スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原には武器屋もあればダンジョンもある。

と、いうわけで先日のオフ会一次会の会場にもなりました
昨年末オープンしたての成年コミック取扱店
ダンジョンブックス」さんを紹介させていただきます。

いやー。ぞろぞろと十数名で入って行き各々情報交換をしながらエロ漫画を買い漁るとか。
本当にご迷惑をお掛けしました。

茜新社系の雑誌で広告が載っていたので存在は知っている方も多いと思われますが、
場所が……非常に分かりづらい!
ご迷惑かけたせめてもの罪滅ぼしに、道案内させてもらいます。
ダンジョンブックスさんの公式ブログにも道筋説明ありますので合わせてどうぞ。

最寄り駅はもちろん秋葉原駅。
電気街口でも中央口でもおkですが、
まあやっぱり慣れ親しんでいる電気街口から行ってみましょう。

09-02-15_18-04.jpg
改札出たら左へGO。
店員のラップパフォーマンスでおなじみの
メガネスーパーを右手に、ずいずい直進!

09-02-16_17-14.jpg
青いラムタラ「ブルーラム」が右手に見えれば正解ルート。
ラムタラのあの褐色お姉さんがこんな萌えっ子になるなんて、時代は変わったのう。

09-02-16_17-14~01
信号をまっすぐ渡ると「ニュー秋葉原センター」に突き当たります。
ここを左に曲がり、右を見ながらちょっと歩くと……。

09-02-16_17-17.jpg
「国際ラジオ」の看板が登場。
これが目印。「国際ラジオ」と「ダンジョンブックス」はワンセットでおぼえておきましょう。
せまーい通路のパーツ屋さんですが、この道に入ると……。

09-02-16_17-17~00
まぐろ帝國先生の女戦士が出迎えてくれます!
さあ、階段を上がるのだ!
ダンジョンだけど、実は2Fにあるのだぞ!

09-02-16_17-20~00
あきば踏みっ娘学園が気になる!
気になってしょうがない!
でもぐっと堪えて階段上がった後はまっすぐ直進。

09-02-16_17-20.jpg
到着でーす。
駅から徒歩2分くらい。
近いのに分かりづらい!

09-02-16_17-18~00 09-02-16_17-18.jpg
店内はとっても広々。
棚は全て壁際に設置されており、
他のお店と違って閉塞感がないのでゆっくりとお好みのブツを探せます。
まさに隠れ家的存在。

いえまじ的に注目したいのはLOのバックナンバーが買えるってところ!
(ごめんなさい。自分がLOな人間だからそこしか見てなかったけど、他の茜新社系雑誌もあるのかな……?)
買い漏らした号も補完できるし、最近はまったので過去号を揃えてみたくなった人にもうれしいね。
ずらりと並んだLOを見てニマニマできる。それだけでもここにくる価値はあるぜ。

そして茜新社直営店という利を活かした特典がスゴイ。
実際に編集時に使われた色校とか惜しげもなく付けてくれたりします。すごいのかどうなのか、今ひとつ分かりませんがレア物なのは確かです。今日見たところ、だいぶ在庫切れになってましたな。お早めにどうぞ。

あとは営業時間が夜の10時までと、遅くまでやっているのも注目。
こいつは残業まみれな人にも、活動時間が夜な人にも優しい!

他にもサイン会などイベントたくさん目白押しみたいです。
なにより他店と違い、ゆったり広々しているのが素晴らしい。
場所は難しいところにありますが、成年コミック取扱店にあまり入ったことの無い方でも安心してゆっくり選べるんじゃないかな。
メロンブックスとか、週末はカオス過ぎるからね……。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。