スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風来のシレン4の出来が意外と良い

※まだ表シナリオすらクリアに至ってないのでレビューというよりはさわりの感想です。
いやここ最近のシレンの出来があんまりにもあんまりだったから全然期待してなかったんですが、なかなかどうして。
初代をかなりリスペクトした作りになってます。
不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ
(2010/02/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

最近の奴みたいに10Fくらいしかないダンジョンに5回も6回も行く事もなし。
すぐに30F規模のメインダンジョンに潜れます。
潜ると言うか、登るのか。

バランスはいい意味で大味になってます。
死んだら勝手に脱出の巻物の効果が発動する(ことができる)「やりなおし草」というチートアイテムや、
武器に「タグ」をつけることで消失を防ぐ事が出来る、など真性マゾプレイヤーには物足りないかもしれませんが、普通に遊ぶ分にはよりモチベーションを保ちやすいシステムが色々です。

で、難易度もなかなか結構。
それなりにローグライクマニアな私ですが、10回くらい潜ってもまだクリアできない。
テーブルマウンテンに初めてたどり着き、マスターチキンと対峙したあの感覚が再び。です。
武器の成長があるのでこつこつ戻っての力押しも利くんで、初心者から上級者まで、難易度セレクトに頼らない受け入れのひろーいバランスに仕上がっとりますね。

ダンジョン内でのNPC絡めたイベントが非常に初代ちっくで懐かしいし、
ストーリーがシンプルで変なお使いイベントとかないのも良い。
本当にSFCの頃のシレンな雰囲気で遊べます。
そしてアイテム・モンスター解説文は64シレンっぽいマニアネタ満載ですw

でも今回からの新要素、「夜」はちょいと蛇足感があったかもしれませんな。
たいまつのアイテム欄圧迫もよろしくないストレスを産むし、(保存の壺がアホみたいに出るからまあ気にならないんだけど)
ゲーム的には良い緊張感を生み出すのかもしれないですが、どうかな、うーん。
夜時のメリットがもう少し(目に見えて)強ければ面白かったのかな。
と、初プレイ時闇あなぐらマムル2に出会い頭殴り殺された私は今のところやや否定派です。
クリア後のオマケダンジョンでの要素だったら良かったのかもね。

ちうわけで、シレン1とかGBとかが好きだった人なら楽しめますぜ。
まだメインシナリオしかやってないんで「もっと不思議」にたどり着いたら感想変わるかもしれないけど。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。