スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感性の反乱β

音ゲーもボーカロイド曲も大好きですが、初音ミクProjectDIVAはあまりやってません。
だって選曲が好みじゃないんだもん。
あ、でもペリコ・スペースシッパーは好き。同時押しラッシュで死ぬけど。

もうちょっと、こう、さ!
脳髄をぐりぐりとえぐるような声がミクさんの持ち味なんだからさ!
こう、ほら!

こんなのとか、

こんなのもっと入れようよ!
って、あ、……応募してた
入るといいな……。


そういう感じな歌わないミクさんが大好きな私が最近あさってるタグが「感性の反乱β」。

感性の反乱βとは、どこかのだれかが作ったVocaloid作品につけられるタグである。
・概要
このタグは、感性の反乱、つまり感性が暴力的なかたちで発露している作品に付けられる。それらは、およそ常人の感性では捉えきれない難解な世界観を有している場合が多い。
βとは、旧世代とは異なった新しい感性、つまり感性2.0とでもいうべき新世代の感性の台頭を意味するために付けられたものである。

(ニコニコ大百科より)

なるほど。
わからん。

早い話が前述の2曲みたいな曲に付けられるタグってことさ。
前衛的なものというか、独特の味わいがあるものというか。

ではではこのタグついてる中からお気に入りを紹介。


ブレス/ATOLS

まずは聞きやすいところから。
ああ、もう! こういうの大好き!
ヤンデレ(というか、死にそうな少女)とエレクトロの相性はなんでこんなに素晴らしいのでしょう。
というかこれ本当に初音ミクの声なんですか。
もともとプロの方のようでCDも出してるみたい。
はい、買いました。
10-12-06_001.jpg
あとでレビュります。


ドッペル言語/盛るP


谷山浩子リスペクト、かどうかは知りません。
言語感覚がやべえ、「伝わらなかった二桁目の左」!
色々次元が違うところに住んでいないとこんなライムは紡ぎ出せない。
この方の一番再生数の多いこの曲がまた、すごい。

タイトルがすべてを表している親切設計。
カルメン麺より晴れたらパリに行った我が母の三千里向こうの変なテンション突き通して笑う覆面つけた社会人!
言語感覚がやべえ(二回目)。明日のナージャが不人気な理由が分かりません。

Love Love Nightmare/なんとかP

以前も紹介しましたがいつの間にかこのタグが付いていたので。
ヤンデレクトロ(←今思いついた)最高峰。もう笑うしかないよね。
あはははははははあっはは、あはははははあっはは。

ヤキモチ。/ヴァチカン猫耳マキアート


問題作。
ヤンデレとエレクトロの相性は良いけど、ヤンデレとエレクトロニカの組み合わせはこわいから止めてー。
もっと評価されるべき謎の中毒曲。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。