スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレの許容範囲について考える

※記事数稼ぎのために過去に書いた没記事をサルベージの巻※


いや考察とかするわけじゃないよ。
ほら、たとえばまどか☆マギカで第3話放送当時はマミさんが死ぬ事はネタバレ扱いだったけど、今はそうでもないじゃないの。
そのラインってどんな感じなのかねー、と。

ちなみにこの前書いたひぐらしサガットは正直ネタバレにはあたらない(もう雛見沢症候群という言葉が有名になりすぎているから)と思う。

さあ、どこまでがネタバレかな?

犯人はヤス
犯人は猩猩
犯人は曹操
なんてことだ、ここは地球だったのか
アニメだとアラミスは女
むしろ原作のアラミスは男
沖田総司はBカップ
ジョバンニとカンパネルラは猫ではない


うん。何か趣旨が変わってきたな。



※以上没記事ストック終了。来月から本気出します※

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。