スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平松正樹/天杉貴志「魔法少女かずみ☆マギカ」1巻

魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、原作:平松正樹 他

商品詳細を見る

かずみエロいぜ。エロすぎるぜ。
ついに外伝2作品も単行本化されましたまどか☆マギカシリーズ!

まどか☆マギカ本編についてはアニメ版も漫画版も、何度も言ってますが、
「ストーリーは面白いけど登場人物が好きになれない」
という点で個人的には神作なりそこねという位置づけです。

書き下ろしとなる外伝その1、「おりこ☆マギカ」については正統派なまどか☆マギカの続編というかスピンオフと言えるでしょう。本編のとある時系列で起きた魔法少女たちの思惑が交差する物語。
先の展開を予測するのも楽しいですし、現時点でも色々な推測が早くも飛び交ってます。みんな読み込みすぎだ。

ですが、やっぱり登場人物全員人の話を聞きやしねえ
エロゲ的文法なんでしょうか、登場人物が自分の情報を何一つ語ってくれないんですよね。
もうでじこゆまに萌えるくらいしか楽しむ道が残されていません。
やくたたず……ない。

で、だ。もう一個の外伝、「かずみ☆マギカ」だ。
こちらはきららフォワード連載作の単行本化ということで、注目度はあまり高くないようですが、
なんだこれ、めっちゃ面白え
いや、現時点でのまどか☆マギカとシンクロしてる部分は設定以外はほとんど無い。外伝の名を冠している理由も今のところは分からない。別の町でのお話なのか、はたまた別の世界の話なのか、それも今のところどうでもいい。
すっぽんぽんで記憶喪失状態になってたちょっと頭のゆるい女の子かずみちゃんが「仲間と一緒に」(←ここポイント)魔女をやっつけるよ! 必殺技もびしばし撃っちゃうよ! この世界で「合体魔法」なんてものがみられるとは思いませんでしたw
それだけの話。今のところは。
なんだこれ、めっちゃ面白え
つくづくマミさんはこの町に来ていれば幸せだったろうにと感じます……。

キャラクター造型も含めてノリはとことん軽いです。読者が置いてけぼりにされるくらい。
なんといってもかずみの魔法少女コスがエロすぎる!
魔法少女というより魔法使いだ! やっほう!
kazu1.jpg
おっぱいのところ、それどうなってるの? ねえ!

そしてこの決め台詞!
kazu2.jpg
ウィザードリィで戦僧盗魔魔魔でパーティを組むくらい魔法使いが大好きな私は、当然の事の様にファンタジー小説を書いていた黒歴史を持っていますが、主人公の妹の台詞がパクられましたw 畜生w

敵の魔法少女も魔法少女というより魔法使いだ!
まだまだ謎の存在ですが、かずみとフォルムが似ているのでどういう関係なのか、気になりますね。
kazu3.jpg
牛召喚とか渋すぎる技だぜ!


あとがきを見るに、今後血だまりスケッチ状態になるのかどうかはまだ何とも分からんところではありますが、多分まどか・おりこ・かずみの中で一番好きになるのはこの作品(そして一番不人気なのがこの作品)になるだろうというところは確信を持って言えます。

読み解く必要が無く素直に読めるまどか☆マギカって面白いよ!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。