スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 11月号」

発売日でした。
LO (エルオー) 2010年 11月号 [雑誌]LO (エルオー) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/09/21)
不明

商品詳細を見る

暑い夏も終わり、一気に秋深まります。
薄着の幼女もいいものですが、秋の幼女もいいものですね。

今月号は正直惜しい作品が多い。いざ使おうとなると「むー、あれ?」みたいな。
毎月当たられても困るからたまには一休みしないとね。
でもでも巻末に大ニュースがあったのでもうそれだけでいいや。

前島龍「モデルのお仕事」
ノリにノってる前島先生は、モデル衣装でおっぱいもしっかり大事にしたフルカラーで登場!
複数人でひたすら発射だけど何故だかハッピーなこれぞエロ漫画。
ふぇらってるときの「ぇるっん~♥」というのがどう発音すれば良いのかさっぱりなのに雰囲気が伝わりまくる名オノマトペ。オノマトペってなんかエロ単語っぽいよね。
ともかく実用度の高い一作で先陣の役目をしっかり果たしてくれました!

上田裕「先生大好き」
教員ではなくヨガ教室の先生です。ヨガということでアクロバティックな体位が用いられるのかと思わせておいてそんな事は無かった。
ハーフトップのカップを取ってセクシーアピールとか、乳首出し惜しみ傾向にもかかわらず、決しておっぱい成分が弱いわけではない……のだが!
なんだろう。せっかく透けポチロマンが溢れるのに、そこをあまり強調してくれない、名作になり損ねた作品でした。惜しい、実に惜しい!
ななななななんと、早くも2nd単行本が発売決定になった模様です。
でも……おっぱいあんまり見せてくれないんだよな……w

姫野蜜柑「小さな看護婦さん」
単行本発売記念で掲載順が前の方になった!
そしてあのハイスピード上方エロ漫画、小さな八百屋さんが帰ってきた!
得物もスリッパからピコハンに変わり切れ味は落ちたかもしれないけど愛情はUPだ!
しかしエロ漫画にしてこの台詞の多さは何事かw しゃべくりまくりw
エロさもかわいさも常に半開きの口からよだれたれ放題で実によろしいですね。
単行本はいよいよ4日後に発売!
全裸で待機せよ! 無垢を笑え! 無垢に泣け!

クジラックス「学際抜けて」
一応最初にツッコミ入れておきます。スーファミかよ! 下段にあるのはXBOX360か……? 横置きは危ないですよ。
さておき、クジラックス先生約一年ぶりの帰還!
今回のテーマは……また微妙に痛イイなあ。周囲から浮いているもの同士の傷の舐め合い、だけなら普通に読めるのかもしれないけど、男側が複数で、酒で酔わせて、アウトラインだけなぞればただの陵辱プレイ。いいのか? これが愛なのか?
女の子が幸せならそれでいいか、と、安易な結論に陥りそうにもなるけど、それじゃあ俺が最も嫌いな「無理やりされちゃってるけど感じるのびくんびくん」と一緒になっちゃうしな。
過去作と比べれば余計な事考えずに楽しめる、正しいエロ漫画でありますが(実用度はずば抜けて上がってます)、微妙なしこりが残ってしまうのは作者さんの名前に振り回されているせいか。うむ、素直に乳首いじりを楽しませていただこう。
あ、そうそう今月もAA化向きのコマありますよ。さあ、職人よ集え!
quji.jpg

ほかまみつり「愛情サイズは∞」
貧乳のターン来ました!
更に久々のスク水!
毎度ほかま先生の作品は感想書き辛い!
なぜならただ単純に自分のツボにフィットしている、それだけだから!
安心安定ですねえ。

薄「Anne of Alevin 第1話」
何年かぶりの登場は近代スペイン女学園フルカラー! スペイン語なんてシエスタくらいしか分かりません!
そして謎の官能アナル小説2本付き!
なんだろう。やりたい放題だなあ。

鬼束直「ドライアウト」
うん、最近LOにダーク枠が足りなくなってきているのは分かる。
でも鬼束先生にそれやらせるのはもったいないよう。
単行本4冊目は2011年1月発売予定だそうです。
うーん。4冊目は暗いの多めになりそう。

いくさりゅうじ「自由研究もラクじゃない!」
おお、いくさ先生の小学3年生!!
ふくらんでいないおっぱいとはこれまたレアな!
と、実にかわいらしくて期待度高まりますが、謎の産卵モノ&玉子ファックw
うん、いざ使おうとして「むー、あれ?」とは主にこの作品に向けてです。
せっかくの珍しく低年齢なかわいい子だったので普通にエッチして欲しかったぜ……。
ま、たまには変化球も、いいよね?
そろそろ単行本ですよね! 期待しています。

うさくん「マコちゃん絵日記」
沙貴ちゃんの乳首が!



というわけで、先日速報した通り、LO COMIC100冊目を記念して?うさくん待望の3冊目が出る……みたいです。
が、LOスレが妙に静かで気持ち悪いです。
もっと大騒ぎになってると思ったのに。タイミング逸しすぎですかねえ。
100冊目、ということは、今後の単行本スケージュール的にはどんなことになってるんでしょ。

No.93 姫野蜜柑/ろりるれろ 9/25発売
No.94 朝木貴行/ちょいおま! 11/26発売(←またまた延期!)
No.95 大山田満月/ちいさなおててにやわらかほっぺ 11/26発売
No.96 ???
No.97 前島龍/タイトル未定 12/24発売
No.98 ???
No.99 鬼束直/タイトル未定 2011年1月末発売
No.100 うさくんの3冊目? 2011年2月?

ここまでは今月の広告にて確定。
憶測ですが、No.96が左カゲトラ先生で、No.98が上田裕先生、ですかね。
以前浦井民先生の単行本タイトルで勝手に盛り上がっていた事がありましたが、
カゲトラ先生も単行本タイトルに難儀してtwitter上でフォロアーさん巻き込んで大喜利展開していました。
まとめてもいーい? と聞いたらやんわりとお断りされましたのでどんなものがあったのかは公表しませんが、数々出される珍案に対するカゲトラ先生の鋭い突っ込みがものっそい面白かったです。
あの中から選ばれるのかなあ( ΦωΦ)(んなわけないだろうという顔で

さて、うさくんのエロい単行本まだ紹介してなかったですよね。
しっかりおさらいしておきましょうか!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。