スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナドナとは別れの歌

LOスレ住人の漫画読み解き能力にはついていけないです。
まじすげえ。

318 :名無しさん@ピンキー:2010/08/20(金) 15:47:19 ID:xMTrfe21
杉浦はついにアイマスキャラっぽいの出してきたな

319 :名無しさん@ピンキー:2010/08/20(金) 16:54:46 ID:62f9jXur
やっぱりあれゆきぽと伊織なのか。というか何だあのオチはw

358 :名無しさん@ピンキー:2010/08/22(日) 18:59:46 ID:rLA1Am5T
>>319
なっちゃんは杉様のリアル妄想嫁だったんだよ。
リアルな女の子が分からんというシーンでアイマスキャラが出てくる辺り、
虚構を超えたメッセージが感じられるだろう?


これ読んで、今月の読み返すと。最後のひとコマがまた意味合いが変わってきて・゜・(/Д`)・゜・
というか、一ページ前の左上の小さいコマと、最後のコマ。対比構図になってるのを見るに、
この説もあながち間違いではないのかもしれない……
すなわち、杉浦次郎はかくして生まれたのだった、けど、杉浦次郎は最後のページだけ。あとはこの漫画の主人公である圭介しゃんでしかない、と。
うん、忘れます。そんなさみしいオチはいやだい。ちゃんとなっちゃんはケーキを持って戻ってくるんだい。

Comment

なるほど~
最後のコマと1p前のコマでTシャツの色が違いますね。
トーンの貼り忘れじゃなければ確かに杉浦先生ってことでしょうね。
今月はまさかのまとめかたで、何を描いたらいいのか分からなくなった?杉浦先生の叫びがストレートに伝わってきましたw

No title

コメントありがとうございます。
バックナンバー合わせて何度も読み直してみましたが、どうなんでしょうね、最初からこのオチにするつもりだったのかどうかは微妙なところですよね。
作者の意図(状況?)なんて一読者にしてみればどうでも良いものなのかもしれませんが、こう、何か深読みと言うか「裏」を知りたくなるのが次郎さんの作品の妙だと思います。
早い話が、エンパシー早く単行本化していただきたいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。