スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 5月号」

昨日が発売日でした。
LO (エルオー) 2011年 05月号 [雑誌]LO (エルオー) 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/03/19)
不明

商品詳細を見る


簡易感想でごめんなさいですがつらつらと。
1月~4月の感想どうしようかな……。
こう、ブログで感想書かなくなってくると新人さんが把握できなくなってきているかもです。

オオカミうお「その後の園川さん」
またもコスプレカラーで園川さん。ひどい。

ヒヂリレイ「Push!」
ラブラブヒヂリの破壊力は別格やでえ。決めゴマ連発。

中村カンコ「ミシェルちゃんのれもねーど」
タイトル落ちw おしっこものはおっぱい分弱めになるのは仕方ないね。

サテツ「父娘ごっこ」
新人さん。ハゲオヤジ陵辱。近年陵辱分が不足してるので人気出るかも。俺はいらんが。

上田祐「おもちゃで遊ぼう」
久々の馬鹿上田! いや、久々ってレベルじゃねえ。史上最高の馬鹿ロリ! 今月お休みの姫野先生枠を補完。今月のMVL。

そりむらようじ「サディスティック12 Episode3」
なんで泣ける展開になるんだよwww ここで最終回でもいいと思うんだけどみんなしあわせ3Pに期待しつつ次回へ続く。

三九呂「Wake up!!」
ランドセル妹。安定してるけどもう一味無いと前島先生と作風かぶっちゃうかも。

姉浜彦佐「ホームメイド・マリッジ」
待ってましたの3作目。このちょっと古臭い画風が良いんです♪ 今月のMVO。OはおっぱいのO。

みさお。「おあそびのじかん」
つるつるすべすべおんなのこ描き手な期待の新世代作家は年齢下げての登場。個人的に1月号あたりからの新人組の中で一番注目しています。

藤坂リリック「観恋♥Feeling」
ああ、もうハートマークの出し方忘れるくらいブログ書いてなかったのか。今月のお風呂枠。このままレギュラー化なるか?

冬野みかん「放課後カフェラッテ」
姫野蜜柑先生が改名をしたのかと思ったら別人でした。しかし別人と気付いたのは乳首が出てくる6ページ目でようやく、というくらい絵柄の傾向は同一な萌え萌え系。おおたたけし先生に近いか。こういったかわいいかわいいな感じの作家が増えてきているので、独自の味付けで埋もれないように頑張っていただきたいです。いや個人的にはこのままでおいしくいただけるのですけれども。

Noise「ただし二次元に限る」
そんな流れでNoiさんはオンリーワンを確立できましたよね。みうたんと言うと火浦R先生を思い出しますがどう考えても偶然の一致ですよね。てか今調べたらみゅうたんだった。

さらだ「もっと知りたい」
何故か(失礼)2chLOスレで異様な人気をほこってるエロビッチ作家。俺にはわからん。

前島龍「ためして花粉症対策!」
新境地www マスクこきにマスクずりにくしゃみプレイwww 丁寧口調萌えも含めて色々濃い渾身の一作でした。そうそう、これが独自の味付けってやつさ。

バー・ぴぃちぴっと「史上最強のレイパー 中篇」
こういう黒箱エロゲってもう出せないんだろうな。

ねこたそう「ようこそ!キッズエリアへ」
風俗キッザニアね、その発想はあった。と思ってたらまさかのコスプレもの。ロリエロ漫画におけるセックス一回の相場って平均いくらくらいなんでしょうか。暇な人はEB先生の作品でもあさって統計とってみてください。

大庭佳文「Do You Want To Know A Secret」
3作目にしてようやくLOのカラーになじんで来ました。ちょっぴりそれが残念な気もするのは内緒。少女だなあ少女だなあ!

スミヤ「さよならフェアリー」
今月の読後感のすばらしさは異常。いつもの、といえばいつものなんだけどね。このまま行くと3冊目はエロマンガ史上に残る神単行本になる予感……!

うさくん「マコちゃん絵日記」
中島みゆきは違うだろwww 真剣にwww



そしてLOオナホ第2弾発売決定だそうです。
大原久太郎、雨がっぱ少女群、おおたたけし先生の3ラインナップ!
ちょっと待て。
おおたたけしオナホとか嫌な予感しかしませんが。尿道とか尿道とか付属品とか。
なんだかあかざわREDなら笑って見てられましたが今回はどうなることやらwww

Comment

No title

ああ、ずっと引っかかってたんですよね。冬野みかん…どこかで聞いたはずと思いつつも誤植かーそうなのかーって納得してましたが…リンク開いたら「お気に入りです」ってwありがとうございました。
4月号もまだ枕元にあるけど…買って来ようかな。

No title

今月号はずば抜けた作品は無かったですけど平均点が非常に高い印象。買って損無しおすすめします(ゆえに久々に感想書いたわけですし)。
余談ですが4月号も各作家さんの個性がふんだんに溢れかえってるTHE・LOな号ですので早く読みなさいw
町田先生の作品が話題になるかなと思ってたんですが全然触れられなくてちょっぴりさみしい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。