スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新滞っていたのはエロゲやってたから

と、いうわけでもなくもない。
というわけで魔法使いエロリゲ2本終了。

LITTLEWITCH「少女魔法学リトルウィッチロマネスク」

公式ページ
リンク先はリメイク版だけどやったのは中古で買ってきた古い方。

今更? うん。今更。
普通にゲームとして面白いね。
どんどん魔法を覚えてどんどん経験値を稼いでく。
それだけなんだけど、コツをつかむまでは(強すぎる魔法に気づくまでは)試行錯誤が面白い。
クエストの量も絶妙。どれを諦めるか、どれを見るか、中盤はなかなか悩ましい。

シナリオは……うん、まあ。
クエストシナリオやキャラクターの背景とかより、
魔法習得したときのちょっとしたエピソードの方が面白いかな。
魔法使いの日常を楽しみましょう。

魔法使いを育成するゲームに外れはないなあ。
そもそも数えるほどしかそんなゲームはないけど。

とにかくアリアもカヤも実に愛らしい。
普通にそこに魔法のある生活が実に楽しいです。
つーかこれはエロゲじゃないよね。
ことごとくみんな服装はエロいけど。特にアリアとカヤが

リトルウィッチ作品、白詰草話とカルテットしかやってないんだけど、最近のもやってみようかな。


SkyFish「Primary ~Magical★Trouble★Scramble~」

公式ページ
キャラクター設定とか魔法とかのベタベタさ加減がたまらんぜ。
いやわかりやすくていいんですけど。
こちらはゲーム的要素全く無しな普通のエロゲ。
「メテオフォール」とか「リッター」とか「宿屋」とか
至ってわかりやすくて恥ずかしいファンタジー世界に抵抗感なければ。

ヤンデレ好きな自分はライムがお気に入りだよ。
残念ながら巨乳ですが。

とにかく萌え萌えロリロリで、うん。基本形。
ああ、エロゲしたなあ。という感想ですね。
ロリロリだけどロリータ成分はそれほどでもないです。念のため。
エロゲにロリータ成分を求めること自体間違っているということに最近気づいた。

一部エロシーンがやや唐突過ぎる気もしますが、エロ漫画読みブロガーが「エロシーンが唐突」だなんて戯言にもほどがあるってもんですね。



エロゲの良いところ。
・出てくる人出てくる人みんないい人。
・とりあえず主人公は何をやっても許されてしまう。
・「みんなの力を今ひとつに!」
別にエロゲじゃなくてもいいよね。
でもエロゲってこの要素顕著だよね。

Comment

No title

クセのある原画作品2連発ですね!
Primaryを先にやられてしまうとはくやしい。
skyfishはファンタジーモノを得意としてるのでソレイユシリーズはオススメしときます。北欧神話を知ってるならなおさら。
どうでもいいですが最近、蔓木鋼音さんの絵にメロメロです。ホントどうでもいいですね

黒箱系だと出てくる人みんあとてもわるいひとに早変わり

No title

コメントありがとうございます。
典型的なオタク学生だったので、多分の例に漏れず北欧もギリシアも無駄に詳しいぜ!
というわけで、さっそく鋼炎のソレイユ買って来ました。
このエロ限定な行動力、我ながら恐ろしい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。