スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜新社「COMIC LO 2月号」

過去号はこちらから。
12月号レビュー
1月号レビュー

今週は買うもの多すぎ。
とりあえずLOは発売日レビューをしないと……。
マイナーなブログが勝つためにはスピードしかないのだ!
いや、勝つつもりはないけど。
でも、一つくらいAAA、もとい取り柄があってもいいじゃない?

スピードと言う点ではLOスレの1行紹介書く人には勝てないけどさ!
12月号の「うさくん わたわた。」には感動しました。
ので、インスパイアしてうさくんの紹介はいつも1行だけにしているのです。
ていうかここ数ヶ月で突然LOスレの速度が上がって付いていけなくなったよ!

LO (エルオー) 2009年 02月号 [雑誌]LO (エルオー) 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/20)
不明

商品詳細を見る

表紙はコタツの中に猫。
正月番組を「UNHAPPY TV」とは良い皮肉。

ではではいつも通りに執筆陣を掲載順に。

東山翔
せきはん
朝木貴行
ほかまみつり
茶倉和彦
徳田しんのすけ
上田裕
mizu
バー・ぴぃちぴっと
MOLOKONOMI
ZOOTAN
浦井民
EB110SS
ゆきのゆきかぜ
Noise
あわじひめじ
ろーるぱんつ
うさくん

ろーるぱんつ先生と徳田しんのすけ先生が久々登場!
新世代からベテランまで、満遍なく集まってくれました。
「MOLOKONOMI」「ZOOTAN」両氏は持ち込み新人のようです。
世代交代も進んでいますね。
個人的には先月とは打って変わってフェイバリット作家が少ないのが残念ですが、
少なければ作ればいい話。

さあ、ちんこの真の力を見せてくれ!←結局流行らなかった。

東山翔「Leucocyte」
明暗コントラストがすばらしい巻頭カラー4ページ付き。
連載が長かったせいかな、毎月絵柄が変わっている気がしないでもない。
線がちょっと太くなり、ギャグ絵も加わり、少女の魅力が「儚げさ」から「可愛さ」にシフトしてきた模様。
でも相変わらず女の子のキャラクター立ては上手い。
はーとがわーみん。東山先生の漫画はいい具合に心を埋めてくれるのが良いのう。
ロリコンで良かった。ロリコンは勝ち組。←このフレーズ使い勝手良すぎるね。自重しよう。

ほかまみつり「Snow Dust Memories」
出身地が北なのか南なのか気になってしょうがないほかまみつり先生。
今回の方言ものは北国少女だ!
「バッカでないの」とか「なしてさ」とか久しぶりに聞いた。
にわか方言じゃこのフレーズ出てこないだろうから北から南までいろんなところに住んでたんだろうな、ほかま先生。
あ、自分道産子です(ちなみにー焼き鳥が豚肉な市)。もう内地来てだいぶ経つけど。
裸になっても耳かけ外さないのが素晴らしい熱くて可愛い一作でした。

茶倉和彦「ぺったんぺったん」
巻中フルカラー6Pで(6人プレイではない。ってこのネタしつこいね)、またも関西弁。
6Pなのでストーリーなどあって無きもの。ぺったん少女とぺったんぺったん。
バカですねー。(褒め言葉)

上田裕「先生が好き」
3ヶ月連続掲載でいい感じにノッてきました。
この絵柄で積極的少女とか描かれたら破壊力高すぎますよう。
微妙に後味悪いオチがちょっとアレですが、
まあストーリーとかロリコン哲学とか、そういうのは他の先生に任せて
ひたすらにかわいい子を描いていただきたい。
「おとこの娘」はかんべんな!

バー・ぴぃちぴっと「強引ぐマイウェイ2」
早くも単行本出せるくらい原稿たまったっぽいぴぃちぴっと先生、
毎回扉絵のアオリにページ数が書いてあるあたりが何ともはや。
個人的には一番好きな強引ぐの続編とのことで、期待度MAXでしたが、
むー、萌え足りぬ。
前作の「…してみる?」を越える萌えは見つけられず。
まあ可愛いからいいや。
ページ数は減りましたが相変わらずの贅沢なコマの使い方は健在。
ページが減っても、胸をいじるのは忘れない! いいぞばーぴー! このままGO!

MOLOKONOMI「敏感少女」
ちょこっとリアル。
髪の毛の描き方が印象的な新人様1号です。
少女おっぱい好きの私的にはもうMOLOKONOMIでございました。
だが、先生すね毛自重。
今回の作品だけでは何とも言えないかな。
たまたまテーマが個人的嗜好に合っただけだし。
来月も掲載予定のようなので注目してみます。

ZOOTAN「橋の下の教科書」
結構ぷに系。
目の大きさが印象的な新人様2号です。
色々な意味でぎこちない辺りが逆にいい感じ。ミトン萌え。
タイトル及び導入パートがなかなか秀逸でこちらも期待高まる新人さんです。
ただエロパートでの女の子の可愛さが今ひとつ足りないかも。
絵柄的にもエロ薄めでほんわかさせてくれる作品が合ってるかもね。
いや、あんまり大事じゃないけど2回言うわ。ミトン萌え。

浦井民「続×5 LET’S GET LOST」
男の方の回想から総集編っぽく始まる今回。
独蛾やばーぴぃ先生と共に駆け抜けてきたドーナツ少女も長い事……
って、えええええええええええ!!!!!?????
なにこれ!!!!!?????
早く助けに行かんかい! 男!
飽きてる場合じゃねえ!!!
というわけで、次回いよいよクライマックス!!
いや本当ちゃんと終わらせてよ!!

ゆきのゆきかぜ「給食費 第2話」
64かよ!
さておき、ゆきの先生が描くからこそ油断ならない、先行き見えない不安で一杯純愛物語。
先生がちょっと覚醒してしまった……!
エロもやや濃い目になり、あー、もう、先が見えそうで見えない!
幸せになれるのか? それとも待つのは破滅なのか?
これまでの積み重ねがあるからこその怖い展開。
古谷実作品に似てるかもね。いまだ秘めた毒を見せぬ連載第2回! みたいな。
この子の幸せを真に願います。
漫画の中くらいみんな幸せにしてあげてよ!

Noise「とあるクリスマスのお話」
スーファミかよ!
あ、これwiiクラシックコントローラーってやつ……?
さておき、いまひとつつかみ所の無い感じなNoise先生。
前貼りアイドルの話は良かったが他あんまり印象ないんだよね。
今回は酔っ払った少女が大胆になる……という、
またも印象に残らないだろうよくあるストーリー!
PNとは相反してするりと流される感じでございますぞ。
だのに今回取り上げたのは……。
おっぱいが良かったから! それだけ。
全然関係ないけど
「飛んじゃう!」ってセリフに反応する人は間違いなく20世紀の人です。
21世紀なら「らめぇ!」なのかな。

ろーるぱんつ「おしっこもーど」
そうか、毎月1本挿入なし尿ものがあるわけか!
ようやく気付いた。おせえよ!
尿属性ないのであまり語れないや。
次は普通のエロ期待。

うさくん「マコちゃん絵日記」
担当編集がWちゃんじゃなかったということに驚愕。


レコメンドは2/18ってところかな。少ないから具体的にあげちゃうと
ほかまみつりとNoiseです。
文章見返してみたら両者ともあんまり褒めてないけどね。
この2作が総合的に群を抜いていた。てゆーかおっぱい。
まあ毎月1本は推せるべき作品があるのがLOのすごいところだぜ。

ZOOTAN先生に個人的に大期待。
なんとなくツボにはまりそうな気がする。
あとは上田裕先生。
ちんこの真の力は見せなくていいので可愛いのお願いします。

さて来月号予告は……ずらりと作家名が並んでいますが、
果たして何人載るのかどうか。

待ってたぜ裏次郎復活!!
おさなづまだけのためにヤンチャン烈買って待ってました!
ら、中田ゆみの新連載もあって思わぬ嬉しい誤算でした!
(12/21追記:掲載確定きたー!

そしてよしの先生がLOに帰ってくる!
純愛で頼むぜお願いします。


どこに行ってたんだチャンピオンっ
雨がっぱ少女群ーーーーーーーーーは、まだのようです。
気長に待ちましょう。
(サプライズ的に登場しそうな予感もしますが)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。