スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJMAX TECHNIKAクローン 「DJManiax」

DJMAXTECHNIKAクローンとも言うべきフラッシュゲームを発見しました。
djmx01.jpg
全英語ですがそれほど困ることはないかと。

↓こちらから遊べます。
http://www.kongregate.com/games/TaroNuke/djmaniax


まずキーボードとマウス(もしくはタブレット)から操作方法を選びます。
djmx02.jpg
マウスはとっつきやすいけど極めるのが困難、キーボードはその逆、というような注釈がありますが、
はっきり言ってキーボードでやるとただの横BMSですのでマウスにするが吉です。
出すのが困難な隠し曲にぶち当たった時のみキーボードでずるするのが良いかと。

ゲーム内容は、まんまマウスでやるテクニカ。マウスだとドラッグノート(なぞり)の判定がきついw
djmx07.jpg

高レベルになるとリピートノート絡みの発狂でレベルを上げているあたりもテクニカ意識ですかねー。
この辺とかものすごくネーゲロワーなトラウマ発症。
djmx06.jpg

50コンボ出すとなんか道満晴明の漫画に出てきそうなキャラが「じゃすてぃーん」と出てきて非常に邪魔www
djmx05.jpg

とまあ画像ぺたぺた貼ってもわからんだろうので動画をお借りします。
こんな感じのゲームです。

現在のバージョンとは違うので、低速部分で「こんなのできるか!」と思われるかもしれませんが、現在は幾分見やすくなっています。……幾分、だけど。


最初に選べるのは5曲のみ。
ラップ入りのかっちょいーエレクトロ、スタンダードな洋楽ロック、シブ知なドラムンベース、高速ブレイクコアチップチューン、ロッテルダムネイションのリミックス(っていうか、まんま?)
と、わりかし硬派な雰囲気なので、ほうほう、これはなかなかいいぞ。と、ぽちぽち遊んでいたら、隠し曲解禁のフラグが立ったようです。

「みんなー、チルノのさんすうきょうしつ、はじまるよー」
djmx03.jpg
ああん!?
当然のことながら許可なんて取ってないでしょうがまあ洋物フラッシュゲーなんてそんなもんです。うん。
実はもう1曲(+1)IOSYSの東方曲が入ってたりします。頑張って出してみよう。

その他にもStepMania用パッケージ、foonmixからmonotune survivor&respectが収録されていたり。
「今日は寿司を持ってきたので」「いらないよそんなの」「ええっ!? 寿司ですよっ!?」
下に出ている歌詞の英訳字幕がよく頑張ってる感を醸し出してますw
djmx10.jpg
あ、foonmixトップにも記載されてますね。やっぱ無許可か、そりゃそうか。

多分オリジナル曲だと思ってたあの曲やこの曲もあちらの方では有名な何かの曲なんでしょう。きっと。

そんなこんなで全20曲(厳密には14曲+Remix6曲だけど)もの大ボリューム。
bpm、難易度、そして曲名すらバグっている最終ステージの先にあるものは果たして何か!?
djmx09.jpg


何が面白いかって、曲ごとのギミックが特徴的なあたりですかね。
物量譜面あり、ソフランあり、トリッキーなリズムあり、と飽きさせませんし、新曲が出てくるたびにドキドキワクワクさせられます。
何より収録曲のクオリティが非常に高いのが魅力的です。
(マウスでやると)難易度は高めですがぜひ挑戦してみてください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。