スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tenkla「ヨメイロちょいす」1巻

今度は間違えずに買えました。

ヨメイロちょいす 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)ヨメイロちょいす 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
(2008/10/20)
tenkla

商品詳細を見る
表紙が見えないといまいち華がないのう。ここからどうぞ。

ある日見た夢で、ラブコメのような生活を送りたいと願った主人公。
その日から彼の元におさななじみ、妹、ねこみみさん、魔法少女、メイドさんがやってきたのです。
でもどう見ても魔法少女以外はいらない子でした。
だからそれはラブユメみっくすの方だって!

ちょっと虚しくなりました。
で、ヨメイロちょいすのストーリーですが、
改めて書くと重たい! 重たすぎる!
ので、ここでは書きません。
ただのちょいエロラブコメとして読むのが吉ですし、
そういう読み方を作者も望んでいるでしょう。

2話くらいまでは重いストーリーが気になって読んでいたのですが、
3人目登場・みんな仲良しになったあたりで、そういうものではないとようやく気づいた次第。
でもどうまとめるのかは気になるところだね。全部放置で終わらせてほしいけど。

まあ肩の力抜いて表紙をめくり、目次を見ると、
何だこのひどいサブタイは。

#1 ふぁっくとぅざ☆ふぃーちゃー
#2 おもひでボロボロ
#3 また赤ちゃんできちゃう
#4 スパーDEくぱぁ
#5 すっかりビショビショじゃないか
#6 やだ…ちっちゃい!

これは ひどい

作者のtenkla先生の中の人は超展開で有名な巨乳エロ漫画家らしいですが
すくなくともこの本を読む限りでは超展開は見えず、整合性の取れたハイスピードドタバタですね。
(あとがき読むと担当さんから「発狂ギャグ禁止令」が出されているようです)
これくらいのスピードの方が安心して読めるのでよきかなよきかな。

つうか改めて読むととんでもなく展開が上手い漫画家ですわ。
一話分約30ページにものすごい物量詰め込んで、緩急も付けて、お色気も忘れない。
第4話が特にスゴイ。キャラクタ6人もいるのに全員の魅力を語りつつ、ストーリーも進み、いい感じのラストに持ってきて、でも振り返るとページの1/3がエロ。
天才的だ!

この度いちごからREDに移籍になり、月1ペースで読めるようになったのは嬉しいところでございますが、クオリティとエロさは落とさないよう頑張っていただきたいです。

まあぶっちゃけてこの漫画の魅力を語るときぃろちゃん可愛い!それだけでいいんじゃないかな?

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。