スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画読んで泣いたのっていつぶりだろう

何読んで泣いたかってーと。
黄昏流星群 (15) (ビッグコミックス)黄昏流星群 (15) (ビッグコミックス)
(2001/12)
弘兼 憲史

商品詳細を見る

これ。の、コンビニ用の総集編みたいなやつ。

うん。今しがたセブンイレブンで立ち読みしててぼろぼろ泣いてた。
先にカゴに入れていたブラックサンダーアイスは既に溶けてた。
だってタイムスリップして宮本武蔵と恋に落ちるんだぜ?

ヤバイ、黄昏流星群マジヤバイ。
全巻揃える。レビューも書く。
こんなすごい漫画を知らずに「島耕作つまんねーなー」とモーニングとかイブニングをぱらぱらめくっていた自分を恥じる。

ロリータの魅力のひとつが一途の恋だというのなら、
黄昏流星群はまごう事無きロリ漫画だ。
どのエピソードも不倫から始まるあたりがアレだが。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。