スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDS「スペースインベーダーエクストリーム2」

スペースインベーダー エクストリーム 2スペースインベーダー エクストリーム 2
(2009/03/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る

本のタイトルのときは著者名「タイトル」なのに
ゲームだとハード「タイトル」になるこの不思議。

ということで、東方星蓮船もいいけど、こちらの300点なUFOもどうでしょうか。

いやさNITOLOLIさんのところでステージ5-Dの曲がヤバイ(下の方参照)との話を見て、
まったく……これしきの電波ソングで俺様が釣れるとでも思っているのか、
と鼻で笑いながらも買ってみたら、次の日にはもう脳内が「ふぃーばーふぃーばーじゃっくぽーっと!」で埋め尽くされました。

インベーダー? そんな旧世代のゲームなんて出来るかこら、
という方はこちらから動画をどうぞ。

電撃オンライン これがあの『インベーダー』!? 『SIE2』に用意された謎の“萌え”を追う!

色々な意味ですごいですよね……(こんな電波なステージは残念ながらこの5-Dだけなので、ご安心を)。
ショット音等のSEととBGMのテンポが同期するように作られていて、ある意味音ゲーです。
2面ボス撃破時のアイテム取得音のテンポがお気に入り。マジでクセになる。

ただ派手なだけじゃなくて、最近のシューティングで軽視されがちな「狙って打つ」要素も大きいのが昔ながらのゲーマーにはうれしいところですね。
もちろん何も考えずボタン連打してても楽しいですよ。

動画見てもらえれば分かる通り、
身も蓋もない説明しちゃうと2DのRez。
ん、Rezの説明からするべきなんだろうか。
RezとはセガがPS2で出していた3Dシューティングゲームで、こんな感じ。

ステージ4は神。てゆーかXBOX版音質すげーなおい。

テレ朝でD'sGarage21とかがやってた時代で、こういうテクノな3Dゲームがたくさん出てましたね。
LATTICEとかisとかacidとか。
ぶっちゃけRez含めゲームとして面白いかどうかは微妙でしたが。

ラティスだけ動画見つけた。Rezの元ネタ。多分。

そう、この手の電子ドラッグ系シューティング?って、確かに音と映像はすごいけど、ゲームとしてどうなのよてのが多い気がするんだ。個人的にだけど。
で、このインベーダーエクストリームだけど、ちゃんとゲームゲームしてる。
スコア狙うにはパターン組み必要だし、ボス戦もシューティングゲームとしてなかなか熱い作りになってます。なおかつエンドルフィン出っ放しなこのBGM。
初めてゲーム性と中毒性を兼ね備えたブツを見た気がします。

まだまだ自分はノーマルモードノーコンティニューでクリアできない程度の腕前ですが、
様々なフィーチャーを理解するにつれ、どんどん面白くなってきます。
基本は同色の敵を4連続で倒すということだけ覚えておけばOK。斑鳩ですね。

なんとなくノリがフリッパーゲーム(ピンボール)っぽいな、と、思ってたら製作者も意識していたそうで、でもその実はゲーセンのメダルプッシャーゲームだとか
スピンフィーバー楽しいです。メダル増えたためしないけど。

なるほど一見現代風に見えるけどこういうアナログな香りを匂わせている辺りがツボにはまったんだなー。
という感じで、Rezとかフリッパーとか好きな人にはオススメです。
スターウォーズのフリッパーもう一回やりたい。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペースインベーダー DS エクストリーム2

「スペースインベーダー DS エクストリーム2」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。