スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 6月号」

発売日です。
LO (エルオー) 2009年 06月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/21)
不明

商品詳細を見る
ロリコンも、今日はお休み……できるわけがねえ!
ついにあのお方が大復活!

<<今月掲載陣>>
Noise
朝木貴行
佐々原憂樹
雨がっぱ少女群 原作:雨雲ツナミ
上田裕
MOLOKONOMI
無望菜志
オオカミうお
おおぬまひろし
おおたたけし
ガビョ布
いさわのーり
EB110SS
bee
鬼束直
ZOOTAN
OKINA
あわじひめじ
バー・ぴぃちぴっと
うさくん

自分がこのブログ始めた理由のひとつとして、
もっと雨がっぱ少女群はメジャーになるべきだとの思いがあったんですよ。
もっともブログ始める前の自分はエロマンガ界隈のサイトとか全然見たこと無くて、
既に十分メジャーだったことも知らなかったんですが。

他にもずらりと並んだ豪華執筆陣!
厚い、厚いぜ400ページ! でもお値段据え置き!
すこしくらい来月に回しちゃったほうが良かったんで無いのとかいらん心配しちゃいました。
では各作品見ていきますよ。

Noise「Morning Drink」

あ、ついにタイトルから「とある」が消えた……!
となると目次というかカラーページのバランス的に先月までが1st単行本収録ということになるのかな。
彩色職人が送るもう何度目かわからない(3度目です)巻頭カラーはパジャマでおっぱいで「10歳のくせにどれだけ精子飲みたがりだよ」でした。
もう2ページ目のパジャマおっぱいが最愛です。Noise先生の描くこの表情好きだなー。「Noiseさんの絵ってもっさいんですよねー」の表情。
単行本は表紙がこれで確定かな? タンクトップの横からおっぱい!
どれだけ基本に忠実なツボを押さえている人なんだ。素晴らしい。

雨がっぱ少女群(原作:雨雲ツナミ)「気狂い狩り」

ああ、雨がっぱ少女群の名前を青文字拡大できるこのしあわせ。
とは言え、今回は雨がっぱ先生は作画のみの担当。
原作の雨雲ツナミさん、恐らくは編集者がどっかから連れてきた人ではなく、雨がっぱ先生に近いところにいる存在の人なんでしょうけど(Wちゃん説まで飛び出しててワロタ。まあ編集者が原作者ってのはどの漫画もそうだよな)、すごい才能の持ち主のようです。
これはなかなかに面白い漫画になりました。

でもちょっと反感買う内容になるかもしれないけど、本当に雨がっぱ少女群が好きなので、正直に書きます。
本作がどこまで原作者の手による漫画なのかは分かりませんが、
原作者余計なことしやがって。

いや実に面白い漫画です。
これは良い逆エコール。
ちっともエロく無いけど、それは問題じゃない。
この作品に「いかにも雨がっぱらしい」という
感想が付くだろう事が非常に恐いんです。

そして良く知らない人に「ふーん。雨がっぱ少女群ってこんな作風なんだー」と思われてしまうことが本当に悔しい。
イメージでしか雨がっぱを知らない人が「だいたいこんな感じ?」的にしてしまったのが余計なことしやがってということ。
重ねて言いますが、雨雲ツナミさんの原作が駄作だとか、「てめーに雨がっぱの何が分かる」とか言いたいわけではありません。てか俺が言われる側だ。
まあ言われても、確かに雨がっぱ少女群自身の事は知りませんが、雨がっぱ少女群が世に出した作品を誰よりも愛していることだけは自信を持っていますので、口では「えへへ、スイマセン」と言いながらも心では「フフン」ですけどねー。
それはさておき、確かに面白いお話だったんですが、雨がっぱ少女群に描いてもらうべきではなかったなーと。
誰だろう、三浦靖冬とか八的暁とかその辺りのSFっぽい人とかさ。
LO作家だとバーぴぃあたりかね(全然違う話になりそうだけど)。
端的に言えば、雨がっぱとは食い合わせが悪すぎたような。

いやいや、杞憂だよな。
ちゃんと読んでいる雨がっぱファンはそんな事言わないよね? と思いたいんだけど……。

ちょっと突っ込むのもはばかられるようなタイトルとか
着ぐるみ剥がされる(身ぐるみのミスタイプではない)時の描写が羊だとか
授業風景のわけのわからないものが押し寄せてくるところとか、
廊下のシャボン玉ホリデーで悪夢のような4年198組とか
妙にリアルに描かれた校長先生とか(雨がっぱ先生が「人物を」リアルに描くのは珍しい)
フリーダムな生き方こそが人生の勝利的な(いや、それを高みから見下ろしている人が勝ち?)オチとか
この辺りを「雨がっぱ少女群らしい」とか思う
分かってない奴はいないよね?


と、まずはこれだけ先に言わせてもらってから、
「気狂い狩り」一緒に読んでみましょう。
しかしここまで語っといて雨雲ツナミ=雨がっぱ少女群というオチだったら恥ずかしすぎるぜ俺。

着ぐるみ少女が無邪気に遊ぶ楽園。
そこで狩られ「学校」へ連れて行かれる2人の少女。
これまで自由に生きていた少女が規則に縛られながら生きていくことになります。
で、一人の少女は折れ、悪夢の中で生きることを選び
一人の少女は逃げ、限られた中でも自由を愉しむことを選びました。
てなストーリーが、かなり謎でマニアックな描写で描かれちゃいます。
このマニアック描写が雨がっぱのアイデアなのか雨雲さんのアイデアなのか、知る術はありませんが、とにもかくにも、いままでの雨がっぱ作品とは一線を画しちゃってます。
個人的には悪い意味で。

強いて言えば「ウオノココロ」に似ているとも言えなくもないけど、やっぱり表現方法が雨がっぱらしくないのが、本当の意味での復帰とは言い切れず(そしてわかってないにわかがこれぞ雨がっぱ!とか騒ぎ出しそうなのが)残念ですなあ。
誤解無いようにくどいくらい書くけど、面白い漫画なんだけどね。
次は本領発揮な少女の美しさを語る系でがんばっていただきたいです……。
もっとべた褒め紹介したかったよう!!

上田裕「ちんこ見つけた」

こらwwwタイトルwwwwww
無駄にお洒落なwwwデザインwwwwCHINKO MITUKETAwwwww(いやタイトルロゴとかデザインしたのは編集さんなんだろうけど)
もう腹筋大崩壊wwwやwwめwwてwwwくwwwれwwwwwwうぇうぇうぇうぇwww
まさかこの年になって「ちんこ」という言葉だけで笑えるとは思ってなかった。
これぞ上田マジック。

本編は「そんな大きなものが10歳児に挿入できると思うの?」
と、いきなりの正論からスタート。
ですよねー。
じゃねえ! 何をエロロリマンガにおいて今更的なことを言い出すんだ!
つーか今月10歳児多いな!
と、思っていたらいきなり制服姿で男湯へ入り
「処女喪失計画」のために自分に入る租チンを探すヒロインリカさん。
相変わらずのシュールな超展開だなあ。

そしてちんこ見つけたリカさんの怒涛の攻めスタート。
ちょうどよしの先生のマイクロホリック読んだばかりで
耐性というか、少女攻めの良さが分かってきたところなのでタイムリー。
これは敬語になってしまいます。

ああ、租チンに生まれて良かった!
思えばエロマンガに出てくるちんちんが妙にでかいのは、何のメリットがあるんだろうな!
小さい方が読者も自信持てていいじゃない!
確かLOじゃないEB110SS先生で同ネタあったような。
LOでもこっち系のラブいの描きませんか先生。

いやあしかし上田裕は本当に安定して素晴らしいわねえ。
多分今月ので更にファン急上昇すると見た。
もう何も求めるものはございません。
このまま可愛い絵柄とシュールな展開で突っ走っていただきたいです。

MOLOKONOMI「魅了」

ずいぶんと作風を変えての登場!
はんなり浴衣少女とやさしいH
こんなのも描けるんだあ。
ところでうちのブログの検索ワードランキング、「MOLOKONOMI」が「ふくらめ!おっぱい」を抜かしそうな勢いです。おかしいなあ。MOLOKONOMI先生についてそんなに語ってないのに何でこんなに上位に来てしまうんだ。

無望菜志「明るいみらい」
何この俺。
勘弁してよ……。
ああ、痛い。痛いわあ。
ごめんなさいごめんなさい。もう無駄に暗い話が嫌いとか言いません。
や、嘘。言い続ける。
僕は性的嗜好と世間との折り合いをつけた紳士だからね。
うわあ。痛いわあ。
ほんと勘弁してください。
お金払ってLO買ったんだからその分だけ夢見せなさい!
ああああああ、もう、痛い。
これに痛さを感じているのが自分だけだったら嫌だな……。

ちょっと落ち着いてからもう一度読んでみます。
これは果たして名作なのか駄作なのか。
他の方の意見も見て考えたい。
てか本当に何だよこの俺。

ガビョ布「さあ、力を抜いて(読んでください)」
これ、タイトルかよ!
やっぱりガビョ布巻末持ってって、うさくんエロに復帰させようぜ!
エロに入るまでが面白すぎる。
「おはようございます 7時のニュースです 眠れ!」
で意識持ってかれるほど笑っちゃいました午前3時。
いやエロもエロくて素晴らしいけどね!

いさわのーり「十のお祝い」
まさかのパジャマでカラーなネタかぶり。
編集何やってんの! いいぞいいぞ! こういうのならどんどんかぶせてしまえ!
Noiseは可愛く、いさわはエロく、でした。
いつもなら逆だよな。

鬼束直「girl's collection」
ストーリーと言うか中身を語るとどうやってもネタバレになるので書かないけど(って何を今更)、
アプローチとしては面白いがツメが甘かったってな印象ですなー。
・女の子に名前がない方が良かった。
・男はコマに出てこない方が良かった。
・名前ちょっと呼びすぎ。
でも終わらせ方はいいね。ばいばーい。
なんか3Dカスタム少女起動させたくなって来る一作でした。
よし、ちょっとカス子と遊んでくる。

あわじひめじ「ホームレス性奴隷」

しばらく見ないうちになんかものすごく絵柄というか描き方が変わったような!
コマ枠を使った新しい破瓜表現も出てきて、もう長いこと陵辱一本で描いているのに進化し続けているのがすごいすごい。
と、思っていたら「コドモは小っちゃい宝島 そうさ今こそペドベンチャー」とか出てきて
ああ、いつものあわじひめじだ。と安心したしだい。
(おわり)

バー・ぴぃちぴっと「ギリギリ火遊び」

バーぴぃはToLoveるポジションというよりP2ポジションだと思います。
あとダークじゃないバーぴぃももっと評価されるべきです。
そんなこんなで河東さんがこの先どうなるのかが気になって仕方ありませんでした。
で、単行本タイトルこれかあ。
男くさくて良いけどね。
「ハエをつぶしたら腹から蛆が出てきて食われてた。」になると思ってたのに。

うさくん「マコちゃん絵日記」

もう最初のひとコマが出落ちすぎる。
本当に嫌そうだな多美ちゃんも聖羅ちゃんも!



以上6月号を賢者モードでお送りいたしました!
くそう、よしのめ。(下の方参照)
今月のベスト3は
なんだかんだで面白かった雨がっぱ少女群
この路線は俺好みなMOLOKONOMI
相変わらずの安定感とちょっとの冒険心な上田裕
で。

そんなところです。
無望菜志についてはもう一度じっくり読むか……。
これは果たして深いメッセージ性をはらんでいるのかどうなのか。

さてさていつも気になるのは来月号予告です。
はてはてどれだけ載ることやら。
地味に久しぶり? 完顔阿骨打!
再登場だ! 桜吹雪ねる!
ずっと名前だけ載ってたが? 飴鳥!
もう裏の人じゃないぜ! 杉浦次郎!
続きが気になってぱねぇす! ゆきのゆきかぜ!
今度はどれだけぶっ飛ばしてくるのか? クジラックス!
来月こそは載って下さいよ! ろーるぱんつ!
実はまだ2回しか載ってなかったんだ! 左カゲトラ!

なんと! 次号予告にうさくんの名前がありません! あとNoiseも!
まあNoise先生は単行本作業でしょう。うさくんは書き忘れでしょう?

そしてマコちゃん絵日記発売記念でおまけが付くらしい……です?
……わたわたですか? マジでそれで?

来月号も色々な意味で話題になりそうな気がします。
とにかく今月は雨がっぱ復帰オメってことで!!


☆過去号リンク☆
Noiseのおっぱいは良いおっぱい 2009年5月号
上田裕、2009年最萌えエロロリ漫画大賞早くも受賞! 2009年4月号
左カゲトラの上半身裸で下パジャマズボンの少女でアナルくぱぁ。 2009年3月号
ほかまみつりの耳掛け少女はいいっしょやー 2009年2月号
いさわのーりのブラジャーの上から乳首いじりとか 2009年1月号
バー・ぴぃちぴっとの6人まとめて見開きくぱぁ。 2008年12月号



他サイト様の感想とか考察とか
☆他サイト様が今月の雨がっぱ少女群をどう読んだか☆
開き直って雨がっぱリンクにしてやる。


Nyao's Funtime!! 雨がっぱ少女群先生の作品が凄すぎてもはや成年コミックの範疇から外れてしまいそうになっている

叱責覚悟でいってみると、
「森山塔+シュバンクマイエル+エコール」とか・・・
(中略)
読んでいて思うのは、この作品や作者の雨がっぱ少女群先生は、性欲を満たすためのメディアとしての成年コミックから逸脱しそうになっているのかもしれない。けど、ガロとかサブカル系・・にも収まりきれない。スピリッツ?朔ユキ蔵の後釜?・・・それもちょっとやだな。

シュバンクマイエルは存じ上げておりませんでしたが、調べてみてちょっと興味を持ってみた。
そしてエコールを感じた仲間がいたことがたまらなく嬉しかったり。

なるほど、「ガロっぽい」という評も多分出てくるんだろうなー。で、ガロ好きが怒るんだろううなー。とガロはあんまり知らない自分が漠然と思っていたのですが、ああ、スピリッツっぽいってのが確かに。もしくは華倫変あたりが載ってた頃のヤンマガとか。


漫画脳 COMIC LO 2009年6月号

しかし何が良いって最初のページ下部のアオリ文。
「おかえりなさい。雨がっぱの少女達。」
なんですよ。あえて雨がっぱ先生にではなく、「雨がっぱの少女達」におかえりを言うセンスに痺れます。

あああ、このアオリ見たとき「雨がっぱ少女群が雨がっぱの少女を(漫画で)描いたのは一回しかないのになー」と思っていたのですが、「雨がっぱ(少女群の描く)少女達」という意味だったのか!いや、そんなことはどうでもいいか。

あと、雨がっぱ先生の描く大人の女性も素敵だな~。

オチ担当の保険医の先生! いいキャラでした。
あれは先生も学校に囚われている故のあきらめにも似た台詞なんでしょうかねえ。


stack-style 『COMIC LO』2009年6月号を買いました
毎度おなじみ画像つき! 上田裕の描く女の子はやっぱりかわいいなあ。
うちが既に買ってきた人に対し「一緒に読もうぜ!」なスタイルなのに対し、
こちら様は購入の指針に役立つのではないでしょうか?

気狂い狩り / 雨がっぱ少女群 原作:雨雲ツナミ
半年ぶりくらいで登場。原作付きです。なんかこう……、こう…… ……要約あきらめた。深読みしたい人はしてください。

あきらめたw
今月の雨がっぱ、賛否両論ということだけど、まだ「賛」を見てないのは気のせいでしょうか。
俺、変な方向に釘刺しちゃったかなあ。


天然猫肉汁アリス缶詰館 祝復活♪雨がっぱ少女群
きたきたきた! 「賛」の方の意見!

翼を失った少女と、翼を失わなかった少女の、お話です。
あるいは、かっぱを脱いだ少女と、再びかっぱを身にまとった少女の、お話です。

端的かつ適切な紹介です。野暮なようだけど補足しますと、2行目は雨がっぱ少女群自身にもかかっているわけですね。
やはり雨雲ツナミ=雨がっぱ少女群の可能性を感じてますか。
それもあるかな、とちらりと思ったんですけど、やっぱり自分にとっての雨がっぱ少女群ってのは、こういったマニアックな表現でのメッセンジャーではなく、
ロリコンとして少女とはこんなにも光り輝く存在なんだよ! ってのを示す存在であって欲しいので、仮にそうであったとしても、やっぱり次回はツナミに巻き込まれること無く雨がっぱをしっかり着込んでいただきたいなー、と。
んー、まあ長いこと休んでいましたからね。「全部元通りってワケにはいかないんだけどサ」。


ぷてぃ・あんじぇ コミックLO 6月号
エロ視点での読み解きが深いサイト様なのですが、
ついに雨がっぱ作品についてはエロ読み解き放棄しましたw もちろん点数無し。

もちろん、この人(と町田ひらく)なら許される、まさに「物語世界」。考えるな、感じるんだ。
(中略)
かくして「少女」は「女」に、いや「妖精」は「人間」にならされていくのだねぇ。

上手いまとめ/解説です。
やっぱり自分は女よりも少女が、人間よりも妖精が好きだなあ。


たまごまごごはん 18禁マンガで描かれる、最大限にして最高度の少女の姿を追い求めて。雨がっぱ少女群「気狂い狩り」

お待ちしておりました。たまごまご様は間違い無く「賛」の方に回ると確信しておりました。
って、うわあ、色々新しい発見が。何で短時間の間でここまで読めるのか。

制服を着せられた主人公と画一的な生徒たちの見解がなるほど&興味深かったです。

人が少女を描くとき、「少女」の記号を用います。
少年とそれを描き分けるために使われる、少女らしい記号。
髪型?スカート?リボン?仕草?
(中略)
周囲は画一化された「少女」の記号のみで構成された中身のない人間達。
少女を求めすぎた結果によって生まれた、「少女像」の形骸化のなれの果てです。
(中略)
こちら側は、「少女」の究極像を求めて純粋さを追求したり、性を押しつけたりと非常にわがままな行為を、イメージの少女に押しつけているわけです。
イメージの少女達にとってそれは、ただの苦痛の連続。
では純粋であればいいのか?
すべてを受け入れればいいのか?
イメージの少女達にも、それはわかりません。わからず彷徨う彼女たちの姿は・・・どうしようもなくアンバランスで、エロティックです。
皮肉にも、その不安定さが「少女」的に描かれていきます。

うわー。その見方は面白い。っていうか自分がその見方に至らなかったのがたまらなく悔しい!
ただやっぱり、自分としては期待していたものと差し出されたものが違ったというか、そういうアプローチでのメッセンジャーじゃないだろう!って気がしまして、もやもやがのこっちゃうんですよね。
何度でも言いますが面白い漫画です。自分の感性ではこの作品にエロティシズムは感じられませんでしたが、漫画として面白く読めました。
ただ、雨がっぱ少女群って、こういう漫画を描く人じゃないだろう。と、まず思ってしまったんですよ。
ひょっとしたらただの原作者に対するジェラシーかもね。
あ、自分は断固として雨がっぱ少女群=雨雲ツナミ説を否定し続けます。ただのそうであってほしいという希望でしかありませんが。
もうここまで来ると雨がっぱ少女群という作家の作品のどこが好きだったかという極めてメタで不毛で非生産的な話になってしまうのであまり考えない方がいいのかもしれません。思考停止というよりはとりあえず雨がっぱがこれを描いた、という事を忘れてみない? みたいな。(無論そんなことが出来るほど器用な人間ではありません)
だからこそ雨がっぱフィルターの無い、エロ漫画もマニアックな漫画も一般的な漫画もそれなりに読んできてる人がどう読むかを知りたい

どうでもいいかも知れませんが自分の中の雨がっぱ作品ベスト5は
パラダイス・ロスト
AWAKE
雨がっぱ少女群
夕蝉のささやき
太古の森
です。太古の森の例の2ページは正直言っちゃうと嫌いです。いや、すごいとは思うけど。

いいじゃない、好きなんだから。 雨がっぱ少女群先生おかえりなさい!LO、09年6月号レビュー
毎度毎度の全作品レビューお疲れ様です! 今月号のテーマは10歳児です。多分。
無望菜志「明るいみらい」が高評価! 雨がっぱ復活に押されちゃいましたけど、これはもう少し話題になってもいい作品だと思います。

雨がっぱ評

町田ひらくから毒を薄めたような、三浦靖冬っぽいような。   
展開がつかめないままエロも中途半端でもやもや…。
3、4話くらいでエロも世界観もじっくり描いた方がよかったんじゃないかなぁ、と。
個人的にはパジャマ幽霊少女とか明るい話が好きなんですけどね。
またあんな話みれないかなぁ(´・ω・`)

文学臭も萌え路線もエロいのも、何でも描ける雨がっぱ先生です。一緒に気長に待ちましょう!

オハコのけっちりオタクライフ コミックLO6月号の感想
お疲れ様です! 個人サイトのトリとして、漫画的テクニックの考察が素晴らしいオハコさま。
同じフォレット使いとして親近感。あーXbox版面白そう。サキュラたんにボーボめり込ませたい。

 今回の話は、男性の登場人物が女の子を犯すんじゃなくて、その圧倒的な世界観・背景が女の子を犯しているって感じがしますね。
 楽園の世界でそれまで育った無垢で何も知らない少女を、大人たちの世界・価値観に引きずりこんで押さえつけ、犯していく。
 少女が犯されることはこの世界での社会システムの一部で、さも当然のことのように大人たちが淡々と少女たちを弄ぶ。
 また、この男性たちには「少女を犯しているぞグヘヘ」みたいなダイレクトな感情が作品の中に全く表れていないように自分は感じます。
 それだけ雨がっぱ先生の巧みな画力によって、この「犯すのは自然なこと」の世界観を他よりも圧倒的にリアルに構築されているからそう感じるのかもしれません。

>この男性たちには「少女を犯しているぞグヘヘ」みたいなダイレクトな感情が作品の中に全く表れていないように自分は感じます。
ここ! 自分もこの作品のキモはここだと思ってます。
故に求めていたものと違う、という感想に至ってしまったわけなんだなー。
はたして次に雨がっぱ少女群が漫画を描いたときにこの作品がどういうポジションに収まるのか、早くも気になります。

2ちゃんねる エロ漫画小説板 【COMIC LO】雨がっぱ少女群【ロリ】
いえろー☆まじっくへのリンクも何故かある雨がっぱスレ、なかなか盛り上がらなくてやきもきしていましたが、そろそろまとめてもいいかなくらいになりました。
普通に自分の書き込み混ざってるのが恥ずかしいぜ!

576 :名無しさん@ピンキー:2009/04/02(木) 01:17:18 ID:/wBeFpPz
俺はお前の漫画を再びLOで見れるまでは死ねないんだぜ
ともあれ、お帰りがっぱ先生

590 :名無しさん@ピンキー:2009/04/12(日) 17:19:16 ID:wnbUaaAm
かっぱ先生今月載るみたいね。やた

591 :名無しさん@ピンキー:2009/04/12(日) 18:02:00 ID:eiozK3//
来週のジャンプよりも楽しみだ。

592 :名無しさん@ピンキー:2009/04/12(日) 18:22:21 ID:RiL2uvVy
充電期間中に更に画力アップしてるみたいだな。
がっぱ何処まで凄いんだよ…

593 :名無しさん@ピンキー:2009/04/13(月) 22:47:57 ID:5YAmdoAm
がっぱさん褒めレスしか見ないが正直微妙じゃね この人

594 :名無しさん@ピンキー:2009/04/13(月) 23:30:52 ID:Tv2Ove7h
だってここがっぱさんのスレだし……

595 :名無しさん@ピンキー:2009/04/14(火) 00:13:14 ID:pmyR6JWK
>>593
微妙なとこも魅力の一つだ

596 :名無しさん@ピンキー:2009/04/14(火) 20:14:28 ID:CiMdPHy/
がっぱはリアルな絵よりパジャマパーティーみたいな丸い絵のがいいな

604 :名無しさん@ピンキー:2009/04/21(火) 22:19:14 ID:q8bGXx0U
戻ってきたよ
うれしいよ
でもあんまり無理しないでゆっくり書いてね。

605 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 00:19:14 ID:x/N0krPe
ゆっくり書いていってね!!!

606 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 06:53:01 ID:UY4ZjS4V
あれ? 盛り上がってないな。
復帰作、個人的にはちょっと期待外れだったんだけどどうよ?
いや、戻ってきただけで嬉しいんだけどね。

610 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 23:35:39 ID:wwvXioF9
>>606
まぁ、戻ってきた事に意義があるって感じの作品だったね。
今後どうなるかに期待かなぁ~

608 :名無しさん@ピンキー:2009/04/22(水) 19:54:31 ID:cXi7n7vh
本スレでは相当叩かれてたな
実際絵も内容もガタガタで、まだ病気中に思える
あれは、無理しちゃってるなぁ

611 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 01:30:55 ID:rcReakRG
今回の話は、町田ひらくとかそっち系に行くつもりなのかなあ?
そういうの求めてなかったからなんと反応すればいいのやらw

619 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 01:17:30 ID:RHEr8/ib
こりゃいかん
こんな原作だったら付けないでヘチョくてもスタンダードなお話にするべき

612 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 01:47:21 ID:oYrwc9Nu
画集だすべきだな
静止画のほうが迫力ある

613 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 04:30:31 ID:Gg4t5H0t
今月は復活した雨がっぱ!! 的な所だろ
格闘技で言うなら、煽り映像から入場してリングインした感じ
俺は今回みたいな作風もアリだと思うが
来月からの動きも楽しみなところ

624 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 10:25:59 ID:pQBL4Q24
なーんだ、描けないだけなんだ
と、逆に安心した

614 :名無しさん@ピンキー:2009/04/24(金) 05:16:40 ID:rcReakRG
後から読み返せば、案外好きになるかもしれないですしね。
たしかに、まず復活を喜ぶべきだったか。

617 :名無しさん@ピンキー:2009/04/27(月) 22:39:32 ID:HTz23uwz
復帰作のことで質問なんだが、

「ああ学校行きたくないなあ」みたいな文を100回言わせられるくだりがあったけど、
普通なら「学校楽しいな」とか言わせるんじゃないの?

まあわざとだと思うけど、つまりあれは
「行きたくないなあ」を口癖にさせることによって行くことを当たり前にさせる
ってこと?
(「会社辞めたい」が口癖のサラリーマンみたいな感じ)


何かこういうネタどっかで聞いたことあるが思い出せない…。

620 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 01:53:06 ID:sj8WyygM
>>617
俺も読んでてあれ?って思ったが、大体そんな解釈でいいと思う

その次のページで女の子が驚いてるコマが作中で一番かわいいと思った
ともあれお帰りがっぱ先生

618 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 00:28:23 ID:t6n42TlQ
単純に異常空間の演出でないかな?
もっとうがった読み方するならまだ少女の心象風景ゾーンが続いているとか。

621 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 08:20:18 ID:QKo4Sfwk
今回の話、割と面白かったと思う。
あの授業中に食いしばって堪える少女の顔が印象的だった

622 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 08:25:50 ID:DSsXFxQH
エロの絶対量が足りない

623 :名無しさん@ピンキー:2009/04/28(火) 10:25:18 ID:EGSYiM6T
だが最後のページの猫着ぐるみおなぬこの焚き火をバックに踊る後姿に萌えちまった♪
つかリアル路線つーか純文学路線止めて萌え路線で行ってほしいなぁ。
俺はがっぱの描く悲しい顔のおなぬこより笑顔のおなぬこの方がいい。
今のLoじゃムリかw

ところで着ぐるみの猫と兎は今流行の肉食系・草食系にかけたんかね?


625 :617:2009/04/28(火) 13:55:09 ID:JlX7T3ng
なるほど。
確かに今回は分かりにくい表現が多かったな。

今までのがっぱはシュールな表現取り入れつつもメッセージ自体は割とストレートだった。太古の森とかパラダイスロストとか。
分かりにくさと不気味さでいえば夕蝉のささやきに近い?
今回はシュールさの方が上回ってしまったってとこかな。単純にエロページが少ないしな。

雨ガッパのことだから今後も色んな作風で行くと思うよ。

初見では「何じゃこりゃ」意見が多かったようですが、徐々に肯定的、というかこれもアリかな、な意見も増えてきていますね。ちょっとスレの反応が予想していたものと違って安心。
「雨がっぱなら何でもいい」信者がろくすっぽ中身読まずにべた褒めするのを恐れていたんよ。
617=625が自分です、というのは嘘ですが、625氏の感想が一番自分に近いです。夕蝉は構成が変なだけでストレートだと思うんけどね。


2ちゃんねる エロ漫画小説板 COMIC LO Vol.26【コミックエルオー】


雨がっぱレスをまとめようかと思ったけど面白い人が降臨してたので。

512 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 00:58:46 ID:09f8BUwa
おおぬまひろし
おおおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろしおおぬまひろしちめたい朝ごはんおおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろし
おおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろし妹おおぬまひろしおおぬまひろし
おおおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろしおおぬまひろし
おおぬまひろし
おおぬまひろし
おおぬまひろし
おおぬまひろし
おおぬまひろし
おおぬまひろし最高ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

514 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 01:02:27 ID:6mSVW5ya
ねんど。が掲示板に初書き込みしてた。
単行本買おっと。

515 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 01:04:47 ID:eo3O6r5i
たまらん
俺も買うわ

516 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 01:12:35 ID:09f8BUwa
僕も買うおおぬまひろし

517 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 01:27:25 ID:/WhF03Dt
ついにねんど。先生が!と思ったら初書き込みで他社本の宣伝かよ!ねんどww
これはがっぱの新キャラ考えましたに迫る登場っぷり。やるな。
くやしいけどこれは買ってしまいそうだビクンビクン

518 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 01:29:55 ID:09f8BUwa
僕も買ってしまいそうだおおぬまひろし。


531 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 10:45:11 ID:mQOR9TiS
それより水無月の新作をだな…

532 :名無しさん@ピンキー:2009/04/25(土) 11:13:18 ID:09f8BUwa
それよりおおぬまひろしをだな…


とりあえず落ち着け

しかしLOスレは変態紳士が集う素晴らしい場所だ。
参考:えろまんがとぴっくす さっそくオナ解禁だぜフゥゥハァー!
これが賢者タイムというものです。

誰か……初めて雨がっぱ作品を読んで、なおかつ好意的(否定的でもいいけど「なんじゃこりゃ」「良く分かりませんでした」ではない)意見を……!

Comment

ありがとうございます(*´∀`*)

いつもいつも紹介ありがとうございます!

無望菜志先生の作品はあんまり話題になってませんねー。
男性がしっかりかかれることの少ないエロマンガで、
あれだけしっかり男性のキャラクターをかきこむのは珍しいと思いましたし
あの熱いセリフも、少女の心が開いていく様子等、今月1だったんですけどねぇ。

雨がっぱ先生はゆっくり気長に待ちますよ!
今月もよく読むと少女たちはすごくかわいらしいのに、
それ以上に世界観の不思議さが目立ってしまったような…。
いろんな作風が描ける方だと思っていますので
初期の萌え路線が戻ってくることを期待しています(つД`)

コメントありがとうございます

多分みさおやさんと読み方は違うということは承知の上ですが、
無望菜志の今月の作品って、ものすごくリアリティにあふれてるあたりが実に魅力的でした。
おっさんの叫びは二次元の女の子に求める叫び、
泣かせちゃった後の優しいおっさんはリアルな少女に求める(こうでありたいという)幻想。
うがった読み方だと思われるかもしれないですが、どうもそう読めてしまうんです。
どちらにせよファンタジーな事には変わりないのですが、ふとこう二次元と三次元の境界をずらされた危機感を感じてしまいました。
とにかくおっさんにものすごく感情移入したことだけは確かです。自分はSではないですけど(Mでもない)。

時間が取れなくてなかなかまとめきれないのですが、そのうち「明るいみらい」読み解き記事書きますー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。