スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 10月号」

発売日ではない。
LO (エルオー) 2007年 10月号 [雑誌]LO (エルオー) 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/08/21)
不明

商品詳細を見る
先月号とは打って変わってオトナな少女と夜の波止場で。
なんかぐだぐだ書いていますが※1要は「少女を見てると興奮するよね!」ってこと。
たかみち画集も来月出るし※2、これは興奮せざるを得ない。

では今月執筆陣からご紹介。

雨がっぱ少女群
嶺本八美
佐々原憂樹
いさわのーり
鬼束直
おおぬまひろし
elf.k
茶倉和彦
裏次郎
東山翔
冴樹高雄
ねんど。
ほかまみつり
浦井民
EB110SS
ジャイロ余目
うさくん

新進気鋭、早くも単行本発売決定した雨がっぱ少女群がまたも巻頭カラー!
他にも新人さん/準新人さんがたくさんお目見えです。
いさわのーりはこのままのんびりゆるゆる描いて欲しいし、東山翔は長編描かせたら化けそうだし、浦井民はこの眼鏡デコっ子いつまでも描いていただければよろしいし、茶倉和彦は、今回はシリアスものだけど、ひたすら明るいのが向いてそうだし。関西弁なんてどう?
これらの新人作家が1年半後にはLOを背負って立ってるんでしょうかね!
どきどきわくわくです。

雨がっぱ少女群「パラダイス・ロスト」
なんだなんだなんなんだこの作者は!
リアルな背景と漫画的な人物描写を使い分ける鬼才がカラーでもその本領を発揮しまくりです。
赤黄青でズプッズプッヌプッに爆笑。
この辺りの本気なのに笑えてしまう天然っぷりがたまらなくいとおしくなる。
化粧を洗い落とさせたり、噛んでぎざぎざになった爪に萌えたり、おばあちゃんちで採れたりんごを持ってもじもじする姿を見てなでなでしたり、もう色々と分かってる先生が素敵でお友達になりたいです。
いやおばあちゃんちで採れたりんごを持ってもじもじするのは反則すぎるだろ……。これに萌えないロリコンはいないぜ。
その後どうなるかは読んでのお楽しみですが、無闇にエロくて、少女の美がどこから生まれるのか、ロリコンってのはなんて醜くて悲しくて、歪んだ生き物なのか、色々詰め込みすぎでした。
とにかくおばあちゃんちのりんごはずるすぎます。

嶺本八美「宇宙ポリスシャバン 第37話(全39話)」
LOは今月で43号なのに37話!
これなら1年たっても週30アクセスくらいはググられるに違いありません。※3
ベテラン嶺本さんが描くのは気持ちいい拷問モノ。堕ちる少女が好きならオススメ。
つるるんボディにぬるぬる加減が相変わらずの安定感ですね。
あとラスト2回ということで、これは楽しみな連載です。※4

佐々原憂樹「しゃるうぃーげーむ? 第5話」
Shall wii game? 任天堂に怒られないんだろうか。※5
いつものように、目つきの悪い(失礼)少女に誘惑されまくる連載も第5話。
今回は金髪ロリっ子と一緒にお風呂。おふろりーた。
ロリ風呂モノに外れ無し。またこの子と入りたいな。今度は攻められる側で。

いさわのーり「夏休みのオクリモノ」
薄着日焼け田舎少女いじり!
ぱんつ!おっぱい!よつんばい!
ちょっぴり切なさ混じりましたが、やっぱり基本のゆったりえっち。
ゆるーい時間の流れを感じます。ずっと続いて欲しい感じ。
このふいんき、好きだなあ。そろそろ単行本出るかなー。

鬼束直「すまいる ふぉー ゆー」
妹系の名手だけど、子供同士ってのも上手く描ける作者だなまったく!
お互い下半身触りあうあたりがいかにもコドモらしくてどきどき。
安定感のある作者だけど、ここらでそろそろ変化球が見たくなってきたなあ。
触手陵辱魔法少女ものとかどうですか?

おおぬまひろし「むりぐり」
うおおおお、まだエロ漫画描いてたんだこの人!
ちゃんと現代的萌え絵風にチェンジしているあたりがすげえ。
まあゲスト的登場ですよねきっと。
多分もうLOに登場することは無いと思われます。残念ですけど。
もっと見たいんだけどねー。レギュラー作家にはならないかなあ。

elf.k「ガメルス・ロリータ ビニールプールの大決闘」
ちんこマイスターらしいよ!
カラーで4ページ。

茶倉和彦「SUNRISE」
ルーキー賞受賞のシリアス系※6作家が登場です。
レイプされた妹をお兄ちゃんがケアするお話。暗い流れから幸せをすこしずつつかんでいき、ラストで夜が明ける気持ちのいいストーリーなんだけど……、
うーん、確かに名作ではあるが、もっと少女の笑顔が見たい。
この作家さんは底抜け明るく笑顔な少女とらぶらぶえっちなお話描く方が良いと思うんだ。

裏次郎「ちぃコロ日記」

何でこう、いわゆる萌え絵とは違う大胆なタッチなのに、
こんなにも可愛らしいく女の子を描けるんでしょうかね。
エロ漫画家に対してものすごく失礼な言葉になるかもしれませんが、いやあ、裏次郎の描く女の子は非性的な意味でかわいいなあ。
コロちゃんも馬鹿かわいいけどママ上もロリかわいいぜ。
どうやらママ上は以前人に飼われていたようで、これからどうストーリーが展開されるのか楽しみです。※7

東山翔「Cherry Pink And Apple Blossom White」
少しずつ絵が変わってきてますね。線がどんどん細くなってきてます。※8
エロ描写がまだまだ慣れていない感じもしなくも無いですが、そこはヒロインのキャラクター性でカバーできればいいんじゃないかな。ぜひこの作家とめぐり合えて勝ち組と思わせるような作家になっていただきたいですね。

冴樹高雄「じゅにあ・れいぱーず」

今月は鬼畜のターンでした。3回に1回くらいの割合で来るらぶらぶ兄妹ものがもうたまらなく好きな自分にはちょいとつらかったなあ。「オトナごっこ」の妹ちゃん、もう一回くらい出てきてくれないかねえ。

ねんど。「トロイメライ」
今月はLOにあるまじき隣の綺麗なお姉さんで勝負なねんど。先生。
わざとボールを投げ入れた少年と、ボールを隠すお姉さん。※9
なんだよ、お前ら、もうもうもう!
素敵に綺麗に丸いおっぱいなお姉さんは、本当にいたのかな。全部夢だったのかもしれないね。
とっても味わい深い完成度の高い一作で大満足です。ねんど。はいいなあ。

ほかまみつり「わくわくCheer Sister」

どうせ巨乳だろうので読まずにスルー。

浦井民「続LET'S GET LOST」

モノローグだらけw
多分鬼畜な彼氏が理解できない故の演出なんだろうね。
まあドーナツだけでこれ以上話を続けられるわけも無かろうに、このシリーズはここでおしまいだと思うけど、いずれ鬼畜な彼氏の変態プレイにも付き合えるようになってね河東さん。
しかしはだかブルマはいいねえ。

EB110SS「あさみコンプレックス」
いや、LOなんだからさ、フィクションなんだからさ、
そこでどうして妹本人とヤる展開にならないのか。
このあたりがフィクションの中のリアルを取り出すEB110SS的手法なんだなあ。
ロリコン的にはある意味一番危険な作家かもね。二次と三次の境界をさりげなくずらしてくる感じ。おっぱいの膨らみ方も微妙にリアルで困る。EB110SS好きのロリコンはホンモノだ。
そして俺もホンモノだ。

ジャイロ余目「無邪気な萌芽たち」

あんまりLOっぽくない絵柄の人が初登場。
そしてLO的に珍しく毛あり。
逆に新鮮さを感じてしまう俺はもう駄目かもしれない。

うさくん「マコちゃん絵日記 第1話」
上蓮の代わりにうさくんが巻末に回されました。
第1話ということで、しばらく続くのかな?
今回はエロく無かったですが、これから多分マコちゃんがお兄ちゃんやお父さんに無理やり犯される展開になるんでしょうね。
さて次の単行本のストックもたまりましたね。少なくとも今年(2007年)中には出るでしょう。楽しみです。


次号はらする初登場!※10 火浦Rがカラーで復帰!※11 川崎犬太郎も久々登場!※12 5周年記念で何かが付くらしいよ!※13
そしてなんと、大山田満月単行本発売決定……!
日本ハジマタ\(^o^)/ 大丈夫でしょうか本当に。※14
あと初期のLOで活躍していたらしいそうま竜也の単行本も出るらしいです。200X年に。流石にあと2年4ヶ月もあればなんとかなるでしょう!※15
来月は何となく雨がっぱ少女群がすごい作品を投げるような気がしてなりません。
そう言えば雨がっぱ少女群が雨がっぱ少女を描いたこと、まだ一度も無いんだよなあ。


☆他サイトさまのレビュー☆

ぷてぃ・あんじぇ コミックLO 10月号
毎月LO編集部の仕事っぷりチェックお疲れ様です。
ほかまみつりに10点! 無防備なチア服ほど危険なものはないですね!※16
ジャイロ余目に4点! 毛は無いに越した事はないけど、かわいければ何でもいいや派。


☆以下注釈。

※1 毎度話題性のあるLOキャッチコピーですが、この号は流石にやりすぎだと思いますw
たかみち画集によれば最も難産なコピーだったとか。全文引用します。

ぼくは奇妙に明るい夜のことを、今でも思い出す。
聞きなれているはずの声が妙にくすぐったく聞こえ、
まるで大人のヒトみたいな甘い匂いを、熱い空気と共に吸い込んだ。
あの時姉がなぜぼくを選んだのかそれは謎のままだけれど、
見たことのないような夜の色に魅せられて、
ぼくは単純に興奮していた。

※2 実際には1年2ヶ月遅れることになるのは周知の事実。
※3 この記事の下の方参照。……してもわからないか。
既に全記事削除しちゃった兄妹麻雀ブログ「今日のジャス家」で、この号出てから1年くらい後の記事で
「『宇宙ポリスシャバン』で未だに週に30アクセスあるんだけど、おまえらいい加減別のズリネタ探しなさい。あれは名作だけど。」というネタがありました。ということ。
ちなみにこのジャス家さん、何故か時々LOレビューされていたのですが(故にその検索ワードで引っかかった)、町田ひらくの漫画に対し「コロコロにおける『駆けろ!大空』のようなもの」という評がもうものすごくツボにハマりました。
ここで無料で読めるみたいです。地獄甲子園や逆境ナインにも引けを取らない名作だぜ。
※4 再来月号で38話が掲載され(本気で続くとか誰も思ってなかったろうに)、打ち切りとなりましたw この頃の嶺本さんは好き勝手しすぎですなあ。
※5 単行本になる際に、しっかりShall we game? に変更されていましたとさ。
しかし単行本の表紙が色々な意味でマニアックすぎるぞこれ。
しゃるうぃーげーむ? (TENMAコミックス LO)しゃるうぃーげーむ? (TENMAコミックス LO)
(2008/07/26)
佐々原 憂樹

商品詳細を見る
しっかり任天堂系を前面に出しているのはお詫びのつもりかw
※6 この1年後に「ばくだんがーばくはつしちゃったー」とか描く作家になるなんて誰が予想したでしょうか。上手いこと開花しましたよねー。
※7 すまん、ぶっちゃけストーリーがあるものと認識してなかった。このシリーズ。
※8 正直今の絵と違いすぎて吹いた。何気にこの頃のタッチも好きです。
※9 実は今これに気が付いたのは内緒w
※10 そして最後! 2回目の登場、いつまでもお待ちしております。
※11 いませんでした
※12 いませんでした
※13 付きませんでした
※14 大丈夫ではありませんでした
※15 いや、200X年が終わるまであと8ヶ月ある!
※16 スルーしたんじゃなかったのかよ!

☆以下蛇足と言うか素に戻ると言うか

なんでこんなこと、突然やろうかと思ったかといいますとね、
データベースに便利な茜新社のページが最近
ちっともデータベースに使えない体たらくなんですよ……。
誤植誤情報のスーパーラッシュ。
【巻頭カラー!】 ほかまみつり …「パラダイス・ロスト」
誤植はいろいろあるんですが、特にこれにほかま/かっぱ両者のファンな自分はカチンと来たのでこの号をプレイバックレビューしてみました。せっかくなので全作品。
無駄にいつものLOレビューより長くなったぜ! 無駄に時間もかかったぜ!

誤植直してーとメールでも送ろうかな、と一瞬よぎりましたが、何か恥ずかしいので、
じゃあ自分でLOデータベース作ればいいんじゃない? とも思ったり。
で、ただいま手持ちのLOをページ数・属性・年齢表記あるものは年齢とか、エクセルに打ち込んでみてる途中なわけです。
かつて(8年位前だ)貧乳シリーズでやろうとしたこともありました。その時は大学ノートでwww
いずれまとまったら公開します。淫慢王みたいに変なデータとかも統計取ってみようかな。
ただ、恥ずかしながらこの号のひと月前(うさくんのラストエロ漫画号)から買い出したにわかなもので、完全版は無理ですが。
もしくはLOデータベースサイトでも立ち上げようか!
タイトルだけ決まってるんだ。「えるおー☆まじっく」w
むしろこのブログをそう改名すべきかもしれない気もしなくもない。
いつもの事ながら、言うだけならタダ。行動力は皆無な人間なんで。ゆるゆると。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。