スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みはらじゅん「女の子の日」

個性派作家の紹介です。個性派しか紹介してない気もします。
1999年から始まり、今もなお「ぺたふぇち」として生存し続けている大長寿アンソロジー「貧乳シリーズ」の作家、みはらじゅん。
単行本は全2冊刊行。今回ご紹介する「女の子の日」は2冊目の方で2003年発行。
既に漫画家は(結婚を機に?)引退しており、3冊目が出る事は無いんでしょうが、単行本未収録のものもあるのが(後述します)残念ですね。
アマゾンに表紙画像が無いのでスキャン。ちょっとななめった。
mihara01.jpg
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!

ふぅ。久しぶりに言った。
そしてどうだこのエロ漫画らしからぬタッチは。ぷに系を超えて女児向け漫画風というか。
mihara02.jpg
裏表紙。エロく感じたあなたは異常です。
普通は、え?これでエロ漫画?と思うはず。
mihara03.jpg
うん。エロ漫画ですね。

mihara05.jpg
こんな子や

mihara06.jpg
こんな子が

mihara07.jpg
犯されます。

すげえな、日本ハジマタ\(^o^)/
ロリ漫画に背徳感は必要ない、と言ったばっかりの気もしますが、
ごめんなさい。みはらじゅんの漫画には、こう、犯しちゃいけないものを犯すドキドキ感があることは認めます。なんだもう。言ってる事バラバラだなあ俺。
あくまで絵柄の話、ということね。エロ漫画っぽくない絵でエロい事されてびっくりしたみたいな。
そしてこんな絵柄だのに陵辱多目。ひい。

ストーリーだの何だの、と言うタイプの作家ではなく、シチュエーション/キャラクター重視の作風。
でも、らぶらぶだったり鬼畜だったり獣犯だったりちんこが裏返っていたり、今ひとつどっちつかずな感じだったかもしれません。
模索中のまま引退しちゃった感じかな。多分描きたかったのは鬼畜な方だったんでしょうが、読者の需要が合わなかったのかもしれませんね。

mihara08.jpg
1冊目の単行本からですが、実に印象的なコマ。女流作家の描く鬼畜ものって、うまく言葉に出来ないけどひしひしと伝わる何かを感じる。
単純に征服される事を喜ぶのではなく、その中に愛を求めると言うか何と言うか。
とかそれっぽい事言ってみたけど適当です。

mihara09.jpg
甘ったるいのも描くけど、今ひとつ印象に残らないのはこの絵柄ゆえの意外性とかそういうことかな。
好きなのは甘ったるい方ですが、やっぱり本領は救いの無いエンドなんだろうな。

先述の通りストーリーを楽しむタイプのエロ漫画ではないので、各話紹介とかは意味が無いのですが、大好きな一本だけご紹介します。
「おさななじみ」

mihara10.jpg
おひっこしで離れ離れになる事になった少年少女。かーわいい。
プレハブへ逃避行GO。

mihara11.jpg
でもプレハブには鬼瓦権造っぽいおっさんが住んでました。
私達真剣だし、冗談じゃないよ!

mihara12.jpg
で、鬼瓦権造に脱がされちゃう少女。それを見て性に目覚める少年。うん、いいテーマだ。

mihara13.jpg
おっさんにSEXのやり方教えてもらえてよかったね!

って、うわあ。後味わるう。
でも、なんだかひどい話なのに少年少女的な香りも感じられ、一番作者らしい作品だと思います。


そして、みはらじゅんと言えば、これに触れないわけには行くまい。
mihara14.jpg

この絵に既視感を覚える人もいるんじゃなかろうか。

            ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',  
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |  おじちゃんたちどうして働かないの?
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1

そう。このAAの元ネタだったりするんです。へー。
って、いやっほう! ずれまくりだ! これぞブログの醍醐味だね!
mihara15.jpg
↑これね。

ちなみにそんな台詞は作品中出てきません。
あと、この作品は単行本未収録です。初出は貧乳シリーズ2冊目の貧乳大王。
mihara04.jpg
ん? これも既視感があるぞ?
ああ、これか。
COMIC RIN (コミック・リン) 2009年 10月号 [雑誌]COMIC RIN (コミック・リン) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/17)
不明

商品詳細を見る

今月のRINの表紙はいいね!(2回目)
というオチでごきげんよう。

Comment

No title

後味悪いとか触手大好きなのでちょっくら探してきます。
最近発売したやつだと影乃いりすさんの「永遠に妹を愛することを誓います」がほぼ全編に渡って設定狂ってて最高でした

No title

触手は1作のワンシーンだけ、後味悪いといってもけりさんレベルにはぬるすぎると思いますのであんまり期待はしないでよろしくです。
影乃いりすはまだ買ってないけど、ここ最近のロリ単行本ラッシュには嬉しい悲鳴をあげざるを得ませんね。みなすきぽぷりの新刊が昔の作品も載ってて面白かったです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。