スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOとわたし

追記:タイトルをねこたそう先生風に変えました。
ちょいとLO力を上昇させるためのメモ書きみたいなものです。
あんまり気にしないで。

2007/9「夏・大爆発!」
初購入LO。以前本屋さんでチラ見したことはあったようななかったような。
当時親しくなりそうだった子にロリ趣味がバレ(Sho→Bohが見つかったw)、引かれたのをきっかけに「冥府魔道に堕ちてやる」との思いで購入。
今思えばSho→Bohの方がよっぽど冥府魔道だw
町田ひらくで「相変わらずだなあ」、冴樹高雄で「うわ、なんだこれ!こんなの載せていいの?」、雨がっぱ少女群で「かわいいのうかわいいのう」といった感想。
次号を買うつもりは全くなかった。
とにかく振られた悲しみを雨がっぱ少女群で昇華させていた。
ほかまみつりは飛ばし読み。

2007/10「(前略)ぼくは単純に興奮していた」
11月号発売直前に購入。買うか買うまいかだいぶ迷ってたが、失恋の悲しみからかu-15アイドルDVDがどうにもネタに使いづらくなったので悶々としていたゆえに購入。たしかはせ☆裕「美少女戦隊ペタリコン」と一緒に。あ、発売日的に合わないや。勘違いだったみたい。
色々と戻れない道を歩む事になりましたw
雨がっぱ少女群「パラダイス・ロスト」ですげえすげえすげえ!と色々な意味でひたすら興奮。
いさわのーり「夏休みのオクリモノ」で日焼け胸チラの良さに覚醒。
ねんど。「トロイメライ」でああ、この人この雑誌で描いていたのか、と認識。
マコちゃん絵日記もこの号から連載開始。
ほかまみつりは飛ばし読み。

2007/11「The Virgin Spirit-処女魂を見せてやれ-」
と言うわけで間髪いれず購入。自分の中では10月号と11月号はワンセット。
らする「ひみつの放課後」で存分に萌え、
雨がっぱ少女群「雨がっぱ少女群」でものすごい衝撃を受け「この人についていく!」と思い、
いさわのーり「ナイショの観察日記」のゆるゆる具合に脳みそ揺さぶられました。
とにかく雨がっぱ少女群に完膚なきまでに叩きのめされ、毎号買う事を決意。
ほかまみつりは飛ばし読み。

2007/12「幸福はここに。そしてすべてに。」
今最もHOTな作家にまじ初登場。紙質がちょっぴり良い号。
購入当時の事は思い出せず。たしかこの頃RINも初めて買ったんだったかなー。
鬼束直「HugHug」がとにかくもうすばらしい。使用回数はおそらく今もなおぶっちぎりのトップ。
他、ねんど。「シスタードリラー」も良かった。
ほかまみつりは飛ばし読み。(以下省略)

2008/1「そのうち、どこかが、目的地。」
この辺りでLOの表紙はいいものだと気づく。
オオカミうお初登場。この頃の絵柄の方が好みだなあ。
雨がっぱ少女群「パジャマパーティー」連載開始。
エロ漫画誌の連載というものに対して知識がなかったため、3話で終わるとは全く思っていなかったw
雨がっぱ少女群初単行本「小指でかきまぜて」発売日に購入。
すげえすげえすげえ! と床をのたうち回る。

2008/2「雪の甘み、白の暖かさ」

自称「神の号」との先月号のアオリ文句に期待して買うも。うーん。
東山翔「Gift」連載開始。ちょお問題作、鬼束直「魔法少女マユリちゃんちょお廉価版」掲載。
この号でLO卒業を決意。もう2次元なんかに用は無い。

2008/3「陽だまりの神様」
1年後くらいにダンジョンブックスにてバックナンバーを購入。いさわのーり「あんず味」が飛びぬけていいね。

2008/4「ファンシーPINKタイフ~ン♥♥」
卒業したつもりが、何故か帰ってきてしまいました。
2次元は俺を裏切らない。俺も2次元を裏切らないことに決めた。
2ヶ月ぶりに見る雨がっぱ少女群は絵がものすごく変わっていて(「家庭菜園」の号です)、ん? あれ? おい! と思った。
あとは超名作、鬼束直「WINGS FOR YOUR HEART」掲載。じたばたぴょんぴょん。すごい少女力。
そして今最もHOTな作家にまじ先生最終作。
LOモバイルサイト始動。これが無かったら購読やめてたかもなあ。

2008/5「賭けろ、未来へ。-Bet it on the future-」
Noise初登場。
雨がっぱ少女群「太古の森」以外ちょっと見るべきもの少ない号だけど、惰性買い継続。
お仕事上手くいかずというか上司との軋轢があったりとか、生きるのめんどくさくなったりとか。
あんまり思い出したくない時代。

2008/6「"HANAKO"」
購入当初は「ふーん、まあまあ当たりだな」程度の感想だったけど改めて読むと名作多いね。
というか、当時はあんまり熱心に読んでなかったかも。二次元をもう裏切らないんじゃなかったのか。
鬼束直「こんな感じで、いく?」鬼束妹もの最高傑作。近くて遠い、(エロ漫画の世界の)妹像を完璧に描ききっている。
ねんど。「銀色の髪の杏奈」無茶な展開とかねんど。節大炸裂。ああ美しきおっぱい。
雨がっぱ少女群「AWAKE」逆においしいところ全部持ってかれた妹クンの方が不憫だw
よしの「レイニーシェルター」よしの黄金期。早く帰ってこーい。
裏次郎(現・杉浦次郎)「大人も恋をする」純愛なのに台詞が酷い、山篭り前の裏次郎黄金期。
ゆきのゆきかぜ「ぱんつぁーふぉー」陵辱じゃないゆきのゆきかぜは良い。ぱんつぱんつ。
うむ、地味ながら良い号だ。

2008/7「母は、少女であった。」
この頃PCを新調。格段に速度の上がったブラウザでLOについて触れているサイトとかブログとか読み漁る日々。
どのサイトも深い考察をしており、うむうむうならされたが、ひとつの不満が自分の中で膨れ上がり、このブログを立ち上げるに至ったのですが、それはまた後ほど。
ねんど。「僕の友達」この前出た単行本の中でも最高傑作だね。
雨がっぱ少女群「小鳥の縛り」半年に一度くらいのなにもかんがえないあまがっぱ。今見るとLOで「縛る」のは珍しいのね。
裏次郎「はるかちゃんちは貧乏だから」あるいは現在の姫野蜜柑ポジションかなあ。馬鹿可愛い。
Noise「とあるアイドルの話」前貼りアイドルかわいいなあ。
LO落書き掲示板もこの頃がものすごい盛り上がり。またねばーいとかスペルマクリップとかWちゃんとか。

2008/8「すっげー!」

名言「ロリコンなんだ。キショい」が載っている号。当時の自分の状況はいまいち覚えてない。引越し中だったっけかなあ。
せきはん「おひめさまクラブ」初登場。のっけからのよいぷにぷに。
よしの「陽が射して」ひとめあなたに・・・。いい話なんだけど、ロリものでこのモチーフは、うん、なんか、やり逃げ感とか少女よ永遠に感があってずるいよな!
雨がっぱ少女群「夕蝉のささやき」驚愕のダブルエンド。単行本でどうなるのかが楽しみでした。
この辺りでエロ漫画を買いあさるルーチンワークが確立したかなあ。LO以外のもちょこちょこ読むように。

2008/9「恋した僕らは泡になり、消えてゆく。」
もうとにかく裏次郎「エンパシー」が全部持って行っちゃった号。
そのほかは特に。

2008/10「すけすけ・ちきゅう」

おおぬまひろしのタイトルみたいなコピーだなw
大味允(現・鶴山ミト)、牧だいきち、バー・ぴぃちぴっと初登場。
雨がっぱ少女群休載スタート。こんな事になるなんて誰も思っていなかったに違いない。
あとは嫌な予感しかしない新連載、ゆきのゆきかぜ「給食費」もスタート。
やや落ち目号かなー。
個人的なところでは2ちゃんねるLOスレに最も書き込んでいた時期かもしれない。そのあたりで感じた色々含めてブログ開設を決意。理由は後述、するほどのものでもないのでここで書いちゃうと「お前ら雨がっぱ少女群の事なにもわかってねーな!」ってところから。

2008/11「どうなんやろなぁ、ぽち。」「何?」「9月30日にLO画集出るんやけどぉ。」「…ここ宣伝する場所ちゃうぞ。」
左カゲトラ初登場。昔からCGサイト良く見ていたのでこの人が!と感激しました。
そしてバーぴぃ大暴れ号。伝説の「なに言ってんの?」に戦慄したりなっちゃんのおっぱいはみはみしたくなったり。
さらにはNoiseも大暴れ。代表作「とある少女の厄日のお話」にて史上最強のかわいいおしっこを見せ付けたり、目次に3回名前が載ったり。


以後は毎月感想書いている通り。中身思い出しやすいフレーズと共にリンク貼っとく。
2008/12 上田祐初登場
2009/1 惚れた女は10歳児
2009/2 MOLOKONOMI・ZOOTAN初登場
2009/3 ロリコンに春は来ない
2009/4 冬アイス好き・姦田先生・Noiさんぬるぬる
2009/5 シスドリ3・Noiさんおっぱい
2009/6 きちがり・ちんこみ・なもなし
2009/7 定額給付金でそれ買うの? マジで?
2009/8 2番目に好き。月吉おっぱい・上田いおりん・MOLOKONO鉄壁・ほかま猫・ろるぱんわふわふ・スミヤライバル。なにこの神号。
2009/9 死ぬのは怖くない。レイプレイ問題ってこの頃だっけ。そりむら初・ドーナツ最終回。少年法万歳。
2009/10 姫野蜜柑初登場・ねこたわきまんこ
2009/11 いくさりゅうじ初登場・町田ひらく展
2009/12 便所飯・蜜柑漫才
2010/1 吾輩は猫である・猫はそんなことしないよ!
2010/2 町田ぷたぷた・前島4年生
2010/3 僕らの彼女はここにいる・スミヤのオハナシ
2010/4 てごわいてきとバトルだ!・あかざわLOおじさん・そりむら夜の夢・蜜柑ドリル
2010/5 非実在青少年さっそくネタに・二次onlyコンに疑問を持ちつつレビュー遅れ・でもヒヂリレイと前島龍の妹がよすぎてどうでも良いや
2010/6 まんこからできます・そりむらようじょにせいほうけいようじょ。
2010/7 ほかま金髪ロリータ・大庭LOでもマイペース・Noiさんネフェルかわいい
2010/8 前島書道教室・幼女は全身が兵器なんだあ!
2010/9 ありとあらゆるものがすごかった号。やっほう。


当ブログ最初のエントリでも書きましたが、ブログを立ち上げたのは自分好みの雨がっぱ少女群、というかLO感想がWEB上に見つからなかったためです。LOだけに限らないんだけどね。
特に雨がっぱ少女群に対しては、もてはやされてたりけなされてたりする部分が、どれもうーん、と納得いかないものばかりで……。
個人的には雨がっぱ少女群はいわゆる「萌え系」作家にカテゴライズされるべきだと思ってるんですよね。ダークな作風が印象的ではありますけど。
これに関しては現在凍結中のブログ、クピードーリビドーさんの雨がっぱ評が実に好みです。
俺と同じスタンスで、個人の嗜好を前面に押し出したある意味誰得ブログで、支持が得られづらいところではありましょうが……多面的にひとつの作品を見るにあたり非常に参考になるブログでした。
色々知らない作家さんも発掘させてもらえましたし。ロリもの苦手とか言っておきながら加賀美ふみおと鬼束直とほしのふうたをプッシュしている辺り素質は十二分にありますし。
……もし見てたら、復活しませんかー? 今も色々良い純愛エロ漫画ありますよー。

幾度と無く書いてきましたが、LOってのはロリ「エロ」漫画なんですよ。
NOタッチ!な主義主張とか、変なコピーとか、意見広告とか、そんなものは魅力の一要素でしかないので二の次で良いんです。
単純に可愛くてエロい漫画がたくさん載ってるから買い続けているんですよ。
編集の方はもちろんそれを重々に理解しているのは分かっておりますが、読者もそこをぶれて考えちゃいけないと思うんだよなー。
前も言った例えだけど我ながら気に入ってるのでもう一度言いますが、LOの意見広告とか表紙だけを褒めるのって、盆栽の一本の枝だけを褒めてるようなものですからね。
……と、いうのもブログ立ち上げてかねてから言いたかった事。というか毎月言ってるか。

よし、程よくLO力溜まってきたな。
ではではよろしくお願いしまーす。(なにを?)

Comment

きつく頭縛れば

 切れて怒り出すのも当たり前

強く抱きしめれば

音も出よう

ごめんね空気読めなくて

まとめ+長文お疲れ様です。LOの(売り上げの)数だけドラマがあるという事ですね。

自分も気になってLO暦を辿ってみたけど、少なくともvol.2~4は確実に買ってたな。創刊号も多分…「次号発売未定」って書いてあった気がするし。実はLOでは先輩だったのか自分は。
で、しばらく新人時代のほかま先生プッシュが続いたものですから(ryなので気持ちは分かる。意味合いは違うか。
11辺りから早くも表紙の記憶がないので毎号買うのはさっさと止めてたのかもしれないなあ。でもやっぱ簡単に治るもんじゃないよねロリ好きって。

とにかくこれからも発売日レビューなんて無理はしないでもいいので色々かきまぜてみて下さい。

あと余計なお世話かもしれませんが、Sho→Bohはまずかったと思いますwだって水着は生じゃなきゃ…あれ?

うおーLO熱すごい!何故今!?
なんとなくネット上全体のLOレビュー熱も下がっている気がする昨今なので、昔を思い出して面白かったです。
(雨がっぱ先生が復帰するかしないかみたいな頃がみんな熱かった気がします。)

Sho→Bohw引かれざるを得ないw
いえまじさんのたまにかいまみえる3次ロリスキー具合が好きです。

No title

>>ななし1stさん

あ、念のためいっときますがほかまみつり先生は大好きですよ?
ただ昔は読み飛ばしていたというだけです。

発売日レビューはね、当時雨後のたけのこ状態だったLOレビューサイトの中でどうすれば自分の元にお客様呼び込めるかのテーマとして、一つの武器として確立しようとしてたの。当時はフラゲしやすい環境でしたし、全盛期は21日のAM0:00に更新できてたんだけどねー。
今後もなるべく発売日中には完了させて君とならおいしくなれるそんな気がするようにいたします。

>LOの(売り上げの)数だけドラマがある
実はね、それをこれから……ふっふっふ。

>Sho→Bohはまずかったと思いますw
だいじょうぶっす! Sho→Bohと吉沢真由美は見つかりましたが、ひみつのじゅにあ雑技団はなんとか隠し通せました!


>>ななし2ndさん

何故今か、といいますと、……4ヶ月後くらいに明らかになるかもしれません。

そうなんですよ、むしろ今こそLOのレベルはものすごい勢いで上がってきているのに、みんな飽きちゃったのか食い付いてこないんですよね。
って、これはエロ漫画界全体に言えることなんですがねー。へどばんさんを止める位の勢いの人が現れても良いと思うんだ。

>Sho→Bohw引かれざるを得ないw
だいじょうぶっす! Sho→Bohと吉沢真由美は見つかりましたが、ねねちゃん5歳はなんとか隠し通せました!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。