スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほかまみつり「放課後つーしんぼ!!」

3夜目は是非ともロリ巨乳属性をお持ち「ではない」方に勧めたい一品。

ロリータオンリー雑誌LOにおいて異質な輝きを放つほかまみつり先生最新単行本です。
5冊目「ふくらめ!おっぱい」のレビューはこちら。画像はないよ。

とかく作家陣が安定しない(最近はそうでもないけど)LOの中で、初期の頃から変わらぬ掲載ペースで描き続け、いつの間にやら6冊目の単行本だそうです。すごいね。
放課後つーしんぼ!!(TENMAコミックス LO)放課後つーしんぼ!!(TENMAコミックス LO)
(2010/05/21)
ほかま みつり

商品詳細を見る

おなかをむにむにしたくなる表紙です。
あと地味に吊りスカート。いや、脱いだ吊りスカートは死んだ吊りスカートですが。
このamazon画像じゃ見えないと思いますが、放課後つーしんぼ!!の名の通り? 下のほうに「算数」やら「工作」やら、それっぽいワードが描かれているのですが、袖表紙に書いてある「2デシリットル」に何となくこみ上げてくるものがあります。
学校の勉強なんて将来何の役にも立たないよ! とか言う子供たちには「そんなこと無いよ、今のうちにしっかり学んでおきなさい」と言いたいのですが、うん。デシリットル。それは覚えても将来何の役にも立たない。
弟子に追われてせんちみりみり。

「ロリ巨乳作家」とのレッテルを貼られがちな作家さんですが、本質はそこじゃあありません。
あ、や、本質はそこなんでしょうが、それ(ロリ巨乳)が苦手な人でも十二分に楽しめるポイントがあります。
ぱんつと衣服のやわらかさ、衣服、というか、パジャマだパジャマ!
これがとんでもなく上手いのです。
やわらかおっぱいを描けるからこそ、なんでしょうねえ。

ふくらめ!おっぱいのレビューでも書いた通り、(現在は)ストーリーとかそういうものを求める作風ではありません。昔は考えさせられる兄妹ものとか、教え子に手を出した先生がものすごい勢いで社会的抹殺を受ける描写とかありましたが、何故か突然ロリ巨乳さんときゃっきゃうふふするだけの作風になりました。
しかしエロ漫画ですのでこれは悪いことではありません。泣きゲーも抜きゲーも、どっちもあるからエロゲーなんです。いやこれは例えが悪いか。だけど俺、抜きゲーのシナリオって結構好きだよ! そんな話は誰も聞いてない。

というわけで、いよいよもって画像をスキャンする意味が出てくるエロ漫画の紹介が出来るわけですね。
やほーい。

「看病(まも)ってあげマス!-So you don't have to coldness-」
タイトルを見てわーいパジャマだー。と、思ってたら、看病されるのは男のほうでしたw
巨乳です。残念。
hoka01.jpg
このしわ表現がすばらしきかな。

「ちっちゃなお願い おっきな約束」
上パジャマで下短パン。びみょん。
ひたすらおっぱいをもみしだくお話なんですが、超巨乳です。残念。
hoka02.jpg
成長前のほうがいいよね。

「Noppo≒Chibi」
おっきな女の子とちっちゃな男の子の幼なじみ話。
巨乳です。残念。
hoka03.jpg
何というコットン質感ぱんつ。
ね、これを見たらおっぱいの大小なんてもうどうでもよくなるでしょ?

「おくじょうてんごく」
冬服ローターランドセル逆駅弁おしっこ、みたいな。
冬服と夏服に定評があるほかま先生ですな。
貧乳です。やったね。
hoka04.jpg
何というコットン質感ぱんつ。
ね、これをみたらおっぱいの大小なんてもうどうでもよくなるで以下略

「放課後プリズナー♥」
委員長と3P。複数は珍しいかも。
巨乳です。残念。
hoka05.jpg
なんだかもうどうなってるんだかよく分からないくらいの巨乳&しわ描写。

「ミステリーハンター亜美の不思議発見っ!!」
亜美と書いてつぐみと読む。QMAのエフェクトクイズで出てきそうなので覚えておきましょう。
はいきた、眼鏡はだかブルマーランドセル。詰め込めばいいってもんじゃ……いいんです!
それなりに貧乳です。やったね。
hoka06.jpg
たまにこういう(自分にとって)確変がくるからやめられねえ。

「磨いてっ!! my sister」
いやったー! パジャマだ! 貧乳だ! 乳首いじりだ! らぶらぶ兄妹だ! 文句なし! 数え役満達成!
hoka07-1.jpg
せーの。
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!
hoka07-2.jpg
そしてこのぱんつ。
hoka07-3.jpg
あんまりフィニッシュというか挿入中とかぶっかけみたいなエロいのは貼らない主義(というか実はそれほど好きじゃない)ですが、これは是非お見せしたいので。

全ページクライマックス! ありがとう。本当にありがとうな一作。

「Milky Magic るるか+」
アニメ「Milky Magicるるか」が大好きなまるかちゃんは水瓶座のAB型、わーい。僕と一緒だー。
でも巨乳です。残念。
hoka08.jpg
初めて入った同人誌屋さんで初めてエロ同人読んで店内でふるふるもぞもぞピクピク。なんて無茶しやがる。

「Snow Dust Memories」
日糧パンが食べたくなる道産娘雪上おしっことかおっぱいいじりとか耳かけを最後まで外さないのがジャスティスとか。
貧乳です。やったね。
hoka09-1.jpg
いいおっぱい。
hoka09-2.jpg
いいおっぱいいじり。
だからほかまみつり先生は北国産まれなのか南国産まれなのかどっちなんだ。

「ただいみゃ!!」
前後編でたっぷりと、病弱妹と魔法の黒猫がどーのこーの、みたいな(投げやり)。
整合性だの無茶な展開だのは気にしないで黒猫少女と病弱妹としっぽり楽しむが吉。
hoka10.jpg
猫Ver
hoka10-2.jpg
妹Ver

あ、言い忘れてた。貧乳です。やったね。

この作品の結末は賛否両論かもしれないですが、ちょっと不意を突かれたところも含め、自分は大好き。
決して暗くは無いENDだと思います。
最初読んだとき猫が悪者だったと思ったのは内緒。ごめんねコムギちゃん。産まれて2週間だというのに健気過ぎるよあんた……。

「Milky Magicるるか」
単行本描き下ろし。
「Milky Magicるるか+」の本編……じゃなくてまるかちゃんが読んでたエロ同人誌。
hoka11.jpg
同人誌にハードなお話が多い理由って、商業誌じゃハードなお話描けないから、ということに最近気づいた。
違う?


以上11作12編。
しかし単行本タイトルも含めて、ほかまみつり先生の作品タイトルは何というか、いかにもエロ漫画!な雰囲気で良いですよね。
最近谷山浩子の曲名から拝借パターンが無いのでちょいと寂しいです。
いつしか「カントリー・ガール」というタイトルでそれっぽいの描いていただきたいなあ。
参考:谷山浩子の曲名とかから拝借しているほかまみつりの作品タイトルまとめ

これは完全に個人の嗜好なんで聞き流していただければ幸いなのですが、いわゆる「ロリ巨乳」は個人的にはナシです(ここまで書いておいてそりゃ無いだろって感じですよね)。そのアンバランスさ、という魅力の理屈は分かりますが、ロリはロリ体系だからロリなんだロリ。
そんな自分でも、それを打ち消してなお脳髄を突き抜ける刺激がたまらない作家さんですねい。
今の画力で昔みたいに貧乳オンリーでやってくれたらな、と時々思いますが、それは贅沢なわがままってもんでしょう。上田祐先生がたまにしかおっぱい描かないのでじりじりするのと同様に、たまに来る貧乳回でうおおおおおおおおおおおおおおおお!となるのがよろしいのではないかと。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。