スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にロリコンな人って、自称ロリコンの何%くらいなんだろうね

何で2個下の記事(相変わらずの表題ホイホイ!)にこんなに拍手ついてるんだろうと思ったら、
クジラックス先生のブログで「ロリコンも、今日はお休み」に触れられていてHOTなネタだったわけですね。
投稿日時は自分の記事よりクジラックス先生のほうが12時間先でした。
うーん、なんというシンクロニティ。

クジラックスBLOG ロリコンも、今日はお休み

けりぶろぐのけり様もDo it!Do it!だった模様です。
えー、けり様は本当はロリコンじゃなかったのー。
と、一瞬裏切られたような気持ちになりましたが、
キャラ作りという面も確かにあった、というだけです……よね?

クジラックス先生の記事引用しちゃいます。
要約は出来なかったのでほぼ全文ですごめんなさい。これはどこも削れない。

「ロリコンも、今日はお休み。」というキャッチコピーですが、これは、
「いつもロリロリ言ってる人」に対して、「たまには休め」とやんわり言ってるのかなーと思ったりしました。

たまにいると思うのですよ、
リアル知り合いでもネット上でも、ロリコンキャラであることがアイデンティティーみたいな人。
今の時代、(仲間内なら)ロリコンネタはキャッチーなギャグですし。

好きなんだからその人の自由ではありますが、
ただそれが行き過ぎると、ちょっと盲目的・反射的な感じになって、
何かあるたび「ようじょ!ようじょ!」としか言わないような「キャラ」になってしまって、
それは逆に、薄いロリコンになってしまうのではないかと、思ったりします。

だから、
ロリコンが「ロリコンであること」をたまに休んで、
距離をおいて考えてみたり、
別のことに目を向けたりしてみると、
より深いロリコンになれるんじゃないかと。


ひょっとしたらこのブログこそ「薄いロリコン」と誤解している方もいるかもしれませんね。
いや……、うーん。誤解されても仕方ないか。
でもしょうがないじゃん。久しぶりに雨がっぱ少女群もしあわせ1500も帰ってきたんだよ!
そりゃ盲目的にもなるさ!

ただ、何も考えずにようじょようじょ言ってるわけでは勿論ありません。
何も考えずにようじょようじょ言ってる人はロリコンではありません。ただの「ロリ好き」です。
クジラックス先生が言うところの深いロリコンになれるよう、日々物事を考えることを止めず、自らのいびつさを確かめ、どう生きていくのか暗闇を手探りしつつ、少女の美しさにため息をつく。
そんな毎日。うん。これは「お休み」しないと気が狂いそうですな。
ロリコンとナルシシズムは密接な関係にあるしね。
どちらも切な過ぎる狂気だなー。あ、切ないと思う時点でナルシシズムか。
っていうのが、多分「ロリ好き」にはピンと来ないんじゃないかしら。
本当にロリコンの人なら一度はこの結論に至るまで悩んだことがあるはず、だと思う。

クジラックス先生の主張から外れてしまいました。
要はあんまりようじょネタに食いつくなよ、ということですね。
まあこのブログは最早ロリ漫画ブログになってしまったので、ようじょだらけになってしまうのは仕方ありません。
そしてブログ主たる自分がロリコンである事を休んでしまってはブログそのものが否定されてしまうのでやっぱり「俺はいつだってロリコンなんだぜー(いばるな)」になるわけです。サーセンwww
でも、キャラ作りだけはしていませんよ、と赤文字で明言しちゃいます。
わりといつだって本気。
本気ゆえに、恥ずかしくなっちゃって、誤魔化してネタに逃げちゃうけど。

いやさキャラ作りのため(笑いを取るため)ロリコンを演じるってさ、自分含む本当にロリコンな人、で、それについて日々悩みながらも生きている人にめっちゃ失礼じゃない。
ロリコンっていう社会不適合者に失礼も糞もあったもんじゃないけどさ。
これに触れると忌まわしきこの記事引っ張り出さなきゃならなくなるので、嫌なんだけど、
下記記事でちょこっと本心というか要約すると「薄いロリコンは死ね」という事を書いてますそんな事は読み取れねえよ。つい本音が。

ロリコンな人間が見る「ロリコンじゃない人間から見る COMIC LO」

あれ。今読むと普通に「お、俺面白いこと書いてるじゃん」と思えるな。
一時期は本当に「何でこんな本心さらけ出しちゃったんだろう」と大後悔だったんですが。

こんなところで曲解終了。
明らかに意図してないであろう読み方してごめんなさいクジラックス先生。
来月号めっちゃ楽しみにしてます!

うん、正直言うとクジラックス先生のブログ見て「ロリコンキャラであることがアイデンティティーみたいな人……あー、例えばいえろー☆まじっくの人とかだな」とか思われたりするのが嫌だったんで言い訳してみたんだ!

とにかくLOの読み方は本当に人それぞれで面白いですなあ。
純粋にONE AND ONLYなエロ漫画として読んでいる身としては
ちょっと話題になったり非ロリコンな方から注目浴びたりすると複雑な気分になるのですが。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。