スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱フリーゲームサイト・ステッパーズ・ストップ その2

前回の続きです。
こちら様からダウンロードできます。

ステッパーズ・ストップ

今回はよりディープな作品を紹介します。
トップページの下の方の「自作ゲーム」から
オススメ作品を越えて最下段「ストレージ」に年代別に分かれています。

(2003)Most Far Place
「場所」と会話するゲーム。
「場所」萌え恋愛AVGとも言えるかも。
place00.jpg
とはいえ、初プレイはちんぷんかんぷんのはず。
寂しがり屋のクリプティカ
優しい兄貴リミザキ
変わり者サネーグ
ストレートな馬鹿女アリエット
普通の場所バギムラ
最初に行けるこの場所たちと何度も会話していると突然……?
place03.jpg
30回会話する事で唐突に出口に向かう事になります=ゲーム終了。
何度もプレイしているうちに「場所と同調する女」や「最も遠い場所」といった世界が見えてくるのですが。
place05.jpg
終盤かなり心をえぐる台詞も飛び出すので注意。
かまいたちの夜2の妄想編の比じゃない。
↓この次の台詞が半端なく鬱になるので身構えとこう。
place04.jpg
この子もひょっとしたら出口を○○するためにあえて傷つけて来たのかもしれない。
というのはプラス思考過ぎるかな。

完全クリアしましたが、結末はちょっと納得できませんでした。
攻略対象キャラが一箇所だけなんだもん。
アリエットたんといつまでもラブラブしていたかった。
(多分楽しみ方を間違えていると思う)
あとバギムラも好き。
彼が最も人間に近い場所のように感じます。


(2002)意志と存在のジャンケン
ただのじゃんけんです。
タイトルの意味はエンディング後にわかるので、
深く考えず馬鹿笑いするが吉。
janken1.jpg
熱い、熱いぜ。熱くて死ぬぜ!
janken4.jpg
勝っても脱ぎません。
janken2.jpg
3人目に勝てない人はdatフォルダを見るとヒントがあるかも。
janken3.jpg
↑一番笑った台詞。
左手だからなんだって言うんだw


(2008)クーミン・ダークスター
理論・感情・謙虚を操り向かい来る敵を撃て!(多分違う)
kumin0.jpg
合計9になるようパラメータをすばやく割り振り次々と振ってくる数字に勝ち続けろ。
昔ゲーム電卓にこんなのあったな。ゲーム電卓、知ってる?
kumin2.jpg
ストーリーは何というか、電波にあふれすぎて何がなにやら。
感情と謙虚は強いけど自分には理論が足りないのでクリアできず、物語の全貌はつかめておりません。
果たして咲ちゃんの正体はなんなんでしょう。別に気にならないけど。

BGMもカオス過ぎて吐き気をもよおします。
Dream Snowを思い出しました。
kumin1.jpg
ちょっと狙いすぎな感もあるけどこれは良いtanasinnでした。
コンティニューが出来ないマゾゲー仕様なんで完全クリアはあきらめた。

(2001)Heart Stream
真 打 登 場
hs1.jpg
いわゆるライフゲーム。
特定のルールの下繁殖し続ける生命の動きを観察するって奴。
hs2.jpg
BGMもとっても綺麗で、ずっと眺めていても飽きません。
hs3.jpg
升目の埋まり具合と右側の女性、嶽間沢沙織さんの躁鬱度がシンクロしています。
ああ、欝ってますね。助けてあげないと。
死んじゃ駄目だよ。楽しい事考えて、ほら。
確かに死にたくなるくらい変な苗字だけどさ。
hs4.jpg
よしよし、ほら、飼い猫に腐ったパンあげて、
親友を裏切って、世界はあんがい悪いもんじゃないよね♪
hs5.jpg
だんだんハイテンションになってきましたね!
明日もこうやって他人を傷つけながら生きて行こうね!
傷つかないためには傷つけるしかないもんね!
hs6.jpg
orz

鬱より躁の方が扱い困るよ。ったく。
readmeに「このゲームは暗いです。」と警告が入るだけの事はあるわ。
でも……好きです。つぶあんかこしあんで悩むあたりが。



まとまった時間取れなくてゲームゲームしてるゲームはほとんどできてませんが、
普通の?RPGとかSTGもあるみたいです。
どうぞ心に余裕があるときに色々探してみてください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。