スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見沢Q太郎「ももいろさんご 13巻」

いろいろ買ってきたー。
まずは長いお付き合いなこれから紹介。

momo13.jpg
ももいろさんご 13 (13) (ヤングキングコミックス)

ずっと「もっと評価されるべき」と思い続けていたけど
恥ずかしくて人には言えなかった「ももいろさんご」。
ついに完結してしまいました。
長かったねー。お疲れ様でした。
連載期間中に俺住所3回変わってるよ。どうでもいい。

いろいろとググってみると●RECの方がやっぱり有名みたいね。
「●RECの花見沢Q太郎が描いたももいろさんごを買ってみたけどエロいだけだった」
みたいな文がちらほらHIT。
まあ向こうはアニメ化されてるし。
エロいだけ、には何も反論できませんし!

軽く作品紹介しますね(いや、それが目的だろ)。
まず、4巻までと5巻からで、別作品だと思ってください。
4巻までは「ちょっとつかみ所の無い女の子と冴えない男の子が仲良くなっていく」
みたいないつもの花Q、や、すでに「初期の花Q」と言うべきか、
そんな甘酸っぱくてこそばゆくてエッチもあるでよ、なラブコメディ。

5巻(4巻の途中)からは、2色カラー8ページになって、
基本読みきりで、エロ中心になりました。
エロ中心と言っても一般誌だし、絵柄のかわいさもあり、ソフトなものです。
時々どぎついのとかマニアックなのも来るけど。

絵柄もだいぶ変わってるんで(1巻の潮ちゃんの可愛く無さは異常)、
まずは5巻以降どれでもいいんで手にとって見るのが良いかと。
基本読みきりだから大丈夫。準レギュラーで気になるキャラが出てきたらその前後の巻をどぞ。
あと、4巻以前が好きな方は初期の花Q作品は全てクリーンヒットするはずです。
このページあたりでチェックしてみてね。
個人的には「痛快すずらん通り」がおすすめ。
もみじちゃん可愛いすぎ。
なので、これに加え、結構危険な(性的な意味で)良作「ちまちまはいすくーる」も入った「ちますず」をおすすめ。
ってこれ出たのもう10年以上前なんだ!
絵柄とか今でも通用しますな。
時代を先取った、というより時代が追いついた、いや、時代に追いつかれたって感じ。

話がそれたね。なんだっけ?
ああ、作品紹介か。(だからそれが目的だと)
そういうわけで主人公の下宿先の三姉妹がレギュラーキャラ、
だけどメイン=エロ担当は次女の湊さん(年齢を明らかにするといろいろな人が困るらしい)がほとんどであり、
長女の入江さん(女子大生)と三女の潮ちゃん(小学生高学年)がメインを張る=エロ担当なのは各1/10程度。
いや湊さんの年齢より潮ちゃんを小学生と作中で明言してる方が色々とむにゃむにゃな気もするけど、深く突っ込むのはまさにヤブヘビでしょうので、まあむにゃむにゃ。

で。残りは単発キャラもいるけど、ももいろさんごを語るに欠かせない「準レギュラーキャラ」がメインになります。これが厄介なシステム(?)。
5巻以降ははっきり言うと全体のストーリーは存在しないのですが、マンネリ化を防ぐため?2巻分≒30話に1人位のペースで準レギュラーが登場。
パターンとしてはエッチしたらさようなら(その後基本的には二度と本編には出てきません)。
これがね、悪い意味で切ない。
パターン化されたのは3代目準レギュラーのプリステラ姫あたりからだろうけど、新キャラが出てくるたびに「どうせ使い捨てなんだね」とため息が出るのです。
初代準レギュラー無警戒妹系貧乳少女わかめちゃんの時は、このシステムは確立しておらず(そもそもわかめちゃん自体ストーリーのある4巻以前のキャラ)、終わり方も心地よく寂しいいい感じだったんですが、
2代目準レギュラー体育会系純情貧乳少女かれいちゃんはまさかまさかのとんでもないバッドエンドに急展開。つーか何だこのビッチは。今までの可愛さがすべて台無し。多分不人気投票優勝するんじゃないかこのビッチ。
3代目褐色放尿貧乳少女(褐色の尿を放出するわけではない)プリステラ姫は世間一般的には評価されそうな気もしないでもないけど個人的には腑に落ちないオチだしおしっこってのもアレだし。
4代目苦労人風俗貧乳少女仄(ほのか)ちゃんあたりになると、読者側も「さて、どう終わらせるのか」と身構え始めたのを悟ったのか、予想をはるか高く吹き飛ばす超展開。最後の仄ちゃんの涙は使い捨てキャラが使い捨てられた涙だ。
5代目電波眼鏡貧乳少女麻衣ちゃんに至っては打ち切りですか?って感じのラスト。あまりにも早く消えちゃったんで、あー読者人気無かったんだろうなー、好きだったんだけどなー、(ノーブラワンピースの中に入るあたりが。)次のキャラはどんなのかなー、そろそろ潮ちゃん脱がないかなーとか思ってるうちに次回最終回!とか見えて固まりました。
そっか、この頃にはもう終わること決まってたんだね。
でもあまりにも救いが無い絶望的なオチだったので貼っちゃうよ。
momo.jpg
彼女は元に戻れてよかったのかもしれないけどさ、これはあんまりすぎるよ……。
漫画至上五指に入る鬱エンドかもしれない。
1位は百億の昼と千億の夜だね。色々トラウマ。

そんな困った準レギュラーの方たちですが、まあ先ほどから言ってる通りマンネリ化を防ぐという役割は十二分に果たしてくれました。三姉妹だけだったらこんなに長期連載できなかったろうし。
や、でも三姉妹だけのほうが潮ちゃんが脱ぐ回数が増え

とりあえず4巻と12巻はマストバイ。
この2冊が充実してます(何が?)。
6巻もいいけど素人にはおすすめできない(←死語)。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。