スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしの「マイクロホリック」

そういやロリ単行本の紹介ってのも久しくやってなかったな。
リハビリ(何のだよ)がてら、昨日買ってきたこれを早速紹介。
久々に当たりを引いたぜ……!
マイクロホリック (メガストアコミックスシリーズ No. 212)マイクロホリック (メガストアコミックスシリーズ No. 212)
(2009/04/18)
よしの

商品詳細を見る
登場キャラ総出演なお風呂カバー。椎先生の髪の色は緑じゃなかったんだ。
よしのの名を知らなくても多分ジャケ買いしていたはずだなこれは。
もうお風呂ならなんでもいいや俺。
しかしメガストアのよしの先生はロリものじゃないとか勝手に思い込んでました。なんでだろう。

奇抜なストーリーや奇抜な設定、そして奇抜な女の子が登場する奇抜なエロロリ漫画家よしの先生。
特に最近のLO掲載作あたり見ても分かるとおり、サドっ子に定評のある作者さんで、少女の掌の上で踊らされたい倒錯気味のお兄さんにはたまらないものがあるかと思われます。
その手の作品があまりにインパクトが強すぎるのが困りものですが、もちろん対等な関係のものや少女を力でねじ伏せちゃうものもあったりで、色々な人のニーズに応えられるんじゃなかろうか。
少女攻めも少女責めも思う存分堪能できます。よっしゃ上手いこと言った!

ではでは各作品見てみましょう。
一本一本が無闇にかわいかったりハートに響きまくったりで困るよこれ、本当に。

お風呂の梅子さん
男湯に入ってきた女の子をどうするか」的なお話ではなく、「男湯に入ってきた女の子にどうされるか」的な。
早速お家芸の少女攻めのスタートです。ロリコンじゃなくても我慢できるわけが無い。我慢する意味も無い。
じゃあもう何も考えず楽しくSEXすればいいじゃないの。梅の湯の梅子さんが何者なのかとか、何で誰も入ってこないのかとか、そんなことはどうでもいいですよ。エロマンガ的にとかそういうことは抜きにしても。
というわけで素敵に不思議な幻想譚でした。これは素晴らしいドリーム。
またしてもロリ風呂ものに外れ無しの法則を証明付ける一作。

学校へ行こう♥

本単行本最年長にして最ロリ先生の登場です。
年齢なんて関係ない。可愛ければそれでいいですよね。
よしの先生の漫画に出てくる女の子は表情の変化に乏しいことが多いんだけど(悪い意味で言ってるんじゃなくて、そういうキャラクターが多いってこと)、
この初音ピク先生は珍しく表情がころころ。
喜怒哀楽が激しいのは子供の証だってきまぐれオレンジロードも言ってたし、あの漫画で喜怒哀楽という言葉を覚えた。
なんてことはどうでもいいけど、つまりピク先生は最ロリですね。と言いたいわけで。
安心安定毒無し良エロロリ漫画でございました。

付き合っているわけではないんだが

素直クールとクーデレって違うの? 難しいな「新ジャンル」って。
まあアレだ。馬鹿なクーデレって珍しいよね。
このお話だけだと感想はこれだけ。
でも最後までこの単行本読んで、もう一度このお話読んでみると、何と言う愛しさ・愛らしさ。
このお話については上半身裸で下ジーンズスカートってのもいいよね、くらいしか言えないのでここで語りますが、安易にシリーズものを並べて収録しなかったことは大成功でしたね。
忘れた頃にやってくる、あいんちゃんは二度萌やす。後半戦も期待です。

コタツ♥とらいあんぐる
すっぽんぽんinこたつな少女攻め。
切ない話を切なくなく見せるテクニックが光りまくりですね。
野暮な突っ込みだけど、さやかさんニブ過ぎわろす。
根底に流れるお互いのやるせない気持ちをひたすらエロな展開&見せ方でコーティング。この薄皮ははがさないで舌の上で転がすが吉。噛んだら駄目だよ苦くなるよ。

星屑ファンデーション
可愛い顔のお兄ちゃんを女装させて、少女3人大興奮的な。
少女3人と言ったけどうち一人はなんか明らかにハブられててかわいそう。
妹が何をしたかったのかが分からないですよね。あ、いや、何をしたかったは分かるけど説明不足的な。あとはお兄ちゃんが女装させられている意味が希薄とか。いや、意味とか求めちゃいけないのかな。女装とかふたなりとか(とは違う?)は今ひとつピンと来ないので。ん、理屈ではないのかね。
そのあたり惜しい一作ですが、鉄棒に手をかけてぱんつを脱ぐ妹が素敵に可愛いのでよし。これも理屈ではない。

初蜜
最近のよしの節とは明らかにお話も雰囲気も絵柄も異質な感じの初期作です。この頃の絵柄も好みだなあ。
よしの作品にしばしば出てくる淫乱幼女を別ベクトルで描くとこうなっちゃうんだね見たいなお話。
うーん、やっぱり深くは踏み入れない方がいいんだろう。ちょっと重たすぎる。
こっち方面で進化していればそれはそれですごい作家になったかもしれませんね。
よしの史を紐解くにあたり非常に重要性をもつ一作になっていると思います。
最後のひとコマの涙が重たすぎる。ある意味読まなきゃ良かった作品。
いつまでも淫乱幼女ときゃっきゃうふふしていたかったのに。

パニッシュメント
これも珍しい本人いわく「黒よしの」。
万引きしたんならパニッシュメント受けても仕方ないよねー。個人的には店長のお仕置きターンが短かったのが物足りなかった。
こう、力でねじ伏せるよりは、弱みに付け込んでねちっこくすこしずつの方エロいと思うんだ。
寸止めでもいいからもう少し長い描写がね、あったらよかったなと。
とにもかくにもよしのっぽくない、何か珍しい感じです。

5knocks

さあ来たぞよしのの基本形「淫乱幼女に精神的に攻められる」!
「自分の子供みたいな小さな女の子におちんちん撫でられて我慢できなくなっちゃいました?」
とか
「私みたいな小さな女の子を便器に押さえつけて腰をふるつもりなんですね」
とか、もう楽しく攻められます。
男ってのはね、女性の前ではみんな子供になるんだよ。
ただしそれが少女だとどうなるかと言う倒錯性。うむむ。やはりロリコンは歪んだ性癖だ。
というメッセージは微塵も含まれない淫乱幼女と楽しく遊ぼう的なものですが、ついそんなこと考えてしまう悪い癖。
オチも良い感じで余韻を与えてくれますね。ダークと言うよりは、淫乱幼女賛歌と言うか、いや、それってダークか。

BAMBINI
そして淫乱幼女賛歌を謳ってみた結果がこれだよ! な実験作。
何も語らない妹に迫られ、堕ちる兄。
2話分使って、妹が伝えた言葉は「お兄ちゃんの赤ちゃん妊娠したい」のみ。
恐いです。どきどきです。
前編最後の兄の葛藤がまったく解消されないまま怒涛のラストシーンになだれ込むのがすごい展開力。上手い投げっぱなしを見せてくれました。
「初蜜」で触れた「こっち方面で進化していた場合のよしの作品」が、まさにこれだと思います。
こんな作品ばっかりだったらちょっと嫌ですが、二、三編紛れている分には良い苦味ではないでしょうか。
個人的には甘党なんで最初から最後まで砂糖菓子でも全然問題なしなんですけどね。

お風呂の梅子さんリターンズ

いやーしかしこの単行本、本当に上手い構成順になってます。
ここで梅子さんが↓タメ↑Pの新必殺技を身に付け帰ってきました。
幼女とサウナでいちゃいちゃとか、本当に全ロリコンのドリームですねまったく!
新キャラは熱さで?頭がおかしくなってしまいました謎幼女桃ちゃん。てことは3作目は桜ちゃんが出てくるんですかね。
「へんたいさんへんたいさん わたしのはじめてまんことこんにちわぁ」
このセリフだけでもう心拍数がパラMAX並みに急上昇。それは興奮しすぎだ。
やってることはドリームかがやくエステールですが、雰囲気的には前作の方が幻想的で良かったかな。エロいのは断然こっちです。
どっちが好きかと言われれば両方好きですとしか言えないよ。
大事なことなのでもう一回言っておきますが、
幼女とサウナでいちゃいちゃとか、本当に全ロリコンのドリームですねまったく!

君のとなり
〆は脳みそ筋肉並みに馬鹿なあいんさんで綺麗に。
前作では今ひとつ語りきれて無い感のあったあいんさんの可愛さが超炸裂いたします。
放置プレイされてでろんでろんに濡れるくらい相手を信頼しているあいんさん。おめでとう!クーデレがデレデレに進化したぞ!
一途な恋はロリータの特権! ひたすらに、ただひたすらに相手のことを想い続ける少女はやはり素晴らしい。これが大人になるとちょっと恐いんだけど。
終始ラブラブで愛をびしばしその身に受けて、男側もしっかりそれに応えてくれていて、とても綺麗にまとまりました。
で、もう一度前作を読んであいんさんの可愛さを再確認。これは良い永久ループ。

あれ、中出ししてるんじゃん。という突っ込みは野暮ですよ。



単行本全体で見ると、俺的に推奨しているロリータ成分(イノセンスとか、残虐性とか、ふりふりドレスとか、まっすぐな愛とか、恥じらいとか、おっぱいとか、上半身裸で下パジャマズボンとか)は薄めなので、ロリ漫画としてはものたりぬのですが、エロ漫画としてはmolokonomiでありました。
何たって、全作品外れなしですから。
中身確かめながら文章書きながらも、もうもうもうでしたから!
しばらくはこれ一冊あれば問題なし(何の?)。
どうしよう、こんな状態でLO6月号発売日迎えちゃうよ!
LO6月号感想、例によって21日午前0時に更新しますが、賢者モードで紹介してたらよしの先生のせいです。責任とってLOでも梅子さんを描いてください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。