スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONAMI入社前の96ちゃんとか

LO占いが意外と反響大きくてびっくり。
なんでこのフレーズでこの人なんだよう、という予想通りの突っ込みや
あの先生がいないじゃねーか! との声にニマニマさせてもらっています。

「的を射てる解説だな」とか「コメントがマニアック」のレスが2chについたのはマジ感動しました。
ありがとう、LOスレ常駐の皆さんほど詳しくないけど、LO愛だけは負けないから!


で、空気を読まず音ゲーネタ。
久しぶりかもですね。ずっとロリネタばっかだったからなあ。

マニアックなシューティング紹介サイトあたっく系様より、
96ちゃんこと黒沢ダイスケのギタドラ参加前作品の紹介がありました。
ちなみにKONAMI入社以前、と書いてしまいましたが、96ちゃんがKONAMIの社員かどうかは知りません。

弐寺しかやらない方には馴染みが薄いかもしれませんね。
ギタドラV4にていきなり彗星のごとく現れ、プレミアムアンコール曲「一網打尽」を担当。
その後もjubeatやポップンにていわゆる「ボス曲」を数多く手がける、3代目ギタドラプログレッシブロックマイスターです。
初代は泉陸奥彦。二代目は佐々木博史ね。

ギタドラのボスといえば、変拍子プログレ。
音ゲーの性質上高難易度に仕立て上げやすいのでしょうね。

二代目プログレマイスター佐々木博史の超名作、「Concertino in blue」。こんちぇ。
ベタかもしれないけど、音ゲ好きでこの曲が嫌いな人はよほどのひねくれものだと思う。


初代プログレマイスター泉陸奥彦の「MODEL DDシリーズ」は4が好き。
でろでろピアノ! 暴れドラム! 気違いギター!


そして佐々木博史がギタドラから離れ、プログレッシブロックがMODEL DDシリーズばかりになり、なんだかなあ、と感じていたところに登場した96ちゃんの「一網打尽」!

このいかにも「ギタドラのBOSSっぽい」曲に全ユーザー吹っ飛んだものです。
何というゲームミュージック!(けなしているわけではない、もちろん)

その他にも同作ではバッキンバッキンハードな「INSIDE-OUT」
Jimmyの曲じゃないですよ、「MASCARADA」
続くV5では泣きメロロック「CHIMERA」
これもJimmyの曲じゃないですよ、「ヒトリアソビ」
ひたすらにリフリフパラダイス「FORCE Interval Build」
jubeatでもボス曲担当とか「GIGA BREAK」
ポップン16では変化球、ヴァイオリンプログレッシブ「ポルターガイスト」
そして最新作ポップン17ではMOVIEっぽすぎる一作、ハードアクション「COMANDO」
と、変態的なギターテクニックを思う存分見せ付けてくれます。

ゲーム的にアレなので人気は今ひとつだけど個人的に好きな「FORCE Interval Build」

かっこよすぎですよこれ。ゲーム的にはアレだけど。

で、そんな96ちゃんのmuzie公開作
うん。96ちゃんだ。
聴けば一発で分かるのがすげえ。

Deoxyiribo Nucleic Acid
1,2,3,4、5、1,2、3,4,5、1,2、1,2,3、1,2,3,4,5
いきなりの謎拍子、そしていきなりのリフ。うん、96ちゃんだこれ。
めくるめく展開であっという間に過ぎる11分。
途中で一網打尽っぽいフレーズも出てきてニヤリ。
いや本当は逆なんでしょうがね。

Spatiotemporal Reflection
F-ZEROっぽい。ベースラインのせいかな。
フュージョンの皮をかぶったロックらしいです。
なんと変拍子ではないようで、一番聴きやすいかも。

Piranha Bytes
オルガンシンセのみよーん感がアツイ。納得の全打ち込み。
muzieで聴ける4曲の中で一番ゲームミュージックくさくて好き。
ギタドラだからそれっぽい曲書いたわけではなく、昔からこんなんだったんですね。

BUDOKAN 04262004!
イントロが東方シリーズのOPテーマっぽいとか言ったらどっちのファンにも怒られそう。
似てない? 永夜抄4面に。
これは良い日本人向けメロディ。和風プログレッシブ!

どれもゲームで書いている曲よりゲームっぽかったのがびっくり。
昔はもっと変な曲がたくさん公開されていたようです。
うむー。聴いてみたいな「魂斗羅」。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。