スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海アリス幻樂団「妖精大戦争~東方三月精」

地味に本家東方の紹介は初だったりするのかな。

サークルページ上海アリス幻樂団はこちら
だけど妖精大戦争についての記述は無しw

というわけで、本格STG3作→番外編2作→本格STG3作→番外編2作、
の最後の番外編となるだろう?妖精大戦争です。
東方Projectについては……今更説明しなくても良いよね。
知らない人は、幼女が酒を呑むゲーム、とだけ思っとけばいいでしょう。

主人公に抜擢されしはただの2面ボスキャラや台詞すらない1面中ボスだったはずのチルノ!
ss5.jpg
何かかっこいい台詞言ってるよ! もういっぱいいっぱいじゃないね!

敵は原作:東方三月精の主人公三人組!
ss3.jpg
光の屈折を操るサニーミルク。高速弾幕がいやらしい。
俺の幼なじみ。

ss4.jpg
消音を操るルナチャイルド。ホーミング弾幕がいやらしい。
俺の近所のお姉さん。

ss7.jpg
生命感知を操るスターサファイア。高密度弾幕がいやらしい。
俺の妖精さん。

地味にスクショ撮るの面倒でした。
なんでスナップショット機能無いのー。


何か二次創作ゲームに見えますが、れっきとした本家です。
ということで、番外編と言う事でグラフィックはZUN氏本人ではなく、東方三月精の漫画を描いている比良坂真琴さんが手がけてるんですね。
エンディングはちゃんとZUN氏のいつもの80年代テイストのイラストですので安心。

ゲーム性はいつもの弾幕シューティング……でもない。
溜めうちで敵弾を凍らせて活路を開く、ある意味アンチ弾幕シューティングでした。
隙間が無いなら隙間を作れば良いじゃない。
凍らせた敵弾はそばに敵弾があると連鎖して凍っていきます。ティンクルスタースプライツの連爆のごとく。
なんで弾幕が厚ければ厚いほど一気に画面上が安全地帯になる、と。

当然この「アイスバリア」が攻略のキモになるわけで、どこで使うかパターン化が必要になってきます。
この辺ギガウイングの感覚に近いかも。
弾幕ごっこはパターン作り、とは東方紅魔郷の霊夢の台詞ですが、アンチ弾幕ゲームなこちらもより緻密なパターン作りが必要になるんですね。

全3ステージでステージ順は任意で6パターン。6パターンごとにボスの攻撃が違うのでボリューム不足は感じません。
難易度はちょっと高めですかねえ。
2面ボスがどのルート選んでもなかなかの手ごたえ。
6ルート全クリアでEXステージ開放なんですが、ノーマルではクリアできなかったのでイージーに逃げました。
その程度の腕前の人がEXステージに挑んでもボロボロなのは目に見えてるんですがね。
ss2.jpg
俺の妖精さんがかわいいからそんなことはどうでも良いじゃないか。

以下EXステージのネタバレなので収容(とか一度言ってみたかったんだ)

それでも何とか、愛ゆえにEXボスを拝む事が出来ました。
今回、史上最強難度のEX道中だと思うのですが、どうでしょう。
ss6.jpg
ある程度予測はしていましたが、やっぱり突然パズルゲームになったので何回も挑戦して覚えなきゃいけない攻撃が多いです……。
でも、ここまで辿り着くのも一苦労なんですが……。

登場キャラの愛らしさのおかげで今作はそれなりにモチベーション高く遊べそうなんで、まあがんばってみます。

Comment

No title

>幼女が酒を呑むゲーム
東方買ってきます

No title

東方は神!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。