スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぉーくらい to 自分

んーむ。
LO感想は無事書けたものの、明らかに過去に比べ情念というか、熱さが足りてないなあ。
自分の中ではむしろ7月号あたりからLO自体は非常に面白く読めており、
特に姫野蜜柑先生の今後には尋常じゃなく期待しているのですが、
何かね、それを外に向けて叫びたい欲求が薄れてきていると言うか。

Stack-StyleさんのところでLOレビュー来てるかなーと見に行ったのですが、
どうも「えろまんがかんそうぶん」自体の更新スピードゆるめてく見たい。
まあこれまでのスピードが異常すぎただけだと思います。これからもごゆるりとお願いします。
以下ちょっと気になったお話があったので引用。

# 月刊誌の話題を定期的に取り扱う漫画感想サイトは、ただでさえ苦しい状況にあります(理由のひとつは、定期感想という形式そのものがニュース性と相反するため、ニュースサイトで取り上げられにくいことでしょう)
# それに気づいている賢いサイト運営者は、月刊誌の掲載作品に関しては、単行本発売時にレビューするか、特定の作品だけをピックアップして感想を書く方向へ、すでにシフトしています
# ある意味、漫画感想サイトでは、「月刊誌の感想を毎月律儀に書いている時点で負け組」なのです
# このため、タイトル・作者名列挙式の感想サイトは、これからますます減少することが予想されます。新たに増えることがあったにしろ、「えろまんがかんそうぶん」程度の文章量と更新頻度を維持するのは、必要な作業量から考えて、おそらく単純に不可能でしょう。やってた本人が胸を張って保証します
# 結果として、検索エンジンで作者名・作品名による検索をおこなった場合、1ページ目をアップローダやP2Pのトラッカーサイト、同人サイトが占める傾向は、ますます強固になってゆくと思われます
# この傾向は、雑誌掲載後から単行本発売までの谷間の時期にとくに顕著です。雑誌掲載作品のデジタル版を単行本発売前にいちはやく配信するといった積極的な施策を加速させない限り、出版社は、潜在的な需要や利益を、違法アップロードサイトにますます吸い取られてゆくことになるでしょう

うちなんて月1のLOと隔月のいちごしかやってないんで、とやかく言える話ではないのですが(それに「特定の作品」しかピックアップしてませんしね。)、一応はタイトル・作者名列挙式の感想サイトなんで他人事じゃないですね。
別にアクセス数やアフェリエイト目当てにブログやってるわけじゃないんですが、
まあせっかく叫んでいる以上、一人でも多くの(良識ある)人に叫びを聞いてもらいたいという思いはありますし。
うん、今ひとつピンと来ないお話もあるものの、とりあえず俺が出来る解決方法としてはひたすらに雑誌の紹介を書いていけば違法アップロードサイトに誘導される人も減っていくって事だな!
無理はしないけど、ちょっとだけ熱い魂をよみがえらせてみようか。

てなわけで今月のRINの感想! RiNなのかRINなのか未だにわからない!
COMIC RIN (コミック・リン) 2009年 10月号 [雑誌]COMIC RIN (コミック・リン) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/17)
不明

商品詳細を見る

表紙が一番良かった!終わり!

ひどい。

あ、真面目な話カイシンシもきみおたまこもさばのにわとりもなるさわ景もたまちゆきも良かったけど、結局何が良かったって、自分的には「抜きのツボに入った」ってだけで、そんな感想は意味無いよなあ、と思いつつ。いや、それが熱い魂ということじゃねえか?とも思いつつ。
ただ、少なくとも今はそういう感じでの感想書けるモチベーションではないわけで。
……いやまて、表紙も抜きのツボに入ったから良かったんだよな。

じゃあさらに考えろ。何で俺は今月のLOのほかまみつりとかMOLOKONOMIとかいくさりゅうじとか姫野蜜柑とかバー・ぴぃちぴっととか気に入ってるんだ?
抜きのツボに入ったからだろ?

変な方向で照れが出てしまってるのかもしれない。
なんかそれなりにエロ方面じゃないところからもアクセス出てきて「どーせ誰も見てないブログだし」という気持ちが薄れてきているからか。
今更何を取り繕う必要がある?
思う存分エロスを叫べ! そのためにブログ作ったんだろう俺!

というわけで忘れていたわけではありませんがエロ漫画紹介キャンペーン再開です。
うぉおー!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。