スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 10月号」

発売日……です。間に合った!

LO (エルオー) 2009年 10月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/21)
不明

商品詳細を見る

今月はまた微妙に困った表紙ですね。
知らない子を目で追う系。
最近の表紙コピーはロリコンロリコン言い過ぎでちょっとなんだかなあ。
年3回は流石に言いすぎだ。
ん、まあ裏表紙がエロくないので例の「これはエロ本ですよー」アピールと解釈します。
マコちゃんの時は特例ということでw
ともかく7周年おめでとうございます。
はたしてあと3年、続けられるかどうか。頑張っていただきたいです。
頑張ってもどうしようもない事って、あるけどさ!

執筆陣紹介ー。

桜吹雪ねる
佐々原憂樹
せきはん
鬼束直
上田裕
おおたたけし
おおぬまひろし
Noise
あわじひめじ
スミヤ
バー・ぴぃちぴっと
町田ひらく
左カゲトラ
ZOOTAN
姫野蜜柑
らいむみんと
ねこたそう
うさくん

鬼束先生御久しぶりです。町田先生も地味に御久しぶり。ZOOTANたんもレギュラー化していただけたようで嬉しいです。

桜吹雪ねる「祭り囃子」
すっかりLOに馴染んでいただけました。馴染し……いやなんでもありません。
驚きのハイスピード4ページ。1ページ目が一番どきっとするのが流石です。
ぱんつを脱がせるコマが無かったのが片手落ちでしたね!

佐々原憂樹「あまのじゃく」
お風呂お風呂! 今月のお風呂担当は佐々原先生でございました。
ガードゆるゆる天邪鬼っ子と泣いたり笑ったりアナルだったり。
ツンデレじゃない、よね。意地っ張りなだけ。可愛いです。
でもね、男の「当ててんの」はどうかと思いますぞ!

鬼束直「Fiction S」
色々な女の子が出てくるのが楽しいですね鬼束先生は。
今月は何かゆるーい、M妹。
無垢な存在を自分の色に染めるのが男の夢なのかそうなのか!
染まっちゃった後は微妙に萎えてしまうあたりが儚い、もの悲しい。
って、多分そういう漫画じゃねーからこれ!

上田裕「おっぱいがきらい」
ああ、もう、何と言うイジワルなアナタ。
ごめんね、おっぱいしか見てなくて。
時々嶺本先生の作品とかで「挿入がないので悶々とした」とか感想見るけど、
ようやくその気持ちがわかった……。
おっぱい見れないと/いじれないとこんなに悶々とするんだね。
焦らしに焦らして結局見られずじまい。しょぼーん。
よこしまな心を見破られてしまったようですが、それでも僕は膨らみかけのおっぱいが大好きですと叫び続けます。
ごめんね、おっぱいしか見れないよ。

あわじひめじ「鬼畜(キチ)キス ~キスから始まるレイプストーリー~」
うっひゃあ。また痛烈な批判作品描いたなあ。批判? いや、リスペクトなのか?
最近のあわじひめじ先生は陵辱というジャンルを超えた別の何かを描いているとしか思えない。
何だろう、こういうエロ漫画は他にあるんだろうかw
人によっては激しく鬱になりかねないテーマですが、そこはあわじ節がいつもに増して大炸裂。
痛みより笑いが先行する、はず。
そしてこのオチこの欄外。……どういうことなのw
すごいスタイルだなあ。これが分別のある大人のオタクにしか楽しめない漫画ということか。
今月一番面白かった作品です。

バー・ぴぃちぴっと「妹ハザード」
今月は白バーぴぃ。いや、最近白が続いているか。
うん、こういう馬鹿エロが一番向いている気がする。
「何のリスクも無しに少女とエッチする話は描きたくない」らしいけど、
妄想ならいいのか、そうなのか。
ねえ続くの?続くの?続けてよ!

姫野蜜柑「赤ちゃんの穴は…」
1ページ目から破壊力抜群な新人登場!
どことなく御免なさい臭のただようネームの面白さ先行技巧派タイプ。
ていうか本当に新人でしょうか、ものっそい洗練されまくってるんですが。
漫画としてもエロ漫画としても。
画に関しては多分向上の余地があると思いますが、漫画における画力という言葉の意味がいまいち判らないので余計な事は言わないようにします。
面白かった台詞引用しようとしたらほぼ全部になりかけた。どうしよう。
はたしてこの面白エロクオリティが継続できるかどうか、次回作も大期待です。

ねこたそう「わたしとわきみなおにいさん」
再登場は微妙に変態でまた微妙に和む腋まんこ。
個人的には腋より二の腕が好きです。でもおっぱいの方がもっと好きです。
改めて読むと1ページ目が一番可愛いのはどうだろう。

うさくん「マコちゃん絵日記」
2回目読んだ時ハンハンベア語が判る様になってたのがすごいと思った。



姫野蜜柑先生がものすごい新星っぷりをいかんなく発揮してくれました。
このクオリティで描き続ければ多分快楽天の巻末ポジションまで昇り詰める事が出来ると思います。
それを昇り詰めるというのかどうかは知りませんが。

全体としては7・8・9月号とここ3ヶ月が(個人的に)良すぎたので、まあ流石に今月は小休止。
毎月アレでもアレですしね。意味わからん。
関係なくも無いですが今月はRINの方が性的にピンと来ましたので、自分と感性(性嗜好)近い方はこちらもどうぞ。
COMIC RIN (コミック・リン) 2009年 09月号 [雑誌]COMIC RIN (コミック・リン) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/08/17)
不明

商品詳細を見る

前半貧乳後半巨乳とはっきり分かれているので安心だ!
いっつもRINはLOと同時に買ってるんだけど、ここ数ヶ月RINの方も個人的にキてますので発売日に買ってレビューでもしようかなあ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。