スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷山浩子「カイの迷宮」

20,000hit記念の谷山浩子アルバムレビューです。
既に30000hitまで回ってるけど気にしない。
カイの迷宮カイの迷宮
(1998/09/18)
谷山浩子

商品詳細を見る
2本目は「カイの迷宮」へご案内。
歪んだ王国へはこちらからどうぞ

タイトルが示すとおりアンデルセン「雪の女王」をモチーフにした全12曲。
自分は先にこっちを聞いてから元童話読んでみましたが、
ひょっとしたら元ネタ知らない方が妄想膨らんで楽しいかもしれません。

ちなみに舞台版ビデオも発売されてますが(DVDもあるみたい)
谷山浩子の幻想図書館~雪の女王~ [DVD]谷山浩子の幻想図書館~雪の女王~ [DVD]
(1999/04/21)
谷山浩子

商品詳細を見る
これはちょっとオススメできません。
まあアンデルセン好きならどうぞってところか。

好きなアルバム順レビューと言うことで、目下2番目に好きなアルバムなんだけど
歪んだ王国は全品粒ぞろいなのに対し、カイの迷宮は至高の作品が2本どーんとそびえ立っている感じです。
ですのでその2本の塔のみの紹介になります。
2本ともすごく淋しい、悲しい歌。

1本はTr.1「カイの迷宮」
しずかに雪が積もるような電気ビブラフォンに、
締め付けられるような情感100%な声で歌い上げるプロローグ。
魔女に心を奪われ、ひとり心の迷宮に陥ってしまう表現が、本当にすごい。

鏡はかけらに 体は粒子に
心はことばに 細かく割れていく

言葉遊びと幻想的な雰囲気と深い歌詞と、全要素詰め込んでますねー。
ひとり雪の中に埋もれていくカイなんだけど、ものすごく強いんだ。

年老い 死に行く 人の さだめさえ
ぼくは決して恐れはしない ぼくはいつか探し当てるだろう
全ての謎の扉の鍵 確かなものただひとつの答え

と、ものすごく力強く歌ってくれるんだけど、
ここで魔女に勝っちゃったらお話し終わっちゃうよね!
残念ながら悲しく終わります。

同旋律で歌われる、自分の存在が消えていく
Tr.6 カイの迷宮(文字のない図書館)
Tr.10 カイの迷宮(誰かが笑っている)
もいいんだけど、やはり自我が強く残っている状態での叫びが心をうちまくる無印カイの迷宮の方が心臓バクバクしてきます。
心拍数急上昇。落ち着く曲調なのに感情を揺さぶられまくる。
泣きたい。泣く。
オープニングからこんなに泣かせちゃある意味出オチじゃねーか! くそう。

もう一本の塔、これが本当に痛くて嫌なくらいに好き。
Tr.3「世界一不幸なトナカイ」
一応雪の女王にもトナカイは出てくるけど、この歌でのトナカイは多分それとは余り関係なく、
真っ赤なお鼻のトナカイさんはー、と言うことで、道化の暗示なんでしょう。
と、先にネタバレしちゃいと、もうタイトルだけでおなかいっぱいですよね。
この歌の歌詞の引用はこの強烈なフレーズだけにしちゃいましょう。

誰かがぼくを指さして言う
「そう、あれが世界一不幸なトナカイさ」

うわああああああああ。
やめてやめてやめて。
本当に勘弁してください。

誰かを好きになって、それなりに上手く行っちゃったりして、
でも、ちょっと調子にのっちゃったりして、
ささいなことで傷つけちゃったりして、傷つけられちゃったりして、
あれ? 最初の頃の気持ちって、どんなだったっけ?
振り返ると、そこには世界一不幸なトナカイが。

全ての未練がましい男どもに突き刺さるロングホーン。
やめてよね、こういうトラウマほじくり出しソングは。
現実逃避はいいよー。よし、今日もLOで抜いて寝るか!

ひどいオチで「カイの迷宮」紹介終了。
次は30000hit記念で3番目に好きな……うーん、どれにしようかなー。
ちょっと横一線。エロいのかアリスなのかベストじゃないベストアルバムか、どれかです。


ニコニコでは何故かTr.5「満月ポトフー」が大人気w
みんなストレスたまってるのかなあ。


しかしニコニコは本当にすごいね

これが「谷山浩子のオールナイトニッポン」なのか……!
浩子さん27歳。ロリロリすぎるw
自分はミスティナイト世代なので初聞きでした。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。