スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンション カードレビュー コモンカード

というわけで、まずは皮切りとしてどんなセットでゲームを始めてもゲームに追加されるコモンカードの解説から。とはいえ書く事あるのかな……。

カード名(和訳)
☆→ゲーム終了時に加算される得点
コスト→獲得するために必要な△、モンスターの場合は倒すために必要な○
△→ルーン、英雄を獲得するために必要なポイント
○→パワー、モンスターを倒すために必要なポイント

序盤優先度→ゲームの序盤(7ターン目くらいまで)に優先して取るべきかどうかの個人的評価
後半優先度→ゲームの終盤(デッキが出来上がってきてから)に優先して取るべきかの個人的評価
個人的評価→総合評価



Apprentice(弟子)
☆0 コスト0
IMG_0465.jpg

△+1

序盤優先度 0(そもそも獲得できない)
後半優先度 0
個人的評価 ☆

これとMilitia(民兵)は初期デッキとして与えられる以外では獲得する方法がないある意味レアカードですが、だからといって大切にしておく必要は全くありません。必要なカードが揃ったらとっととVoidカードの能力でBanish(ゲームから除外)しちゃいましょう。
あ、もちろんゲーム最序盤では大いに役立ってくれます。
というか役立たせるよりほかありません。

なお基本的なことですが最初に与えられるデッキはこの弟子が8枚と民兵が2枚。
つまり初手が弟子4民兵1だった場合、次のドローも弟子4民兵1になるわけですし、初手が弟子3民兵2なら次は民兵5でコスト5カードが購入できるかもしれません。
ドミニオンと違って5金以上から劇的に強いカードが増えるよ!というわけでもないのでそれほど重要ではないかもですが覚えておくと便利かも。そうでもないかも。

Militia(民兵)
☆0 コスト0
IMG_0466.jpg

○+1

序盤優先度 0(そもそも獲得できない)
後半優先度 0
個人的評価 0

Void送り第一候補の民兵くんの登場です。このゲーム、一番弱いモンスターはプロモカード除けば狂信者の○2。つまり一人だと誰ひとり倒せない悲しき一般人です。
ドミニオンの民兵はあんなに強いのにどうしてこうなった。
あとパワー1点欲しい!の時に引けると嬉しくなる……かもしれませんが、たいていはあと1ルーン欲しい!の時にこいつが現れてピキピキとくるシチュエーションを目にするはずです……。

Mystic(秘術士)
☆1 コスト3
IMG_0441.jpg

△+2

序盤優先度 ☆☆☆☆☆
後半優先度 ☆☆
個人的評価 ☆☆☆☆

いれば安心ミスティック姉さん。上位互換カードも多くコストパフォーマンスも決していいとは言えないのですがなんといってもいつでも買えるコモンカードなのが最大の売り。
まずは姉さんを集めて来たるべく戦に備えるのがこのゲームの王道。まさにアセンションの主役です。

Heavy Infantry(重装歩兵)
☆1 コスト2
IMG_0442.jpg

○+2

序盤優先度 ☆☆☆☆
後半優先度 ☆
個人的評価 ☆☆

弟子のグレードアップバージョンがミスチーねーさんなら、民兵のバージョンアップがこのアーマーナイトさん。
ねーさんがコスト3なのに対しこちらはコスト2とお得に見えます。が、△と○と、どちらが使う局面が多いかと聞かれれば△なわけで。
個人的にはパワーを高めるのは他の英雄や武器に任せるべき派なのでそれほど重要視せず、買えるシチュエーションでもスルーすることがしばしばなのですが、序盤モンスターだらけで身動き取れないぞって時は取りに行きます。一度取ると決めたら中途半端に1枚だけ抑えるとかにせず4ルーンなら2枚取りとかしっかり方向性を定めておきたいですね。
なお、最終局面においてはコスト2で☆1が(iPhone版なら)無限に買えるという性質上一気に沢山お持ち帰りしてゲーム終了を待つなんてこともあり。

Cultist(狂信者)
○2
IMG_0443.jpg

倒すと☆1

序盤優先度 ☆☆☆☆
後半優先度 ☆☆☆☆
個人的評価 ☆☆☆☆

コモンカード唯一のモンスター。倒れても倒れても何度でも起き上がる不倒の精神を持つ信者さん。
そう、場に出ているモンスターは当然一度倒すとゲームから除外されるのですが、こいつはコモンカードなので何回でも倒せるのです。
倒した時の見返りは最低なので評価は難しいのですが……余ったパワーを点数に変換してくれることに感謝の意を表明しつつこの評価で。もちろん他に倒せる奴がいるならそちらを優先ですよ!
しかし終盤10点以上余ったパワーでこいつを5回殴る時のむなしさったらない……。


以上コモンカードの説明でした。
次からはまずは基本セットのカードを属性別に見ていきましょう。
英雄やコンストラクトは4つの属性に分かれており、

Enlightened(白):カードドロー、モンスター直接撃破に長ける。ナイトとかそんな感じ。
Lifebound(緑):△獲得、直接☆獲得に長ける。あと群れると強い。妖精さんとかそんな感じ。
Mechana(黒):全体的に器用貧乏だがコンストラクトが揃った時の威力は絶大。コンボ型。ロボとかそんな感じ。
Void(紫):○獲得、カードの除去に長ける。魔法使いとかそんな感じ。

と、いった特徴があります。
というわけで次はエンライテンドのカードレビューを。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【アセンション カード】

というわけで、まずは皮切りとしてどんなセットでゲームを始めてもゲームに追加されるコモンカードの解説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。