見を浴びせている事実は間違いありませんよね?
それはロリコンという社会の少数派に偏見を浴びせている無理解な行為とどう違うのでしょうか。
数の多い少ないで正当化されたりしませんよね。

No title

あっちでもこっちでも、
どこにでも妙なところに噛み付く
変なのが沸くなぁ・・・・・
 
・・・・・もしかして同じ人?

No title

>ゆとり
>理解者が少数派という言葉はどこから出ているんですか?
自分で
>理解は少ないですが、非ロリコンでも理解している方が存在するのですよ?
って発言してるじゃんw

だいたいそんなこと言ったら
ロリコンに対して理解している非ロリコン、をちゃんと理解しているロリコンだっているだろうし、
ロリコンに対して理解している非ロリコンを理解しているロリコンを理解している非ロリコンもいるだろうし

ガキの揚げ足取りじゃあるまいし、いちいち論点のズレたこと言ってんなよw

No title

>上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!
本当にネタだと思ってるんでしょうか?ネタとして表現したい気持ちと性癖としてぶっちゃけたい気持ちがまぜこぜになっている気がして、なんだかモヤモヤします。
>恥ずかしいから見ないで
せめてブログ上でくらい、性癖を正直にいってくれよ!・・・という感じがします。つかまる訳でもないのに。

まとめて返信しますよー。

うわ、すげえ。なんかブログ運営してる気分だ。

>>ゆとり様
コメントありがとうございます。
偏見があるなんて書いたつもりは無かったんだけど……、文章からにじみ出てたかなあ。
理解者がいることはもちろん知っていますし、理解なんてされなくていいや、といじけてるわけでもないですよ。
んー、伝え切れてないかなー。自分が言いたいのは単純に「ロリコンは自重を忘れるなよ」っていう言い古された事ってだけなんだけどなー。
つーわけで、まったくの誤解でござるよ。

>>ななしさん一人目
フォローありがとうございます。
ありがたいんだけど……、別に偏見無くそうとしてこのブログ書いているわけじゃないですw
>だから、理解してもらえなくても、偏見をなくしてもらう。
>そのためにこういったブログやLOが必要なんだと思います。
壮大な話になってきたな。
このブログは自分と趣味が合った人をニヤリとさせるためのものだし、
LOはただのロリコン向けエロ雑誌で しかないと思います。
気分害されたら御免なさい。フォローしてくれて本当にありがとうございます。

>>通りすがりのロリも嫌いじゃない人様
このブログへのコメントではないようなのでありがとうは言わない。
ロリも嫌いじゃない、じゃだめだ。ロリを好きになってくれ!
あ、こういうこと書くから偏見持ってるように見られるのかな。

>>2人目のななしさん
喧嘩はだめー。

ゆとり様はちょいと誤解あるみたいだけど、結構考えさせること言ってるぜ?
よく読んでみた?

>>3人目のななしさん
うん、答えは全部あからさまに記事内に書いてあるんだけど、返答します。
>本当にネタだと思ってるんでしょうか?
いいえ。
>ネタとして表現したい気持ちと性癖としてぶっちゃけたい気持ちがまぜこぜになっている気がして、なんだかモヤモヤします。
はい。ぶっちゃけるのが恥ずかしいからネタとして叫んでいます。モヤモヤは、ごめんなさい。私にはどうすることもできません。
>せめてブログ上でくらい、性癖を正直にいってくれよ!
え……? あ、はい。ロリコンです。上半身裸で下パジャマズボンの少女がツボです。
あと、自分がロリコンであることを恥ずかしがらずに堂々としていられるほど、僕には覚悟はありません。だから恥ずかしがることくらい許してよ。


あー、なんか自分の文章力の無さに怒りすら覚えてきた。
ロリコンに理解を! ロリコンに人権を!
とかそういうこと言ったつもりは無いのにな……。

追記というかひとりごとというか。

向こうの記事のDA様とこちらのゆとり様は同一人物なのかな……?
向こうに書いたくらい詳しく書いていただければ何を言いたかったのか分かるしそれに対して返信もできるんだけど。

なんとなくよそ様のリンクから飛んできた人はある種の先入観
――お、ロリコンVS非ロリコンでもやってるのか――
みたいなもの持ってきてるんじゃないかなーと思った。
先入観埋め込ませるような記事タイトルにした自分が悪いんだけどさ。
「ロリコンが非ロリコンを見る」じゃなくて、
「非ロリコンの人が書いたLO考察記事をロリコンの人が読んだら面白かったから紹介しますよ」ってだけのことなんだがねー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。