スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 12月号」

発売日です、か?
LO (エルオー) 2010年 12月号 [雑誌]LO (エルオー) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/21)
不明

商品詳細を見る

あっあっアルパカかわいいよー。(bloomin'feelingの節で)
今月は総じて平均点高し。いつもの面子がいつも以上に頑張っております。
だが正直そろそろ新風を吹かせていただきたいところでもあります。


MOLOKONOMI「HAPPY Merry Xmas」
去年は上田祐先生がカラークリスマス枠、今年はMOLOKONOMI先生だ!
クリスマスはセックスからもう1年経ったのか!
脱いだコスプレは死んだコスプレだとはよく言われるが、女児エロはやはりすっぽんぽんであるべきだと思うんだ。
と言うわけで身に付けし物はサンタ帽のみ! それで十分!
だってまだハロウィンも終わってないんだぜ!?
……そういや今月号ハロウィンネタが一本も無いですね。ロリエロ漫画では話の作りやすさかタイトルの付けやすさか、割とよく見るテーマなのですが。

嶺本八美「おっちゃんとあそぼ」
エロ漫画に挿入シーンは必要か!? 間違えた! ロリエロ漫画に挿入シーンは必要か?
いまやエロ漫画じゃないのに挿入シーンがあるものも珍しくなくなってきましたが、嶺本先生は流石分かってらっしゃる方です。28ページ中結合状態は2ページのみ!
それ以外はぱんついちまいにして、
耳はむはむ背中つつつー二の腕さわさわ腰さわさわ腋なめなめ乳首くりくり首筋れろーんおしりさわさわ足指じゅるじゅるひざ裏れろれろぱんつにょりにょりおまんこにゅるりん。
すごい。すごいぜ。すごすぎるぜ。
ストーリーも絶妙な暗さとそれを感じさせない明るさのバランス、もしくは対比がベテランの貫禄。
パワータイプだけではなく、こういうテクニカルタイプなエロ漫画もあるからLOは面白いっすね。

そりむらようじ「サディスティック12 Episode1」
何かマジェスティック12という映画があったと勘違いしていたよ。すげーありそうだけど。
まあそんなUFO機関よりも花とゆめコミックスの方が先に思い浮かびました。
蛇に呑まれる巫女さんがエロかったよね。
さておき、何かそりむら作品には珍しいドS黒髪生徒さんがロリコン先生をいたぶるとかそんな感じな連載スタートです。
どことなく絵柄も今までの萌え路線とは変えてきているような。
早速他の生徒さんに見つかって次回に続く。まあネタ的にテーマ的に新キャラが出てきてどーのこーのと言う展開は無さげですが、ほんのり期待しておきます。


せきはん「キラキラトロン」
LOで百合を描いても許されるのはせきはん先生だけ! でもないけど、また百合百合りりーです。
なんか東山翔先生までつぼみに描くらしいですが、ロリエロと百合の親和性はどうしてこうも高いのか。少女変身願望?
ロリコンさんの少女になりたい願望って、よく分かりません。
ロリコンさんって幼少期女の子とばかり遊んでいたという人が多いと思うので(何を他人事のように)、それ絡みかねえ。
や、朝目が覚めたらロリっ子になってました略してあさろり、には萌えるけど、それはあくまで鏡見てげっへっへレベルだなー。男湯入ってみんな見てる恥ずかしいびくんびくんには共感できぬ。
話がそれ過ぎた。こんな風に脱線したりあさろり起動したりしてるから2時間かかるんだ。
話が逸れまくりんぐ。この作品はそんな話とはあんまり関係ない、少女が少女を弄んだり弄ばれたり、少女が2倍で楽しいね。ってなお話。そうか、百合だと少女が2倍になるのか。なるほどなるほど。

上田祐「えっちして」
ようし、久しぶりのおっぱい分補充!
そしていつものダメ大人分補充……は別にしたくないんだけどw
もう、どうにもこうにもこのお兄さんが情けなくて仕方ないw
これもある種のNTRものという解釈でよろしいのでしょうか。

スミヤ「月がきれいで」
今月もリリカルスミヤ節絶好調!
なんちゅーか、もう、あらゆる方面からずっきゅんずっきゅんと刺してくるなあ。
ずっと赤面しっぱなしとか泣き顔とかおっぱいとか、ああ、もう、ずるいなあ!
ピュアだなあ。少女だなあ。ああ、もう。ずるいなあ!

ねんど。「初恋」
パンおいしいねん!
何となく嘘臭い関西弁が気にならんでも無いですが久々に当たりねんど。な気がします。
当たりねんど。すなわちこれおっぱいねんど。
エロ漫画はもっと尿道口と乳首の接触を描くべきだと思います。何言ってるんだ俺。
まあそんな良いおっぱいでしたよおっぱい。

姫野蜜柑「お世話になります」
ちょいとヒント出しすぎだろうって感もなきにしもあらずな、すこしふしぎ系ミステリー。
いつもに増して女の子のぽけぽけ具合がもうかわいくて。常に口半開きw
更には丁寧口調でツンツン(ほんの少しデレ)とか、もう、やばいね。いかんねこれ。
「間違ってない丁寧口調」ロリはいいものだ。「間違った丁寧口調」ロリもいいものなのですけど。

浦井民「もうあきなのさ」
すれ違いかけ違えはもう通過。あとはお互い素直になるだけさ。
もう前回の時点で安心して見ていられる事が確定しましたので、
今回ははいはいリア充爆発しろってな感じで。楽しそうだなー。
このままずっと続いていけばいいのにね。
最後はどういう形で収まるのか、楽しみです。

せいほうけい「いたいのとんでけー!」
今月もガチリアル幼女。いつもの「誰に言ってるのかよくわからん名言」も多数出ましたので再びブログサブタイに使わせていただきましたw
きれいはきたない。穢れの全く無い幼女こそが真にエロい生き物だというテーマですよね。
俗に言う淫乱幼女とはまた別。ほらアレだ。幼稚園スモックにエロスを感じるようなアレだ。多分それは違う。
……はっ、いかん! 気がついたら幼稚園サイト巡回の旅が始まっていた!
割と真剣な話なんですが、誰か良質幼稚園HP情報こっそり教え合いませんか?
そろそろありとあらゆるところ探しつくしてしまった感があるのですが。

うさくん「マコちゃん絵日記」
板書が横書きなのが気になる。


MVLはぶっちぎりのせいほうけい先生で。
この人の漫画はある種メタ作品だよなー。
リアリティの出し方が一味違う。「ごめんね!ごめんね!」と言いたくなる読後感。
綺麗なこどもの裸に欲情する、汚いこころの大人にしかわからないこの痛気持ちよさ。
ああ心地よい。
姫野蜜柑先生もこのあたりを上手く突っついてくる作風だけど、よりガチなのがせいほうけい作品ですなあ。

次号は単行本発売決定の宮内由香先生復活、大御所藤坂リリック先生初登場に加え、
新人さん多数登場の模様。マンネリ化打破なるか?

そして謎の企画、あかざわREDオナホールプロジェクトが始動だそうな。
リアルおまんこの時代は終わった。これからのフィクションおまんこ時代、いよいよ始まる!だってさ。
なるほどLOの提唱するNO!タッチ精神にオナホールはもっとも近いアイテムです……か?
深く考えるのは止めておきましょう。

次号はいつもより一日早い20,November発売予定!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。