スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOSアセンション 追加セット”Rise of Vigil” ファーストインプレッション

iOSアセンションはこちらからどうぞ


すっかり放置されてると思っていたiOSアセンションにプロモカード第4弾と4番目の追加セットが来てました。
プロモカードはとりあえずおいといて、追加セット"Rise of Vigil"についての雑感をつらつらと。

大きな変更点はトレジャーカードなるものの追加と、第3のリソース、「エナジー」の登場。
なんと初期デッキが11枚に変更。1枚エナジーシャードなるものが加えられます。

エナジーシャードの効果は「1エナジー獲得 カードを1枚引く」といったもの。
キャントリップ(カードを1枚引く効果の総称)つきなので何枚あってもデッキの邪魔にはなりません。

このエナジーシャードは「トレジャーカード」として山札にも30枚混入されます。トレジャーカードが場に出た際はもう一枚山札をめくりそのカードの下に「封印」されます。もし引いたカードがまたトレジャーカードならまとめて封印されることに。

トレジャーカードが封印されているカードを獲得もしくは撃破したプレイヤーは封印されていたトレジャーを全部お持ち帰りできます。やったね。
本セットではトレジャーは残念ながらこのエナジーシャードのみ。のちのち他の効果を持ったものも追加されるのでしょうか?

第3のリソース、エナジーですがリソースとは言ったものの消費するタイプではありません。ターンが終わると0になりますが、貯めれば貯めるほど強力な恩恵を何度でも得ることができます。
一例を上げるとEnlightendのRighteous Templarという英雄は通常だとパワー4以下のモンスターしか倒せませんが、エナジーが3以上ある状態で場に出せばどんなモンスターでも倒せるようになる、といった具合です。

特に今セットのコンストラクトはエナジーがないと文字通りの置物になる可能性が非常に高いです。コンストラクトを並べる戦術を取る際はエナジーも同時に高めるデッキ構築を考えたいところですね。

当然のことながら他のセットにはエナジーを高める手段がないので、他のセットを混ぜてのプレイの場合はエナジー獲得の機会がその分薄まります。このセット単体で遊ぶ以外だとエナジー効果を見込んだデッキ構築は残念ながら効率が悪いと言わざるをえないでしょう。
今後に期待?


それ以外の細かい変更点や雑感

・コモンカードのカード絵変更
ミスティック・重装歩兵も変更です。慣れるまでちょっと大変。これは変えなくていいと思うんだけどなあ。特にみすちー姉さんはあの色じゃないとわかりづらいことこの上なし。

・ドロー手段・廃棄手段が非常に限られている
廃棄にエナジーが必要だったり2ドロー以上できる英雄が1種類しかなかったり。
逆に言うとこれらの効果を持ったカードの価値は高まっています。特にVoidのSpirit Merchantは1ルーンにして条件なし廃棄ができる貴重なカード。争奪戦必至です。

・全体的に大味な効果が多い
Enlightedには全モンスターなぎ払う9ルーンのカードが
Lifeboundには一枚で☆20点も夢ではないカードが
Mechanaはなんと△版ヘドロンキャノンが(しかもヘドロンキャノンより安い)
Voidには……○10くらい獲得できるかもしれないカードが(地味)

・コンストラクト破壊モンスターが多い
多いのかな。まだ全部のモンスターの効果把握してないけど多い印象。
コンボプレイヤー憤死?ロマン度上がって歓喜?


第3エキスパンションImmortal Heroesと違ってかなり面白いんですが、オンライン対戦は過疎の極みです。誰か遊びましょう。
カード効果和訳&レビュー執筆中ですがあまり期待はされないよう。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。