スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗い日曜日

2のまとめR様「Webコミックはたまに大当たりがあるから侮れない」にて、なんかすごい幼女サバイバル漫画というか小説見つけちゃった。
休日全部つぶして一気読み。

薄膜幻想館様より「山の中でひとり

ややグロ注意。鬱注意。
幼女注意、はわざわざ言わんで良いか。

出だしで「はいはい医者はどこだ医者はどこだ」と期待せずに眺めていましたが、
あまりにも壮絶かつ凄惨なサバイバルっぷりに引き込まれ、いつになったら救われるんだー!とかこの幼女は何者なんだー!とか思いながらするする読んじゃいました。
とにかく長い。かつ、気が抜けないです。
中盤の幸せパート中、鬱展開突入の予感がして読むのやめようかとも思いましたが、うん、最後まで読んで良かった。
そして素直に面白かった。

最初は分かりづらいかもしれませんが、ちゃんと全部(くどいほどに)解説されますんで安心して?読んでね。
突っ込んだ感想書きたいけどネタバレしたくないなあ。
とにかくすごい幼女がすごいサバイバルをするということだけ。

※追記※
作者さんの他の作品読んでみたけど、うわあああ。
とりあえずこれが一番救いがあるお話だと言う事覚えておいてから読んだ方が良さそうです……。
僕には無理でした。




ついでにこちらもご紹介。
CLONEMANGA様より「Nana's Everyday Life」(日本語翻訳版)
外人さんのエルフェンリート+ガンスリンガーガール二次創作っぽいもの(それなりに両作品の予備知識必要)。
サバイバル幼女というよりは運命弄ばれ幼女なんですが……。
こっちは中盤で読むのやめときゃよかった! ああああああ。

※追記※
日本語版の69話がおかしいのは演出ではなくただの不具合のようです。
英語版はちゃんとお話あるみたい。



そんな暗い日曜日を過ごしていましたよ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。