スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Noise先生がどれだけ地味なのか振り返ってみよう。

ひどいタイトルにしちゃったな。でも地味なのは紛れもない事実だと思うんだ。

今月の上田裕先生が神過ぎたので特集しようかと思ってましたが、
その前にNoise先生の素晴らしさをもっと広めたくなったので。

祝・単行本発売決定!
さぞやLOスレもNoiseファンの喜びの声で埋め尽くされているに違いない!

現行LOスレ COMIC LO Vol.24【コミックエルオー】
レス数454
Noiseでスレ内検索
レス数2

……地味だ。地味すぎる。
これはどげんかせんといかんでしょう。
セプターの端くれとして!

LO連続4ヶ月掲載は何気にすごい!
とは、3月号の上田裕先生のアオリですが、
この時点でNoise先生、5ヶ月連続掲載されています。地味に。
まあデビューから、ってことですごいんでしょうがね、ってそれ言ったら雨がっぱ少女群やバー・ぴぃちぴっともすごすぎるわけですが。
で、Noise先生のLOデビューですが、巻頭カラーでした。地味に。img016.jpgLO2008年5月号より
地味に最初からめがねっ子職人だったのか。
この独特な絵柄を覚えている方も多いと思われますが、
これがNoise先生だと把握していた方は少ない気がします。
つーか俺がそうでした。相変わらずデータベースとして大活躍してくれるLOバックナンバーのページ(LOのページ行ってバックナンバーをクリック)にて確認して、段ボール箱からバックナンバー引っ張り出して「あー!これNoise先生だったのかー!」と、ファンを自負する自分ですら気がつく有様。地味だ。

LOラクガキ掲示板を見るに、どうやら初めて描いた漫画が見初められて現在に至るとか。多分漫画家ではなくイラストレーターとして活躍されていたんでしょう。有名ブロガーではありませんが「エルオーの新人発掘能力は異常!」です。地味にすげえ。

しかしさして話題にもならずに2ヵ月後。
img0182.jpgLO2008年7月号より
個人的一押し作品、前貼りアイドルが登場!
前貼りだから修正入れなくていいもん!
知的少女と見せかけて実は体育会系。んで、メガネを外すとアイドル。
なかなか面白い設定で良い作品でしたが、同号のねんど。先生のボーイッシュ小学生やわらかおっぱいや、半年に一度の「何も考えないで読める」雨がっぱ先生や、裏次郎先生の吊りスカートで「病気ですか? 死にますか?」が良すぎたので、地味な印象でした。
この号、今のノリで紹介したら4回くらい発狂してるだろうな。

つぎはまたまた2ヵ月後。うわー……、これ、今初めて読んだかもしれない……。というくらい何の印象にも残っていない地味なお話。引用画像張るのも面倒くさくなるほど地味。
同月は裏次郎先生の歴史に残すべき名作「エンパシー」、東山翔先生の基本形とも言うべき達観女の子、そしてほかまみつり先生の吊りスカート、とこちらも名作目白押しの号でしたが、これらが無くても多分印象に残らない。背景頑張ってるけどやっぱり地味。

そしてまたまた2ヵ月後。ここから伝説がようやく始まります。
この回はインパクト強かったので覚えている方も多いのではないでしょうか?
img020_20090222072800.jpgLO2008年11月号より
女の子がおしっこをがまん→おしっこする。
それだけ。セックスもオナニーもありません。
いや、それだけなのに、すごくLO的というか、エロ可愛い。
これを皮切りにLO、何故かしばらくおしっこモードに突入しちゃいます。
何故かと言うかまあ理由はあるみたいですが割愛。

この回で「MiQa」と、前貼りアイドルの名前が出たお陰で「あー、あの時載ってた人のか」と、ようやく認知されます。てゆーか認知しました。この自己慢的遊び心が無ければ今頃どうなっていたことやら。
更にこの号のほかまみつり・あわじひめじカラー作品の彩色仕上げるなど、すさまじい大活躍!
これでもう、地味ではなくなりました!

続く12月号、初の二ヶ月連続掲載!
うん?絵柄変わった?
良いふくらみかけですがまた地味に戻りました。
いや、何たってほかまみつり先生の史上最萌えエロ日焼けぱんつもあるし、オオカミうお先生はふんどしだし、茶倉先生は大発見発表会だし、上田裕先生の衝撃のデビュー号だし、きの黎は10年たっても相変わらずだし、ぴぃちぴっとマジヤバイし。
ああ、この号も他が良すぎた。
てかバー・ぴぃちぴっと「未開の奥地で」はやっぱりすごい。確かに近作の方が洗練はされてきているかもしれないけれど、この頃のパワーが今は失われているような……。
と、つい話がそれるくらい地味。

1月号、三ヶ月連続掲載!
また絵柄変わった?
でもエロビッチに興味はねえので地味じゃないかもしれないけどスルー。
img021.jpgLO2009年1月号より
多分このコマは印象強く覚えている方も多い気が。
だが、このコマを見て作者名が瞬時に出る方は少ない気が。地味だ。

2月号、確か初見の印象は「あー、前貼りアイドルの人、ふくらみかけも描けるんだー。」
と、これまでさんざっぱら描いていたことに気がつかないほどやっぱり地味でした。
img022_20090222072906.jpgLO2009年2月号より
なんか画像圧縮すると乳首トーンがひどいことになるなあ。
実物?はもっと素敵な乳首なので単行本を待て! もしくはバックナンバーを買え!
と、いうわけで良いおっぱいを見事にいじり抜いていただいたおかげで、
ようやっと俺の中でエルミナージュDSでキャラメイクするくらいの認知度になりました。
しかし酔いどれ少女が大胆にとか、何度エロ漫画で使われたネタだ。地味だ。

3月号、巨乳でカラーとかLO的に大冒険。そしてやっぱりメガネは忘れず。
エロ成分は申し分ないんだけど、巨乳はちょっと。
でも可愛いよ、エロいよ、未来ちゃん。
img024.jpgLO2009年3月号より
(悲痛ではない)少女の泣き顔は良い。もちろん笑顔はもっと良い。
だが伏し目がちに恥じらう顔が一番良い。この画とはあんまり関係ないけど。
普通のエロ漫画誌ならここはお兄さんが「大きいおっぱいはいい!」と主張するところだろうけど、そうではなく「エロいおっぱい」といっているのが素晴らしい。
でかけりゃいいってもんじゃないし、小さければいいってもんじゃない。
もっと言うと、ロリ漫画にしたって単純に幼ければいいってもんじゃないぜ。というとまた話がそれそうなので別の機会に。
しかしまあ、ここまで変化球を投げたなら、そろそろ皆さんの脳裏にNoiseが残ったはず。地味に!

そして今月、4月号にて堂々6ヶ月連続掲載達成!
ああ、もう脳みそがちりちりに焼ける素晴らしいお風呂いたずら漫画です。
全ページかわいいのでどこを引用しようか迷うなこりゃ。
img025.jpg2009年4月号より
このコマ(の、下の方)が最愛かな。
今月号の表紙(お風呂)と今月号のコピー(思春期)と内容が一致しているのは偶然なのか打ち合わせの元なのか。これは流石に印象に残るでしょう!
今月のLO代表作と言ったら過言ですが、ナンバー2には位置づけてもいいかと。
そう、これにてNoise先生は「名脇役」へ名乗りを上げたのだ!
ちょっとの個性と多大な安定感。
決してノイズではなく、するりと聴ける、だけどどこか印象に残る環境音楽といったところか。
LOラクガキ掲示板における先生のキャラクターを見ても、どことなく真面目さというか地味さがぬぐえない感じがたまらなくかわいい。地味だ。

単行本出す前に、もう一本これぞ!という個性的な「代表作」を描いておくことが必要な気がします。
俺的には今月の「とあるぬるぬるしたお話」がクリティカルヒットしたので勝手に代表作ということにしてしまいますが、世間一般的にはこのままだと「とある少女の厄日のお話」(おしっこがまん)が代表作になってしまうような。
や、それはそれでいいかもしれないけど。

うん、いいよ、Noise先生。
小さいのもふくらみかけもこなせる素晴らしいおっぱい描きですよ。
ベタなシチュエーションが多いってことは、エロ漫画初心者にもオススメできるってことだ!
絵柄もどんどん可愛くなってきてるし、
漫画的表現もこなれてきてるし。
あんまりメジャーになるのも寂しいけど、せめてもう少しは評価されてもいいと思うんだ……。

追記:HPお持ちだったようですので貼ります。
ほむぺ http://tuduki.sakura.ne.jp/hp/index.htm
……地味すぎるタイトルだ。
ふえ、since1999とか、昔からいた人なんですね。
ロリ巨乳の需要について言及(悩み?)があって面白かったです。
貧乳教徒だけどほかまみつりも好きな一ロリコン視点から言わせてもらえれば、
「小さいに越したことは無いけど、重要なのはかわいいかかわいくないか」
だと思います。こんなところで書いてどうする。

まああれだ。ねんど。先生の描くおっぱいは至高ってことだ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。