スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あづまゆき「柊小学校恋愛くらぶ 3巻」

エロ漫画紹介再開はもう少し待っててください。
書きかけのものばかり溜まっていく悪いクセ。
あ、いや、今回紹介するものもぶっちゃけエロ漫画ですが。

コミックハイって、いつから裏表紙にエロゲ広告載せるような雑誌になったんだろ。
今月からか。
柊小学校恋愛くらぶ 3 (アクションコミックス)柊小学校恋愛くらぶ 3 (アクションコミックス)
(2009/09/12)
あづま ゆき

商品詳細を見る
久しぶりに本誌買ってみましたが、なんだか在りし日のチャンピオンREDいちごをほうふつさせるようなロリロリな雑誌になってましたとさ。前からだっけ。
いちごが来月も駄目だったらこっちに乗り換えるかな。
でも何か不安なんだよなー。こどものじかんは言うまでも無く、この柊小学校やちゅーぶら!をエロ方面から売り込もうとしている辺りとか。
いやそれは間違ってないんだろうけど。事実エロ目的で読んでるんだけど。
コミックハイ! 2009年 9/22号 [雑誌]コミックハイ! 2009年 9/22号 [雑誌]
(2009/08/22)
不明

商品詳細を見る

で、柊小学校の3巻出ました。
恋に恋するまだまだ未熟な耳年増小学生が、次第に本当の恋を見つけていく、みたいな甘酸っぱいストーリーのはずなんですが、そこはまあ、あずまゆき……じゃなかった。あづまゆきですので、無駄なお色気も忘れずに。ストーリーとは無縁なパンチラやお風呂が乱れ飛びます。
1巻ではまだ登場するのはほぼ女の子だけ。この「相手は不在だけど色々なことで頭がぐるぐるする感」が堪らなく可愛い、と楽しく読めた方も多いと思います。
で、2巻でいよいよ男の子が出てきちゃうんですよ。主人公たち3人グループに対応した男の子3人が。林間学校とかイベントもあって、ちょっとやきもきしながらやきもち焼く展開ですね。娘を嫁に出す心境というか。ああ、雛ちゃんもこうやって大人になっていくんだね、というか。いやこの漫画に男出しちゃ駄目だろ、というか。でもこれはこれで甘酸っぱくてアリじゃね、というか。いやエロ担当のメガネの人それは駄目だろ、というか。
と、そんな複雑な感情を抱きながら読んでいくと、唐突に始まる1話まるまる使っての小学生野球拳
……ナンデ? ???
意味が分かりません。何故脱ぐ。
むしろ無意味なお色気も楽しんでいる自分にとっては「何だか知らんがとにかくよし!」でおkでしたが、普通に青くて酸っぱい恋愛物として読んでいた人(いるのかな)を振り落とす形で2巻終了。

そして3巻。
いやあ、面白かった!
1巻で見られた知識だけが先行していく青い恋心と、2巻で見られた無駄なエロがしっかり融合してフィルハーモニーしてくれましたわ。こういう展開なら男が出てくる必然性もあると納得させられる。

↓3巻のあらすじのようなもの↓
乳首は見られちゃったものの野球拳に勝利し、男子3人をgetした恋愛部。
いよいよ「恋愛の練習」も実践段階に入ってしまうわけです。
あくまで練習な。練習のキスはファーストキスに入らないし!
いかんせん、まだ恋に恋する(その段階にすら至っていないようにも時々見受けられる)無垢すぎる雛ちゃんが見ていて顔がほころんでしまいます。
既に知識も経験も豊富な蛍ちゃんと優くんの見守りっぷりやちょっかい出しっぷりも、何だかほほえましいですね。
そんな雛ちゃんが、お姉ちゃんのSEXを見てしまいました。
いっそ最後まで見てしまえれば良かったものの、途中で親が帰ってきた(笑)ため、脱いで触るところまでしか見れず、「あれはなんなんだろう。ねーねーなあに?」と周りに聞いたりするあたりが、うわああああああ。もう無垢すぐる。
で、既に知識もあり、野球拳で勝負だ!とか発想が今ひとつオヤジな優くんに「くぱぁしてみろよ」とか教育されちゃったりしちゃってうわあああああああ。
ラストはメインヒーローな織倉くんとちょっとのすれ違いになり、これからどうなることやら。

と言う感じ。
どうよ。なんですかこの変な漫画は。
まだどう見ても心が育っていない雛ちゃんがどんどん変な方向で知識だけ付いていくのが非常に怖くなってきました。ううん、こういう漫画になるとは。悪い目に会わなきゃいいんだけど。
1巻で幻想だった恋が、2巻で実際に存在として相手が現れ、3巻で行為(の練習)、という形になり。どんどんと現実に近づいていってるんですよね。
でも、雛ちゃんの心は何一つ変わっていない無垢な赤ずきんちゃんのまま。
一瞬織倉くんの登場で成長したかに見えましたが、今巻にて3マス戻りただの淫獣となった印象受けました。やっぱいかんよ、性教育と言えども心が育っていない小学生にSEX見せちゃ。人間の本能を刺激してしまう。

実に続きが気になりますので最初に書いた通り、本誌買ってきたんですが、
なんかコンドーム膨らませたりしてました。
すっかり性教育漫画になりそうな勢いです。
まあでも、実際に雛ちゃんの心の成長が伴わないまま肉体関係を得てしまう(奪われてしまう?)、という展開にはならないでしょうけど。なるなよ。

プラトニックな恋愛だけを見つめる少女を性的な視線で見つめられる漫画が好みなんですが、
柊小学校はそれを満たしてくれる数少ない作品のひとつです。
できればずーっと相手不在の恋に恋するモードでいて欲しいんですが、だったら昔の少女漫画でも読んでろってことですかね。むう。
「昔の少女漫画」はほとんど読んだ事が無いので偏見に基づいていますがご容赦を。
いや今の少女漫画もあんまり読んで無いけどさ。
男性向け少女漫画(とかいうと怒られるのかね。)は面白く読めるけど、普通に少女漫画は面白くないんだよなあ。自分が少女で無いっつーか少年ですら無いから当たり前か。

このまとまりねえ感想を読み返してみたら、何か普段容赦なくちっちゃい子とSEXする漫画の感想書いてる身が、何を偽善者ぶってるんだか、と軽く自分に嫌悪感。
あかんね(嫌悪感を抱く事に対して)。ちょっと岩をも砕くプラトンパンチ食らってくる。

参考:隠れ蓑様の”柊小学校恋愛くらぶ”ブログ内検索

こういう貼り方ってマナー違反かしら。
ナナメからの読み方が非常に楽しいです。
もう自分が語るべき内容の作品ではないと、毎月の考察はおやめになられたようですが、気が向きましたら是非再開していただきたいものです。
この作品には歪んだフィルターのない目で見た否定的でない感想が必要だ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。