スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 6月号」

発売日、の翌日です。
最近ブログ更新中寝落ちが激しいわあ。
何て言ったっけ、ヒポクラシーじゃなくて、
ほら、ブラックジャックでも出てきた突然眠っちゃう病気。
ナルコレプシーでした。

LO ( エルオー ) 2010年 06月号 [雑誌]LO ( エルオー ) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/21)
不明

商品詳細を見る

というわけで一ヶ月は早いね。
もう6月号です。
ようやく気候も春めいてきましたがすぐ夏になるんでしょうかね。
ロリコンどもにとっては嬉しい季節がやってきますよ。

特別付録LOカレンダーもとい「ろれんだー」は、もちろんたかみち先生による描きおろしで5・6月と7・8月の2枚です。
プール掃除とスク水。
LO発売日にマークが付いております。一部地域に御住まいの方は意外と発売曜日が重要になったりするかもしれないので役立つかもしれません。

ではでは収録作品感想。
今月は小休止かなー。

オオカミうお「ハマりやすいお年頃」
アニメとかとんと見なくなっちゃったんですが、ネット上で評判の良いものは実際に見てないのに勝手に情報が集まってきて観た気になってしまうので困ります。
そんな前置きはまったく関係ないはずのオオカミうお先生フルカラー。
相変わらずカラーで本領発揮する作家さん。今回は黄色じゃなくて赤と青だけど、下着はやっぱり黄色です。染み描写がスゴイ。
最近は赤=主人公青=委員長黄色=ロリの法則って崩れてきてるんでしょうか。それともそんな法則最初からなかったのでしょうか。
あ、本作品は赤ではなく、淫乱ピンクのほうだったようですが。

そりむらようじ「人形姫と狼執事」
わああ。そりむら幼女きたああ!
5頭身自主規制なんてなんのその、妥協なし半端なしの3.5頭身6才(作中で強調しすぎw)きましたよこれ。
お人形さんのような、というかお人形さんそのものなお嬢様のドロワーズの上からいじりがたまらないです。
そしてお相手の執事さんの「お大事」解説がとってもエロいのに何だか間抜けっぽくて面白すぎる。
幼女系作品は後ろの方に回されがちですが、こんなに前の方に載せちゃって大丈夫なんですかね!
このご時世にガチ幼女もの描いていただいたそりむら先生に敬礼です。

いくさりゅうじ「TWIST OF LOVE」
絶妙なサイズのおっぱいに定評のあるいくさりゅうじ先生が帰ってきました。女子中学生修行ってなに。
というわけで絶妙サイズおっぱいと(LOにしては)巨乳サイズおっぱいの双子女子中学生とのスク水えっちでございました。
うん。巨乳の方要らないわ。
巨乳じゃない方は安定感抜群のそっと包み込むように触れたくなる素晴らしきサイズ。
うむ。酒呑みは酒呑むがよし。スク水はおっぱい露出するがよし。
いやあいいおっぱいでした。おっぱいおっぱい。

前島龍「保健室登校」
元気な子と元気な精液でおなじみの前島龍先生の今月はちょこっとしとやかで元気なカラー尿。
線が太くなり、パワフルなタッチになりました。
カラーに合わせたのかはわかりませんが、個人的にはもうちっと繊細な方が好みかも。
でも相変わらずのハの字眉毛とハの字目が可愛くて良しです。
いやいやいや、そんなことはどうでもいい。
本作品の見所ははだか吊りスカート。ここに尽きる。
真髄ここに極まれリ。そう、その乳首に引っかかる紐の位置!
わかってらっしゃる!わかってらっしゃるぞお!

永田翼「冬花DAYS」

ポスト鬼束直、優しくわーみんな作風で永田翼先生が堂々帰還!
等身大中学生な等身大下着がかわいい。ちゅーぶら。
ストーリーとかはまあさておいといて、エロシーンが大幅にパワーアップいたしました。
さわやかあっさり系からしっとりねっとり系へ。
でありながらこの絵柄であるゆえになかなか面白くなっています。
これは次も期待です。
果たしてリリカル系作家になるのかエロエロな作風になるのか。

姫野蜜柑「あるある!」
タイトル見た瞬間「ねーよ」とツッコミを入れる準備完了。
はい2ページ目でツッコミ完了。
今月はギャグ度抑え目(これでも)でオチというか「からくり」も予測しやすいものではありますが、
待望の姫野先生の描く「バカじゃないおしとやかっ子」とえっち出来ましたので良し!
いつもの女の子のはあはあしながらの決めセリフもばっちりだ!
今月はバカじゃない分特別に破壊力も上がってるな!
その健気さに胸がきゅいーんとなりっちゃらろれ。
よし、単行本まだーというのも飽きてきたので、今月からはアニメ化まだー?にクラスチェンジします。

Noise「エリゼ」
エロゲでは良くあるけどエロ漫画ではあまり見ない、ましてやLOではかなり珍しいタイプと思われる、不老不死ロリババアと普通の人間恋物語。恋じゃない。愛だ。
ロリババアの祖は3×3EYESのパイという認識でよろしいでしょうか。
ベタながらもシリーズ化しそうかなーという雰囲気でしたが、オチを見るにこれで終わりかね。
実にかわいいロリババアでしたのでもう一度会いたいです。

左カゲトラ「放課後キンダン倶楽部」
掲載ペースが上がってきていて嬉しい限り。
しとやか純情系作家が教師モノを描くとこうなる! わけですか。
教師モノには必要不可欠(ということになっている)背徳感なんてどこへやら。
ラブラブで優しい亜空間へご招待。
これでいいのだ。秘め事なドキドキ感なんて求めてないのよ。少女を愛し、愛されたいんだから。
そしてまさかのオチかぶり。
不覚にも今月2度目の学年主任にソルティライム噴いた。
この辺は編集さん連絡しあって同月号内ではかぶらないよう出来ないもんですかねえ。

せいほうけい「良き保育士」
先月は様子見(日和見とも言う)で紹介スルーしたけど、この人本物だあ!
というわけで今月の幼女2本目。
とはいえそりむらようじ先生のとは全くベクトルが違うリアルタイプ幼女だあ!
むこうがロリコンさんの頭の中に住んでいる幻想幼女を幻想的に愛でているのに対し、こちらはガチでガチ幼女とガチンコアナルセックスだあ!
目指せ正統派ロリコン保育士!じゃねーよ。
どうしよう、えーと。が、頑張ってください!

姉浜彦佐「Lover's Paradox」
何だか気になる作家さん再登場。
ダメと言われるとやってしまいたくなるのは、多分怒られる事を期待しているからなんだろうね。
ううむ、やはり「しわ」を描くのが上手い。
漫画に対する画力の高低ってのがやっぱりよくわからない自分ですが、ずば抜けた画力を持つ人、と言う認識です。
このね、ぱんつのしわがね。素晴らしい。
ほかまみつり先生にも負けないぱんつ職人として今後ともよろしくお願いします。
ならば次は、パジャマだな!


うさくん「マコちゃん絵日記」
こねてみるか……駄々を!
が、ツボに入った。
明日から使いたいですが使いどころが分かりません。


小休止と言いつつもたっぷり紹介しちゃいました。
今月は佳作多しだけどこれぞというものが欠けてたってところかなー。
個人的にはおっぱいいじりが多かったので満足ですけどね。
MVLはそりむらようじ先生で。「見上げる幼女」はいいねいいよね。
エロ部門ならぶっちぎりの前島龍先生で。これは単にコスシチュが個人の嗜好に一致しただけですがががが。


単行本新情報は朝木貴行先生4冊目が7月23日発売だそうです。
ラッシュかけてきましたな。
まとめると

バー・ぴぃちぴっと「小中ロック2」……発売中
上田裕「かちんこちんこあくま」……4/23
ほかまみつり「放課後つーしんぼ!!」……5/21
MOLOKONOMI「しちゃヤダよ」……5/28
うさくん「マコちゃん絵日記 2巻」……6/25
せきはん「タイトル未定」……6/25
ねんど。「タイトル未定」……6/25
朝木貴行「タイトル未定」……7/23
たかみち「TAKAMICHI SUMMER WORKS」(仮)……2010年秋頃

と、なります。
6/25、殺す気か。

その一方先月予告が出ていた某先生の単行本がまたまたまたまた無かった事にされてて、いい加減にしろ状態です。

あとLO編集部でも世界樹の迷宮3が流行っているようですが、
Sさんのパーティ編成がどう見ても火力不足で心配です。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。