スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 9月号」

発売日です。
LO (エルオー) 2009年 09月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/21)
不明

商品詳細を見る

なんか児ポ法改正も何回目かのうやむやになりそうな雰囲気ですが、死ぬのは怖くない、ですか?
例のアレがアレした1999年以降何度もロリコンとしての死を覚悟しながらも、こうしてまだ生き続けている姿を10年前の自分に見せてやりたいぜ。こんな雑誌があること知って驚くんだろうな。
存在が許される時間までは存分にはしゃがせていただきます。

今月の表紙、実物で見ると中々良いです。
キャッチコピーを「夏の暑い日、岩陰できみと。」とかに変えて
枠色を水色にすれば普通にさわやかでどきどき。
面白いなあ。女の子の表情に暗さがまるで無いんだよね。

さてさて先月・先々月と発狂号が続きましたが今月はどんなもんでしょう。
ではでは執筆陣から。てか表紙先取り始めてからこの執筆陣を掲載順にはあんまり意味が無いような気もしてきた。

そりむらようじ
東山翔
佐々原憂樹
SHあRP
朝木貴行
オオカミうお
いさわのーり
上田裕
H-magic
MOLOKONOMI
ねんど。
Noise
冴樹高雄
姉浜彦佐
EB110SS
バー・ぴぃちぴっと
浦井民
前原竜
うさくん

新人様二名様ご案内。さらには創刊号以来の登場のSHあRP先生とか。あとはまさかの大物そりむらようじとか。って、一般誌用じゃなかったのかひらがな名義は。

そりむらようじ「Summer Beach Fairies」
ヒモ水着と白スク水でかわいすぎてゴメンネ!今月のカラー3本はガチ女児日焼け&水着特集らしいです。なんだガチ女児日焼けって。
ツリ目で生意気おにゃのこ二人にいじられてなめられてアナルでバックで。
何というか、普通のエロ漫画です。何故か新鮮。オチも普通で新鮮。
……これで普通とか、感覚がおかしくなってきてるのかなあ……。

東山翔「Flim」
普通じゃない女の子なら東山翔ですね。
机の下に少女が第2位なら男湯に少女(not幼女)が第1位ですねわかります。
まあそれは冴樹先生のところまで待つとして、
今月もリリカルエロスな少女少女的耳年増。このちっともリアルじゃないのにリアルを感じさせる雰囲気、只者ではない。かわいいかわいい。ツインテ引っ張るのいいなあ。
「アナルセックスは性行為じゃありません」「現実に二次元を持ち込むな!」
ああ、それにしてもいつの間にやらLOといえば東山翔みたいな感じになって来てますな。
何となく一つ前の普通なエロ漫画なそりむらようじの後で読むと「うん、LO読んでるなあ」という気になってくる。
すごいね。

佐々原憂樹「のうひん。」
ふわー。暗いというかダークなのきたー。
正直言うとちょいとダークすぎて受け付けないんですが、これもまた「LO読んでるなあ」という気にさせる雰囲気の作品ですな。
単純に見慣れた絵柄だからという気もしてきたが。

朝木貴行「妄想少女 第4話」

いつもに増してテンション高くて面白かったです。
というかもはや現実が妄想を上回ってしまっているような。

いさわのーり「水玉のワンピース」

ああ……困ったなあ。2009年はとんでもない年になってしまったなあ。
先月の月吉先生を押しのけて2009年ロリエロ漫画大賞第2位にランクインせざるを得ないわあ。
まずタイトルがずるすぎる。タイトルだけで4回は抜ける。
んで水玉ワンピースで、ぱんついちまいで、すっぽんぽんで水遊び。3倍おいしいです。
夜になったらしあわせっくす。ゆっくりだけどえちいです。
ラストは切なくも気持ちよく。完璧だ。
え、なにこれ。本当に完璧じゃん。設定とか含めて、非の打ち所の無い俺が求めていたエロロリ漫画じゃんこれ。
これはありがとうございました。やっぱり半年に1回くらい、こう「何だこの自分のために描かれた漫画は!」ってのがあるからやめられませんなあ。
いつもこう、本当に好きな作品に対しては漫画的にどうのとか言えなくてもどかしい。
「こういうの読みたかった。」それだけなんだよなあ。

上田裕「水着が見たい」
上田節大復活! ご都合主義というか男性妄想フルバージョン謎展開ストーリーきたあ!
色々都合良すぎますがそこにツッコミいれるのは野暮の極み。
ロリコンな僕らにとって極限まで都合の良い微乳少女をカラーで愛でようぜ!正座で。
しっかし上田先生の毎月のハイクオリティさには脱帽でござる。
毎月発狂するのも芸が無いので控えましたが、今月もありがたく4回転くらい床を転がりまわさせていただきました。ああもう可愛すぎる!
というわけで、無いス日焼け微乳ごちそうさまでした。

H-magic「あるあるアラート」

ねーよ。
ま さ か の 確 変 継 続。
流し読みするんじゃなかった。
まだ読んでない方はちゃんとしっかり1ページ目から読んでいく事お勧めします。
「べりべりっ」の破壊力が変わりますので。
このままこの路線で行っちゃうんでしょうか。いや元からこういう感じで戻ってきちゃった感じなのでしょうか。個人的には大歓迎なんですが今までのファンを切り捨てる形になるような。
なんにせよ、えーと、単行本発売おめ! で、いいのかな……。

MOLOKONOMI「淫霊退散」

悪い方向でハイテンションになって来てるなあ……。
と思ったけどわりと前からか、このノリは。
というわけで持ち込み大賞改めLO漫画賞受賞おめでとうございます。
定着率……そんなに悪かったかなあ。
雨がっぱ少女群、いさわのーり、おおぬまひろし、旧大味允、バー・ぴぃちぴっと、これだけ揃えられたのはすごいと思うんだけど。ん、まあ。パーセントで見ると確かに悪いのか。

冴樹高雄「湯けむり売春慕情-姉買い編」

最近の冴樹高雄はただの陵辱じゃないあたりがすごい。今回も、メタ陵辱というか、一歩引いた視線で見せてくれるなかなか痛い作品。
ああひどいひどい。ロリコンってばこんなひどい人種なんだよね。
口先では乱暴はやめてくださいとか言っときながら、こんなひどいことする(したい)なんて。
なんて汚らわしい生き物なのかしら。
畜生!妹は次号にお預けかよ! はやく……はやく妹とやらせてくれ! 次号予告には……えーい載ってねえ! 次はいつだあ! いつになるんだあ! あまり待たせないでくれえ!

姉浜彦佐「大菅みつばの場合。~ひろわせた招待状~」

「あ『な』はま・ひこざ」と読むようです。難読エロ漫画家の歴史にまた1ページ。
この絵柄どこかでみたことあるようなないような……? なんか独特のブルマー描写とか、制服のしわ描写とか、昔どこかで見た記憶が……。気のせいかな。
初期のほかまみつりっぽい絵柄? ほっぺの丸はいらないと思うんだが。特に男の。
なんだか意味不明なストーリーも相まって「変な」作品でした。変なお話大好き。意味など知るものか。
支持は得られないかもしれないですがこのままの路線で突き抜けていただきたいです。

バー・ぴぃちぴっと「強引ぐマイウェイ番外編」

番外編きたー。なっちゃんのもにゅもにゅ感は素晴らしいのう。
ページ数制限はかなり良い方向に成長に向かってる模様でWちゃんGJであります。
でもまたボリュームたっぷりなのも読みたいよ。

浦井民「終・LET'S GET LOST」

すげえ。
ここまですごい展開させてくれるとは思ってなかった。
広げた風呂敷をまとめきったわけではなく、ちょっと「んー。」と首をひねる説明だったものの、
ここまでやっていただければすっきりかっちりカタストロフ。
生まれて初めて少年法って素晴らしいと思いました。
長期連載お疲れ様です。単行本のタイトルはまだ未定のようですが、「ほの浦井水の底から」期待しています。

前島龍「スーパーヒーローごっこ」

精液であやとりするな。
というくらい液の描写が若若しい新人さんいらっしゃい。
元気が一番健気が一番。
女の子のちょっと丸っこさがとても可愛らしかったです。
あとスパッツだけでなく靴下にもこだわりが見えたがどうか。
何となく狭い層に人気が出そうな作家さんです。狭い層に自分は入り込めるか不安です。

うさくん「マコちゃん絵日記」
まさかの冴樹先生とのコラボ。……偶然?


7月号以降名作続くなあ。これ1本のためだけでも買え!って作品が毎月あるのがすごい。
7月→雨がっぱ 8月→月吉 9月→いさわ ね。
新人さん2名はどちらも個性派。特に姉浜先生には期待が膨らみます。

というわけでまだまだ死ねませんし、
殺されたとしてもきみの事は忘れません。
殺された恋人を愛することの後ろめたさは忘れちゃいけないけど、
闇の中で密やかに愛しましょう。
別れられないよ、こんなにも美しいきみとは。

どうなるんだろうね。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。