スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫野蜜柑先生の漫画はエロかわバカ面白い

誰かが「刃牙でお馴染みの板垣恵介先生よりアシスタント募集のお知らせ」スレ
何の脈絡もなく姫野蜜柑のひみつのドリルの画像を貼ったせいで(本当に何で貼ったんだろう……)、やたらと検索による訪問者が増えて困ってます。嘘。困ってない。
ではではちょっくら布教の意味も込めて紹介してみます。

まずは「ひみつのドリル」を読みたい人は、現在(3/19まで)発売中のCOMIC LO4月号に掲載されてるんで、本屋さんに行って買うのがよろしいかと。
↓こんな表紙。
LO ( エルオー ) 2010年 04月号 [雑誌]LO ( エルオー ) 2010年 04月号 [雑誌]
(2010/02/20)
不明

商品詳細を見る
恥ずかしい?裏向きにしてレジに出せばいいと思うよ!

姫野蜜柑先生は7ヶ月前のLO2009年10月号にて持ち込みデビュー。
以後は今月号まで毎月掲載されており、LO後半戦(掲載順的な意味で)の山場を支える作家となってます。
というわけでこれまで7本の作品が掲載されているのですが、総じて、
・性知識の無い無垢な(お馬鹿な?)少女がお相手
・性交シーンはほぼ全裸
・妙な味わいのあるボケとツッコミ
・キャラクターの無駄な動きの細かさ
といった特徴があります。
特に後ろ二つがもう面白すぎて、前二つも自分的趣味と合致していて、言葉にならないああんもう。
改めて見るといたずら物多目ということもあり、ストーリーとしては決して明るいものではないんですよね。
だけど何だろう、浮世離れした(ある意味ではリアルな)ピュアピュア少女のとぼけ具合が全体をものすごくソフトにしてくれています。

大体一作品16Pくらいですので単行本化はもう少し後でしょうか。このペースなら2010年内には出るかな。というところで楽しみです。

ではではデビュー時からの作品を振り返ってみましょう。


COMIC LO 2009年10月号「赤ちゃんの穴は…」

もう初登場からこれだもんな!
mikan01.jpg
明るく楽しく性教育。
いじったり潮噴いたりしながら、いざ挿入。
流石にきつきつのみちみちでつらそうなのに、
「終わったらお菓子とアイスクリーム買ってあげるよ」の一言だけで
mikan02.jpg
なんだろうこの罪悪感というか、デカダンスというか。
一周回って「それだけでいいんか!」という笑いすらこみ上げてくる。
ああ、もう、ごめんね!ごめんね!
何でそんなにかわいいんだよまったく!


11月号「パパの宝物」

今月号のひみつのドリルと同パターンの終始すれ違いコント系。
どう見てもあまりよろしく無い生活環境っぽいのに女の子がお嬢様ちっくでかわいい。
mikan03.jpg
パパの大切な宝物を壊しちゃった遥ちゃん。ばれない様にこっそり直そうとするのですが、その行動がことごとくロリコンなパパに誤解を与えてしまいます。かなり無理矢理。
mikan04.jpg
まったくもう、お前らみんな馬鹿だなあ。


12月号「小さな八百屋さん」

イチオシ!
エロロリ漫画と上方漫才が奇跡の融合!
ひたすらしゃべくりまくりのえっちしまくりのツッコミ入れまくり。
mikan05.jpg
多分代表作に当たると思います。
この作品はどう語っても面白さを表現する事は出来ない。
一枚の画像だけじゃさっぱりだろうけど、このスピード感は実際に読まないと伝わらないわな。
mikan06.jpg
これも改めてストーリーだけなぞると陵辱ものになるのね。
実際読むとそんな風には全然見えないのが恐いかも知れない。


2010年1月号「そーせーじ!」

ごめん! こっちのがイチオシだ!
初の、そして現在唯一の子供同士。なおかつお風呂。
もう、だんだんとカオス度が増してきてます。テンションの高さは随一ですね。
男の子も普通にかわいいから困る。
mikan07.jpg
4回読み直してこのあと「吾輩は猫である」と言った意味を理解したw
「じゃあアレしよっか、交尾じゃなくて、セ、セッ、セック……」
mikan08.jpg
かわいいなあ。(多分あと3回同じこと言います)


2月号「おしうり注意報」

エロ方面の強化を目指した5作目。
大人のおもちゃを押し売りに来たけど、お母さんがいないから少女にいたずらしちゃえ!
また字面にすると酷い話だ。
意味もなくいちいち何かしらのアクションをする女の子がかわいい。
もうちょっと落ち着きなさい!
mikan09.jpg
このもふもふスリッパを最後まで脱がないあたりが素晴らしい。
そしてこのオチ。ああんもう。かわいいなあ。
mikan10.jpg
どうしてここまで無垢なんだよう。本当にごめんねごめんね。


3月号「ろりるれろ」

珍しくおとなしい子かと思いきや、酔いどれロリ。
いつものようにハイテンションのまま突き進むのかと思いきや、つぶれやがった。
なんで、寝てる子にいたずら系になってしまいました。
mikan11.jpg
ここから先はツッコミどころ満載で非常に楽しいです。
特にちんこを支えにして持ち運ぶあたりとかw
mikan12.jpg
おとなしモードがべらぼうにかわいいなあ。
この状態でえっちしたかったね。


4月号「ひみつのドリル」

というわけで今月号。
ひたすらずれっぱなしの家庭教師と娘さんがもう面白い。
2月3月とエロ方面に突き進んでしまい不安でしたが、バカかわいい方面に戻ってきてくれました。ありがとう。
mikan13_20100306081442.jpg
やっぱり基本は元気で無邪気! だけどちょっとの恥じらい!
mikan14_20100306081443.jpg
そして最初から最後まで何一つかみ合わない二人の会話。かわいいなあ。


とにかくエロ漫画らしからぬ面白さ、かつエロ漫画ゆえの面白さを描ける貴重な作家さんですね。
これを機に注目度が上がってくれれば嬉しいような寂しいような。
とにかく単行本発売が楽しみです。
正直言いますと上田裕先生と姫野蜜柑先生が毎月描いてるからこそLO買い続けてるんだなあ。ブログも(最近冷めつつあるけど)続けていけてるんだなあ。と、感じられロリータを彩るLOにふさわしい作家。です。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

姫野蜜柑 ろりるれろ

クセの強い強烈なキャラクターとストーリーで読者を沸き立たせた姫野蜜柑の初単行本!...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。