スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP「SINPLE2500シリーズVol11 THEパズルクエスト」

更新頻度が落ちているのはゲーム漬けなせい。
やべー。12月は気になるゲームがたくさん出る。
で、ずっと探してて見つからなかったソフトをようやく発見即購入。
SIMPLE2500シリーズ Vol.11 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~SIMPLE2500シリーズ Vol.11 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~
(2007/09/27)
Sony PSP

商品詳細を見る

PSPのシンプルは2500円なのか。結構高いのね。

ゲーム説明:必殺技のあるZOO KEEPER。

以上。

いやあ面白い。だってZOO KEEPERだもん。面白くないわけがない。
ズーキーパーやったことない方はこちらで無料で出来ますのでどうぞ。後付け連鎖可能バージョンなので本家本元じゃないけど。……あ、やべえ。いつの間にか1時間過ぎてたwwwすごい中毒性。

しかしルールこそズーキーパーそのものですが、プレイ感覚はまったく異なものです。
ターン制対戦型なわけで、一応制限時間は設定できるものの、制限無しにするのが吉かと思われます。
消した色のゲージが溜まって、そのゲージで必殺技を繰り出し、相手にダメージを与えたりフィールドを有利な状況にしていく……のですが、この必殺技の量が半端なく多い。10人プレイヤーがいたら勝ち方は10通りあるはず。
それくらい多種多様な戦略があるのです。
自分はフィールドの操作系呪文よりは回復しながら直接ダメージ撃って削り倒すのが好み。頭を使ってないわけじゃないよ。運の要素を出来る限り排除して勝率を上げるためにはと考えた末の戦略だよ。

要はズーキーパーは消せるものが見えたらとにかく消せ!消えてる間に次の消せるものを探せ!な体育会系パズルゲームなのに対し、こちらはじっくり思考型。2手3手先を読まないとなかなかCPUに勝てません。
逆に2手先を読めるようになると突然勝率が上がります。これすっごく快感。
アレに似てる。小学生の時ノートの隅でよくやったブロック積んでって4個自分の色並べたら勝ちゲーム。
アレ強い人って、罠張るじゃん。ここに置いたらダブルリーチが出来て勝ち確定な。
その感覚が味わえます。今なら負けないのにな。アレ。

ゲーム本編もかなりのボリューム。モンスターを捕らえてその技を覚えたり、世界各地に散らばるルーンを合成してアイテムを作ったり、各地の町を占領したり、無駄に装備品もやたらめたらと数多いようで、全然シンプルじゃありません。
やることたくさんあるけど飽きが来ないのは、まあズーキーパーだから面白くないわけがない、ってことだ。

DS版も出ているようです。インターフェース的にタッチペン使った方が間違いなく快適でしょうし、PSP版は読み込みが異様なほどウザイので(BGMがぶつぶつ切れるのがいらいら。)そっちの方が多分オススメ。DSの方は触ってないんでわからんけどね。
てゆーか売ってるの見たことないんだけどね。

とにかく時間があっという間に過ぎるゲームです。こわいこわい。
今日も目を閉じると「ここでこれを相手が消して次のターンで4個消しだー」とか脳内ゲームが始まります。
アクション要素少なめ(皆無?)なのでじっくり思考派なあなたにオススメでございます。
うーむ。ルールは一緒なのに本当ZOO KEEPERとは真逆なゲームになってるんだな。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。