スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このロリエロ漫画がすごい!2011

時間無い時間無いとか言っておきながら、
いざ仕事が暇になると何もはかどらなくなるものだ。
空いた時間で戦国大戦とかスティールクロニクルとかDDRとかやりまくってました。
人生楽しい!(本当に人生楽しんでる人はわざわざこういうこと書かない)

つーわけでちょいと出遅れた感ありますが今年もやります、このロリマンがすごい!2011。
2010年がこれ以上無いくらいにロリ漫画大豊作だったこともあり、今年は夏頃までは10作揃わないのではないかと危ぶんでおりましたが、11月以降に質の高い単行本がわらわらと発売されたこともあり、蓋を開けてみればあれもこれもベスト10から陥落するほどの波乱の年となりました。

先に言ってしまうと、前年チャンピオンの上田裕、一昨年2位昨年5位のねんど。は今年は選外です! わお。
とびだせ!こあくま (TENMAコミックス LO)とびだせ!こあくま (TENMAコミックス LO)
(2011/02/25)
上田 裕

商品詳細を見る
MAID GRAFFITI  (ホットミルクコミックス)MAID GRAFFITI (ホットミルクコミックス)
(2011/07/08)
ねんど。

商品詳細を見る
いやどちらも出来自体は悪くはないんだ。戦う相手が悪かったと思いねい。
ついでに過去のランキングもおさらいしておくと傾向と対策がつかめるかもしれません。なんのだよ。
2009年の
2010年の
うん。絵柄は比較的クセのあるものが好みで、お話的にはロリ純愛ばんじゃーい。でも毒があるともっとばんじゃーい。という好みの人です。
あとおっぱい好き。おっぱい好きというと巨乳好きというイメージを持たれがちですが誰がそんなことを決めた。少女のおっぱい大好き。幼女のおっぱいはもっと好きです。貧乳好きとも違うぞ。こう、ね。ささやかでもね、触れるとぽにょんとしてね。つんと立った乳首を指で挟んだりね、はみはみしたりね。おっぱいとは揉むものではない。触れるものだ。
いや古くからこのブログをご覧になられている方には何を今さらなお話ですが、こう大々的にエロ漫画に触れるのも久しぶりな気がしたので改めて。


けほん。長くなりました。ではでは行ってみましょう。

第10位 ハメ頃しろくろり/山崎かな
ハメ頃しろくろり (真激COMICS)ハメ頃しろくろり (真激COMICS)
(2011/04/28)
山崎 かな

商品詳細を見る

クワドラブルくらいミーニングなタイトルが秀逸すぎです。
ロリものしか読まない自分にはノーマークだった「COMIC真激」からぐろちんこの申し子山崎かなの初単行本だ!
一見するとそのぐろちんこ描写と膣内描写高めのハードな画風から、ただの少女という記号がひたすら犯されるだけの中身のないロリエロ漫画に見えるかもしれませんがさにあらず。
しっかりと少女が少女たる可愛らしさを表現できているストーリー面・演出面にも注目です。
あとぱんつの描き方が良い。こどもぱんつから流行りのしまぱんまで、ぱんつっぽいやわらかさがきちんと表現されています。うむうむ。
kana.jpg
まあ例によってそんな解説とは無関係に貼り付けるのはおっぱいコマなわけですが。


第9位 布のむこうがわ♥/ガビョ布
布のむこうがわ (TENMA COMICS/TENMA COMICS LO) (TENMAコミックス LO)布のむこうがわ (TENMA COMICS/TENMA COMICS LO) (TENMAコミックス LO)
(2011/11/25)
ガビョ布

商品詳細を見る

今日の豆知識:ガビョ布は桜井のりおよりデビューが早い。
ガビョ先生久々の単行本はLOCOMICからの登場だ!
超展開もくだらないギャグも「まあガビョ布だから」で許される近距離パワー型ぷにろり作家。
それでも本当に好き勝手にやっていたとしか思えない久保書店時代に比べればきちんとエロ漫画しています(これでも!)。それが結構なことなのか残念なことなのかの判断は個々人で勝手になされい。
多分作者もそうだと思うんですが個人的には布の向こう側よりも布そのものの方が好きですね。
gabyo.jpg
しかしなんちゅーか、裏表紙がもう鼻血5㍑級に可愛いんですけどどうしよう。


第8位 いもうと日和/ぽるたん
いもうと日和 (セラフィンコミックス)いもうと日和 (セラフィンコミックス)
(2011/11/29)
ぽるたん

商品詳細を見る

今年の新人賞。
正直言って絵は上手い部類には入らないし、ストーリーもテーマ自体は悪くないものの表現力&構成力不足で今ひとつ響かない。そもそも1本目「幸あれど我が家に難アリッ!?」は構成力不足どころかいろいろなものが破綻しており「狙ってないカオス」が好きな方にはぜひ一読してもらいたい作品。読んで頭痛で頭が痛くなることヘディックな一作です。なぜこれを先頭にもってきたwww
だのになんだろう、気になる単行本です。本棚にしまったあともう一回読みたくなってくる。
その独特の画風から少女の儚げな、陳腐な表現を使うと「触れると消えてしまいそうな」雰囲気がたまらないのでしょうか。それならもっと適任者がいるしなー。LOで最近デビューした宮居先生とか。
どことなく垢抜けない野暮ったさが昭和ロリ好きに響くのでしょうか。それなら第3位の人の方が上だしなー。
なんだろう。良さを説明できない。批評しようとすると悪いところしか見つけられない。
でも気になる。好きだ。この作家。
poru.jpg
常に女の子はこの「口半開き」表情です。(ほらまた悪いところしか見てない!)


第7位 狐のマヨヒガ/乙
狐のマヨヒガ (TENMAコミックス RiN)狐のマヨヒガ (TENMAコミックス RiN)
(2011/11/28)


商品詳細を見る

乙(もろは)先生はとにかく面白い漫画を提供してくれる作家さんです。
登場人物が男も女も常に飄々さを持ち合わせており、SEX?それがどうしたの?というような感じ。
でもそんな女の子にも変なツボ(性的な意味ではない)があってそれに触れると一気にああんもっとお、とデレモードになるのが楽しい楽しい可愛い。
不思議ちゃんじゃない変な子好きの方にオススメです。
表題連作狐のマヨヒガがもうとにかく名作。健気ななずなさんとおやつ食べたい。
あと今年は個人的にロリ露出の素晴らしさを再認識した年でありますので、新境地・ロリ幽霊露出な「いわくつきアパート」も見逃せないところであります。
moro.jpg
ロリ露出は世界を救う。世界はロリ露出を救え。


第6位 かえるのしっぽ/昭嶋しゅん
かえるのしっぽ (セラフィンコミックス)かえるのしっぽ (セラフィンコミックス)
(2011/11/11)
昭嶋 しゅん

商品詳細を見る

ここにきて準ロリ作家である。
援交クラブかえるのしっぽの謎と正体とは? てなお話はしっかり作られていますし、登場する少女たちも何かそれなりのバックボーンを背負ってそうなんですが、無邪気にえっちを楽しむ彼女たちが可愛くていとおしくてなんだかどうでもよくなります。援交というテーマを扱いながらもぜんっぜん暗さを感じさせないこの展開、おそるべし。
表題作以外は(表題作も半数は)おっぱい大きめ作品が多いので俺的には厳しいのですが、「好奇心と好戦略」という一作は無邪気で無防備な極上ロリータさんとらぶらぶ出来ますのでこれ一本だけでも帳消しにできる破壊力。
ところでこの幼稚園のおゆうぎふくみたいなワンピース型の制服。柊小学校恋愛くらぶとかツインエンジェルとか、漫画の中ではそこそこ見かけるんですが実在するんでしょうか。
かわいいんだけどエロ漫画には不向きですよね。おっぱい露出させづらいという面で。
aki.jpg
や、しっかり露出してくれてるんですけど。だからこその高評価なんですけど。


第5位 パンダのかめんの最期/秋葉凪人
パンダかめんの最期 (TENMAコミックス RiN)パンダかめんの最期 (TENMAコミックス RiN)
(2011/01/28)
秋葉 凪人

商品詳細を見る

13年ぶりの単行本らしいです。すげえ!
虚ろな眼で
「こどものぱんつでこうふんするなんておにいちゃんはろりこんでむしけらのはんざいしゃさんだねえ」
とかそれほど幼く見えるわけでもないのに何故か全文ひらがなで話す姉妹にひたすらいじめられる表題作+忘れた頃にもう一作がインパクト十分。
ですがそれだけにあらず。魔法使いで病弱でパジャマで妹な俺得属性の中編「妹さまは魔女」がかなりの読み応え。
二転三転する関係、そしてどの方向に転がるのかわからない物語の結末は最後まで目が離せません。
nagi.jpg
上半身裸で下パジャマズボンの少女っていいよね!(2年ぶりくらいに言った)


第4位 ROLL☆ON/ろーるぱんつ
ROLL☆ON (TENMAコミックス LO)ROLL☆ON (TENMAコミックス LO)
(2011/10/28)
ろーるぱんつ

商品詳細を見る

待望のろーるぱんつ初単行本! イかれたものの多いエロ漫画家のペンネームですが、ここまで一度聞いたら忘れない名前も珍しいでしょう。ろーるぱんつ。
デビュー時はLO作家ラクガキ掲示板での暴れっぷりで注目されてる割には……あれ、本誌に2回しか掲載されてないんじゃね? という謎作家でしたが今年に入ってから急激に執筆スピードが上がりめでたく単行本発売です。
ふわふわとした画風に背景に飛び交う水玉トーン、と、エロ漫画としてはオンリーワンな作風が特徴的。
そのあたたかくてやわらかく、かつびっくりするほどエロティシズムな世界にナチュラルトリップしていく感覚、ほかの作家では味わえません。
ただの雰囲気作家というわけでもなく、女の子が異様に可愛い。随所に挟まれる「いじいじ」や「もじもじ」な細かい仕草や動きが良いんだこれが。
なんとなくサブカル系漫画全般が好きな人にはきっと合うと思います。
エロ漫画をあまり読まない漫画好きの方は是非どうぞ。ってこれがエロ漫画代表みたいに思われるとそれは明らかに間違いなのですが。
roru.jpg
特にカラー作品においてこの独特なあったかやわらかえろすな世界は完全に表現されます(何故か直訳調)。


第3位 しょうじょ、くなぎ、きおく/ぬきやまがいせい
しょうじょ、くなぎ、きおく (セラフィンコミックス)しょうじょ、くなぎ、きおく (セラフィンコミックス)
(2011/09/02)
ぬきやま がいせい

商品詳細を見る

おー。もう3冊目?と思ったら初期作品集のようです。1冊目は「声」、2冊目は「色」と過去の単行本は1冊まるまる決まったテーマの作品が収録されるという仕組みの作家ですが、今回は寄せ集めということでまとまりが……あるじゃねーか。どういうこと?
今回はタイトルにもある通りの「記憶」がテーマ。一部関係ないやつとか「声」と「色」のもありますがご愛嬌。
そんなわけで短篇集でありながら1冊の単行本として完成されているというこだわりの作家さんなのですね。
とにもかくにも色々と細かい。カバー裏の解説とか作者さんのHPの解説を読むといかに作者がひとコマひとコマに力を入れているかというのがびんびんに伝わってきます。
初期作品ということもありエロシーンにはやや難あり(おちんこおまんこ言い過ぎw)ですがそのストーリーの緻密さ、テーマの選び方/見せ方は既に完成されていました。いやはや、すげーやこの作家。
さっきもちらっと触れましたが絵柄は垢抜けないもっさりとした髪の毛の女の子が印象的な感じ。昭和エロス的な香りが好きなおっさんにおすすめですw
nuki.jpg
あ、今既刊読み直してたらエロシーンでおちんこおまんこ言い過ぎなの治ってなかったw


第2位 お兄ちゃんとにゃん♥にゃん♥にゃん♥/無有利安
お兄ちゃんとにゃん にゃん にゃん (TENMA COMICS/TENMA COMICS RiN) (TENMAコミックス RiN)お兄ちゃんとにゃん にゃん にゃん (TENMA COMICS/TENMA COMICS RiN) (TENMAコミックス RiN)
(2011/11/25)
無有利安

商品詳細を見る

今年のょぅι゛ょ枠も無有利安に決定!
ここに宣言する。無有利安は歴史に残る漫画家になると。
設定上は5ねんせいらしいけど、どっからどう見てもそれ5歳児の間違いだろ、と突っ込まざるを得ないほどちっこくてぷにっぷにな(でもちゃんと女の子な!)カオリちゃんに色々なことをしちゃったりされちゃったりする巻頭作品「もちもち☆パンダちゃん」が超特急ストライク!
ストーリー面ではこちらは巻末の「うそつきアヤちゃん」が白眉。その衝撃的な結末は雑誌掲載時しばらく息ができなくなるほど悶絶させられました。
前単行本では何だかよくわからないおもちゃ箱に放り込まれた感じがして正直性的な面での実用性はなかった作家さんでしたが、描写に磨きがかかったのか自分が慣れただけなのか今回はしっかりエロ漫画しています。
無有利安と言えばお父さんお母さんがくまさんうさぎさんだったりする謎世界が印象的ですが、本単行本の「マリちゃんの素敵なおみみ」を読めばその世界観が明らかになるかもしれません。
が、多分これはメタファーとか深い意味とかは無く「そっちの方がかわいいから」という理由だけなんだろーなーと解釈したほうがしあわせ。でしょうかね。
muri.jpg
無有利安ならギャルでもいける。


第1位 甘えんぼ♥/Rico
甘えんぼ (ホットミルクコミックス)甘えんぼ (ホットミルクコミックス)
(2011/11/10)
Rico

商品詳細を見る

ロリRicoキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111
糖分100%、砂糖の塊のようなだるんだるんの甘ったるさでひったすららぶっちょらぶっちょ。
そんな夢のような作品を手がけるRico先生の唯一の欠点が
もれなく「女の子が巨乳であること」。
その欠点が解消されてしまったら、これはもう完璧超人でしかないですよね。
もうお手上げです。ひたすらゲロ甘い空間に酔いしれなさい。
なんも考えずらぶらぶしましょう。これぞTHEエロ漫画。
おっぱい画像数々は過去レビューでも参照してくださいな。
rico.jpg
まほうつかいだいすき!


いやはや。今年も終わってみれば良作目白押しでしたな。
発売日を見てもらえばお分かりの通り11月が何かがおかしいことになっていました。

来年の事を言うと百万鬼夜行ですが、もう明日のことなので見逃してください。
2012年の下馬評というか予定ですが
クジラックス初単行本がいよいよ出る、のかもしれませんのでこれは暫定1位間違い無し。
姫野蜜柑2nd・せいほうけい1stは共に既に2/24発売決定。どちらもよほどのことがない限りBEST10入り確定。
そしていつまで待たせるんだそろそろ出しやがれ巻田佳春3rd!
更に今後の執筆スピードにもよりますが
ぽにょりおっぱいの新旗手、みさお。
戦場をRINに移し巨乳を描き始めてしまったのがちょっぴり不安なAWA
突如現れた謎の叙情派作家、宮居史伎(LO漫画賞受賞おめでとうございます!)
の初単行本が出ればいいなあ!

Comment

No title

Ricoさんの本いいわあ…
ここのランキング信じて買って良かった!
RICOさんとイエ炉ーさんに幸あれ!

No title

コメント&祝福ありがとうございます!
期待を裏切らなかったようで何よりです。
Ricoさんの単行本、某所での投票結果が自分入れて2票のみというのが誠に遺憾でありましたw

リアルに手を出すのだけは止めてくださいね

No title

リアルに手を出す気がある人はエロ漫画なんて読みませんよ^^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。